DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

そして、誰もいなくなった最終回(第9話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・最後の真相

そして、誰もいなくなった最終回(第9話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・最後の真相

毎週日曜日夜10時30分、日本テレビ系で放送のドラマ「そして、誰もいなくなった」の第8話が終了しました。

新一が放った7機のドローンを瑛治がのっとてしまい、作戦は大失敗してしまいましたね・・。

元L・E・Dの田嶋に襲われた、早苗はどうなったのでしょうか?

最後の新一の母親の万紀子の手帳を見て、誰?と言いましたが、おそらく瑛治が子供な気がします。ついに物語は完結します。

2016年9月11日(日)夜10時30分放送のドラマ「そして、誰もいなくなった」第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

そして、誰もいなくなった最終回(第9話)のあらすじ(ネタバレ)と感想

新一(演:藤原竜也)が万紀子の手帳を見る。挟まっていた写真をみると一人の子供と万紀子の姿が。しかし、男の子は新一ではなかった・・。

そして、新一を後ろを向く新一に襲いかかる万紀子(黒木瞳)。その時、万紀子の元に一本の電話が入る。「どう?殺した?」聞こえてきたのは、日下(演:伊野尾慧)の声だった。

とある古い日本家屋へと万紀子に連れて来られた新一。そこには一人で待つ、日下の姿があった。「全部、君が仕組んでいたのか?」と質問する新一に、日下は答える。

「さすがに俺一人じゃない。一人じゃ、全部は無理でしょ」。

日下の目的は一体何だったのか!?そして、死んでいった新一の周囲の人間たちはなぜ新一を破滅へと陥れようとしていたのか。

新一は信じていた仲間たちに裏切られ続け、日下の口から思いもよらない言葉を浴びせられた。

新一は怒り狂って、日下の挑発に思わずナイフを振り上げる・・。
ついに、すべての謎が明らかに。次にいなくなるのは、誰だ。そして、最後まで生き残るのは一体・・・誰だ?

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

ドラマ「そして、誰もいなくなった」の最終回(第9話)の予想を書きます。

出典:http://www.ntv.co.jp/soshitedaremo/

ついに物語の真相がわかってきました。万紀子が再婚する前の子供で、新一を狙っていたのは瑛治でした。最終的な黒幕は瑛治でしたね。屋上のシーンは万紀子の部屋にあった変声期で、新一に指示を出し瑛治は打たれたふりをしていました。

小山内は自分のせいでもあると言っていた真相が気になりますね。黒幕ではないにせよ、瑛治に指紋をとるように指示をしたのは小山内でした。ここの謎も最終的にわかるのかなと思います。

案外、ヘルパーであった弥生も怪しいですね。前半の最後に川野瀬の正体を知った後に失踪しました。殺されたか、瑛治の仲間になったかのどちらかかなと思います。

最近、全く出ていなかった川野瀬も何をしているか気になります。あらすじをみる限り、田嶋に襲われた早苗も生きているので、何がなんだか状態ですね・・・。

そして、誰もいなくなったは最終回にも関わらずわからないことがまだまだあります。

最終話はついにこの謎が全て解き放たれます。最後まで楽しんでいきましょう!

 

関連記事

そして、誰もいなくなった第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・緊急事態発生!

そして、誰もいなくなった第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・爆破計画始動

そして、誰もいなくなった第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・復讐

そして、誰もいなくなった第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・迷宮へ!

そして、誰もいなくなった(ドラマ)キャストと相関図を紹介!藤原竜也が活躍?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top