DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

HOPE(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・新規事業!

HOPE(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・新規事業!

毎週日曜日夜9時よりフジテレビ系列で放送されるドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第5話が終了しました。

第5話では営業3課で考えた事業が資源課に奪われてしまいましたね。あの時はどんな気持ちで夕飯をみんなで食べたのでしょうか。織田の思いも届かず、歩は自分の力のなさを感じるだけでした。

第6話ではそんな悔しい思いをした歩が新規事業の立案に挑戦します!

毎週日曜日夜9時から放送の「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第6話(8月28日放送)のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想

一ノ瀬歩(いちのせあゆむ)(演:中島裕翔)は、財務部から却下されていた炭素排出権の企画を成立させた同期の香月あかね(演:山本美月)に刺激されていた。そして、営業3かの課長の織田勇仁(おだいさひと)(演:遠藤憲一)に新規事業の企画を考えたいと願い出る。

歩の申し出に織田は安芸公介(あきこうすけ)(演:山内圭哉)と2人でみっちりしごいてやる、と言いそれを許可した。

同じ頃、同期の桐明(きりあき)(演;瀬戸康史)が所属している鉄鋼2課では、太平洋沖を航行中の貨物船の船体に亀裂が見つかり、その対応に追われていた。状況は難航しており、港に引き返すことも、別の船に積み替えることもできない。

それを知った歩は、亀裂をふさいでしまったらどうかと言う。鉄鋼2課主任の結城(ゆうき)(演:丸山智己)は、歩の言葉をヒントに船体溶接の手配を進め、何とかトラブルを回避。結城は、今回の件は歩のおかげで助かった、と織田に報告した。そんな歩の活躍振りに、桐明は苛立ちを隠せない。

港に引き返すことも、別の船に積み替えることも難しい状況だという。それを知った歩は、亀裂をふさぐことはできないのかと言い出す。結城は、歩のおかげで助かった、と織田に報告した。そんな歩の活躍ぶりに、桐明は苛立ちを隠せない。

営業3課内で新規事業の企画をプレゼンした歩は、モノを売る根本が理解できていない、と織田から酷評される。そこで歩には新たな課題が与えられる。その内容とは一万円を元手に商品を仕入れ、それを売って利益を出してくる、という内容で、営業課恒例の研修だった。

結城は安芸から話を聞き、ぜひ、桐明もその研修に参加させたいと申し出る。

一方、あかねは、波丘コークス工業に出向き、コークスをコンテナに移す手配をするよう命じられる。上司の鳴海(なるみ)(演:マギー)ともめて早退を申し出た人見(演:桐山照史)は、たまたまあかねと出会い、彼女と一緒に波丘コークスに行くことにするが・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第6話の感想を書きます。

第6話は30分拡大スペシャルと中身が濃い、お話でした。前半の一万円を元手に研修しました。桐明と歩は最初はダメダメで、ばちばちしていましたが、桐明が歩の囲碁棋士を目指していた話を聞いてからは目の色が変わりました。

苦労したのは自分だけじゃないのが伝わり、タオルを“冷やして売る”というのを思いつきました。これが大好評で1万円を利益を出して、戻ってきました。

ここで大事なことを学んだ桐明は主任の結城の元で基礎から頑張ることを決めます。何も得てないのに転職は惜しいですからね・・。この状態で転職してもなかなか上手くいかないのが現実ですよね・・。

その頃、あかねに対する桧山の目が変わってきました。そして、あかねは結果を出し、ついに桧山の男女差別がなくなり、見事に実力で認めさせました。

「周りが変わるのを待つのではなく、自分が変わる」とあかねが人見に名言を残しましたね。頑張ったからこそ、道が開けたと多くの視聴者も感じたと思います。あとは同期の中では人見だけです。

後半ではついに新規事業のプレゼンをしました。やはりプレゼンマスターの歩はすごかったですね。専務の問いに「我が社だからです」と言ったことが響き、事業が決まりました。

第8話では新規事業の立ち上げと同時に新たな人員が営業3課に補充されます。どのような人がくるのでしょうか?楽しみです。

感想(予想)

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第6話の予想を書きます。

第6話では歩がついに新規事業の立案にチャレンジしますね。理不尽の立場にありながら結果を出しているあかねの影響だと思います。

桐明の歩に対しての不満は大きくなるばかりですね。高卒の歩が自分とは違い、仕事で活躍していることに苛立ちが募っているかなと思います。それと同時にあかねに対しても歩へのライバル意識もあるんですね・・。

動画のあらすじを見る限りでは、新規事業の立案会のようなもので再び歩がプレゼンしていますね。

「物を売ることは大変だけど、仲間と一緒に売ることは楽しいことなんです。」

と、再び名言を残しています。歩は契約社員のため、立案者としては名前を残せるかどうかわかりませんが、第6話も注目していきましょう!

関連記事

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第6話)の結果は上昇!?

HOPE(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・伝説の社員!?

HOPE(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・それぞれの戦い

HOPE(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・OJT研修

HOPE(ドラマ)で話題の「岡目八目(おかめはちもく)」とは?運命のプレゼン

HOPE(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想〜運命のプレゼン!

HOPE(ドラマ)の主題歌はスピッツの「コメット」で決定!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top