DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

HOPE(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・それぞれの戦い

HOPE(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・それぞれの戦い

毎週日曜日夜9時よりフジテレビ系列で放送されるドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第4話が終了しました。

OJT研修では普段学べない上司から学べてとてもいい機会だったのかなと思います。第5話ではそれぞれが戻り、また、社会に揉まれます。

毎週日曜日夜9時から放送の「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第5話(8月14日放送)のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

【スポンサードリンク】

 

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想

与一物産で半年に一度ある新規事業企画の募集が行われる。営業の課がそれぞれ新規事業計画を出すのだが、今回は営業1課が参加を見送った。そのため、営業、2課と一ノ瀬歩(いちのせあゆむ)(演:中島裕翔)が所属している営業3課との一騎打ちになる。

営業3課主任の安芸公介(あきこうすけ)(演:山内圭哉)は、パーム椰子を使った再生可能エネルギー・PKSはどうかと提案した。しかし、課長の織田勇仁(おだいさひと)(演:遠藤憲一)は、イランの原油事業で勝負をかけたいと言い出す。

そんな織田に対して安芸は、企画を提出する前に一席設けて、企画決定権を持つ営業部長・宇野(演:松澤一之)を口説き落とすべきだと進言した。

鋼2課の桐明真司(きりあけけしんじ)(演:瀬戸康史)は、不満が爆発し、転職エージェントに登録する。桐明は、上司の結城(ゆうき)(演;丸山智己)から事務作業しか与えられないことに反発し、仕事をしながらでも基本的なことは学べる、と主張した。

すると結城は、鉄鋼の仕事にパフォーマンスは必要ないと返し、「そんなに不満なら他所にいっても構わない」と他部署に移っても構わないと言い放つ。

一方、資源2課の香月あかね(演:山本美月)は、主任の桧山(ひやま)(演:松田賢二)から、保留案件の作り直しを命じられる。実はその案件は、桧山自身が提案した企画だったが、財務部長から何度も却下され、捨てられたものだった。そして、財務部長に却下した理由を聞くのであった・・。

織田たち営業3課のメンバーは、情報通の人見将吾(ひとみしょうご)(演:桐山照史)から宇野に関するデータを入手し、作戦を練る。中華料理店に宇野を招いた織田たちは、彼が上機嫌になったところでイランの案件を切り出すが、あっさり却下されてしまうのだ・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第5話の感想を書きます。

第5話は歩とあかねが活躍の話でしたね。歩は新規事業計画で再生可能エネルギーで一度はダメかと思ったところで、自ら代替案を考えて起死回生の一発になりました。あかねは上司の桧山が通すことができなかった案件を引き継ぎ、財務部長を説得するような案を提案して見事にクリアしました。

歩とあかねは良い相乗効果を生み出してお互いに成長することができています。特にあかねは第3話の時に営業三課に手を貸してからは課内でも浮いている存在でしたので、活躍する姿を見るのは個人的にも視聴者的にも嬉しいことです。

それに比べて、桐明と人見はまだまだ迷走中です。桐明は上司の結城にダメなところやっと注意してもらっても”活躍したい”という気持ちが強すぎて、空回りを続けています。最終的には転職アドバイザーとも会ってしまい、ダメダメです・・。一度自分のプライドを壊してからでないとなかなか難しいかなと思います。

人見は社内掲示板に上司の鳴海の悪口を書くも、見事に対応されてしまい、手出しができない状態に・・・。これは本当に可哀想な状態になっていますよ。鳴海へぶつける秘策が見つからない限りはなかなか次に進まなそうです。

ドラマを見ていて遠藤憲一さん演じる織田課長が第二の主人公かな?と思いました。サラリーマンでありながら、自分の出世は気にせず部下たちのために頑張る姿がいろんな人に響くのかな?と見ていて思いました。

感想(予想)

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第5話の予想を書きます。

OJT研修も終わりそれぞれの課で瞬く間に試練がやってきましたね。歩達、営業3課は新規事業企画の立案になり、営業部長の宇野を落としにいきますが、失敗するみたいですね。営業部長といえば、第3話で安芸が問題を起こした時に織田に始末書を書くように命じたおじいちゃんですよね・・。

断るということはもしかしたら、接待とかがあまり好きではない人なのかもしれません。または営業2課にすでに・・・。

しかし、社内企画ということで、最終的には素晴らしい案、予算面や将来面に対して与一物産がやる価値があるものが選ばれると思うので、営業3課の団結が見られると思います。

また、桐明はついに転職活動を始めてしまうんですね・・・。どちらかというと実力主義の外資系にむいてますよね。日本の企業はどちらかというと、上からの指示が絶対のところが多いため、そういった面では生きにくいのかもしれません。

桐明が生き残るにはいかにして、最初は上司の言うことを聞き、その後に提案できる立場にいけるかどうかだと思います。きっと、あかねに止められて、転職しないはずです!

第5話も楽しんでいいきましょう!

関連記事

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第5話)は下落方向!?

HOPE(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・新規事業!

HOPE(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・OJT研修

HOPE(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想〜運命のプレゼン!

HOPE(ドラマ)の主題歌はスピッツの「コメット」で決定!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top