DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

神の舌を持つ男の原作は?試写会の様子を公開!

神の舌を持つ男の原作は?試写会の様子を公開!

ついに2016年夏ドラマで注目のドラマ「神の舌を持つ男」が7月8日夜10時よりスタートします。

今回は向井理さんが、ふんどし姿になったり、舌を出すなど超問題作品になっています。

また、木村文乃さんが性格の悪い女性役をやるので、あの清楚なイメージが崩れてどんな作品なんだということになってくるかと思います。

そのため、この無茶苦茶なドラマに原作はあるのか?と気になる方も多いかと思います。

今回は金曜の夜10時からスタートの「神の舌を持つ男」の原作の有無と、7月4日行われた試写会について少し紹介したいと思います。
 

【スポンサードリンク】

 

神の舌を持つ男の原作はない?

新たなドラマが始まると気になるのが、原作の有無かと思いますが、今回のドラマの「神の舌を持つ男」の原作はありません!

楽しみにしていた方申し訳ございません・・

実は今回のドラマは完全オリジナルの作品となっており、その構想や演出を務めていたのが堤幸彦監督です。堤監督というと、「TRICK」や「SPEC」の超人気ドラマシリーズの生みの親です。

そんな堤監督が今作の「神の舌を持つ男」は20年前から考えており、ついにその構想が実現し、ドラマになったみたいです。
20年間寝かして寝かしてやっと作品になったので、期待されている方も多いかと思います。

今回、堤監督がこだわった部分としては、いかに本当のロケ地で撮影をするかということです。今回は温泉芸者雅(雅ミヤビ)を向井理演じる蘭丸(らんまる)木村文乃演じる光と、佐藤二朗演じる寛治(かんじ)の3人で秘湯を巡る設定です。

ドラマの撮影だと、実際に出てくる舞台でも違う場所で撮影をしたりなどをする場合も多々ありますが、このドラマは違います・・

堤監督のこだわりで、実際の秘湯で起きた温泉地は実際にロケに行き、撮影を行っているのです。例えば第1話ではドラマの中で三人は「湯西川温泉」に向かいます。これと同様に三人はこの湯西川温泉でロケを行っていたのです。

神の舌を持つ男のロケ地は全国の温泉地を回った?

これを後9回くらい続けていると思うと・・なかなか過酷なロケになることは想像できます。

このように堤監督の新たな作品には強いこだわりがあり、他のドラマにはない独特な雰囲気があるので注目するところが多いです。実際に7月4日に行われた試写会ではキャスト陣と堤監督がとても面白いです笑

 

神の舌を持つ男の試写会の様子は?

実はドラマが放送される7月8日より前である7月4日に特別先行試写会が行われました。場所は渋谷にあるマウントレーニアホールです。なんと応募が1500人もありその中の200人が選ばれたみたいです。やはり人気が凄いですね〜

今回試写会の登場したのが、主要キャストの三人である向井さん、木村さん、佐藤さん、そして演出監督の堤さん脚本の櫻井さんが登場し、会場が沸きました。同時刻にLIVEという形でLINE LIVEでも中継していたため、たくさんの方(34万人が観戦していたみたいです)が観ていたに違いありません。

その中で全員が和気合い合いと話をして、とても面白かったです。いろいろ話をしていたため、特に印象に残った部分を抜粋して紹介します。

・向井さんが司会の鈴木さんにドラマの率直な意見を聞かれた時の回答

向井:”一言でいうと、よく分からない、高等向けなドラマになっています(笑)。ただ、今一番僕が一番見たいドラマになったと思いますし、堤監督に手のひらで転がされながら、すごく面白く出来たと思います。ひとことで言うのはすごく難しいのですが、見ていたければ分かるとおり、すごく砕けたお話になっていますので、ぜひご堪能を。”

 

・堤監督に今回のドラマの話を振られた時の感想とキャスト陣の回答

堤:”皆様、お足元の悪い中、お集まりいただいて、ありがとうございます。20年以上、実は30年ぐらい持ち歩いていた企画で、長く生きているとこんないいことあるんですね。本当に面白いドラマになっていると思います。これはもう、脚本の櫻井先生が、私のいいかげんな企画にきちっとした設計図を与えていただき……”

櫻井:”そうです。20年間考えていたなら、もうちょっと考えていて欲しかった。”

全員:(笑)

 

このように終始みんな笑いながら試写会が続いていました。今回は向井さんが朝の5時にふんどし一枚で自転車を走らされたなどのマル秘トークも満載でとても濃い試写会でした。

 

【スポンサードリンク】

 

まとめ

今回のドラマ「神の舌を持つ男」の原作はなく、堤監督が20年以上温めた完全オリジナルドラマとなっています。そのため、普通では考えられないような、向井さんがふんどし一枚で朝5時に自転車走ったり、無茶なこともたくさんやらすことができたかと思います。

また、秘湯は本物ロケ地にこだわったため、キャスト陣が今までのロケで一番きつかったかもしれないと語っていました。

また、7月4日の試写会では関係者はみんな楽しそうに会見しており、佐藤さんいじりが特に多くおもしろかったです。やはり、キャスト陣はなぜ、この役を自分がやっているのかわからないような様子ですで、最後までこの役はなんだ?となったみたいです笑

まだまだ、謎が多いドラマですが、ぜひ、2016年夏ドラマで注目されているドラマですので「神の舌を持つ男」観てみてください。

関連記事

神の舌を持つ男のキャストは向井理・木村文乃で決定!

神の舌を持つ男第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

 

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top