DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

仰げば尊し(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・いざ合宿!

仰げば尊し(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・いざ合宿!

毎週日曜日夜9時放送のドラマ「仰げば尊し」の第3話が終了しました。

ついに、吹奏楽部として、始動し始めた新生美咲高校吹奏楽部にはどのような壁があるのでしょうか?第4話では息をひとつにするために合宿にいきます。

!速報!

第5話のあらすじを紹介します。

仰げば尊し(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想

2016年8月7日(日)の夜9時よりTBS系で放送される注目のドラマ「仰げば尊し」第4話あらすじと感想を書いていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

仰げば尊し(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想

ついに不良グループ5人、青島裕人(あおしまひろと)(演:村上虹郎)と木藤良蓮(きとられん)(演:真剣佑)、安保圭太(あぼけいた)(演:北村匠海)、高杢金也(たかもくきんや)(演:太賀)、桑田勇治(くわたゆうじ)(演:佐野岳)の吹奏楽部入部が決まった。

樋熊迎一(ひくまこういち)(演:寺尾聰)の娘・樋熊奈津紀(ひぐまなつき)(演:多部未華子)が、美崎高校での教育実習が決まり、吹奏楽部にもコーチとして参加することが決定した。

全国大会を目指し猛練習に励む部員たちへ、樋熊の指導も熱を帯びてきた。青島ら5人の入部で活気こそ出てきたものの、既存の生徒との息が合わずにいた。その時、心を一つにしないと音は揃わないという樋熊の言葉を受け、有馬渚(ありまなぎさ)(石井杏奈)が合宿をしてはどうかと提案する。

樋熊と奈津紀だけの引率では合宿は許可できないと鮫島教頭(演;升毅)が反対すると、その話を聞いていた新井(演:尾美としのり)が同行すると手を挙げ、晴れて合宿が実現する運びとなった。
そんなとき、2年生で副部長の井川(演:健太郎)は、父親に「部活なんかやっていないで勉強に専念しろ」と言われる。井川は吹奏楽部の名門、明宝高校の受験に失敗し、心の奥底に深い傷を負って悩んでいたんだ。

そしてい、美崎高校吹奏楽部はよいよ合宿へ出発する。合宿所となる研修施設では、井川が目指していた明宝高校の吹奏楽部も合宿をしていた。そのメンバーの中に、中学時代の同級生・小池(演:泉澤祐希)の姿を見つけていた。

準備をすまし。練習を始める美崎生だが、明宝の演奏を聞いて圧倒されてしまったのか練習に身が入らない。些細なことで言い争いが起こってしまう。そんな部員を見かねた樋熊は、楽器を置いて外に出ろと命じた。果たして、樋熊はどうするのか?

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「仰げば尊し」の第4話の感想を書きます。

ついに新生吹奏楽部がスタートしました。第4話は吹奏楽部と青島達5人の呼吸が合わないため、渚の計らいで合宿をします。特に副部長の健太郎演じる井川は青島達のことを良く思っていませんでした。第4話はこの溝を埋めるお話でした。

しかし、井川の父親は現実主義者というか、何か押し付けのようなものを感じました。息子が頑張っているのに意味がないとか・・。それも影響して、井川も焦りを感じていたと思います。

合宿先にいたのは、井川がもともと第一志望で吹奏楽部の名門高校の明宝高校。井川の友達の小池もいて、美崎高校は馬鹿にされてしまうという・・。ここで明宝VS美崎の構図で、後々のコンクールでは競いあうことが想像できます。

小池にタバコの画像ではめられた時の青島達はかっこよかったですね。そして、樋熊先生が必ずお前を信じると言った言葉は井川に響いたでしょう。その後の渚の先生のノートを見て、井川も樋熊先生を信頼するようになりました。

樋熊の言葉ではなく、自分について真剣に考えていることが伝わったのかなと思います。

第4話の名シーンはやはり、明宝高校がバスで帰ろうとした時に、青島達5人がバスを止めます。

「先生の話がまだ、終わってねぇだろ!」

青島が言いました。これを見ていた井川はここから青島達に徐々に心を開いていくのかなと思います。

第5話では井川の喫煙疑惑について教頭が聞きつけ、大変な事態になってしまいます。しかし、美崎サウンドを奏でるために吹奏楽部の努力はきっと報われて欲しいと思いました。

第5話の放送も楽しんでいきましょう!

感想(予想)

ドラマ「仰げば尊し」の第4話の予想を書きます。

ついに青島と木藤が加わり、不良グループ5人が1つになりましたね。木藤は第2話でサックスを吹くシーンもあり、もともとアメリカ留学も考えていたため、おそらく相当な腕前です。青島も経験者ですが、トランペットの腕前がどの程度上手になるのか?というのがとても気になりますよね。

さて、4話ではついに吹奏楽部員の井川について触れます。井川はおそらく合宿でもともと自分が行きたかった吹奏楽部のある高校との力の差を感じて落胆するのかなと思います。第2話で井川が全国大会目指そうといった理由もなんとなくわかってきました。井川はサックスのため、おそらく木藤と衝突するも負けるのでは?と思います。そこで踏ん張り強くなると予想します。

そして、まだまだですが、合宿でチーム一丸となって取り組むことで、最高の美咲サウンドの序章になるかと思います。

あと、樋熊は病院に通っているため、癌などの大きな病気があるので、ここまで本気になっているのかと思いました。

井川演じる健太郎さんの詳細については以下記事を参照してください。

仰げば尊し(ドラマ)キャスト・健太郎は吹奏楽部副部長の井川宏達役!?

 

関連記事

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第3話)は双方急降下!?

仰げば尊し(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・始動!

ドラマ、仰げば尊しとHOPEの視聴率(第1話)は仰げば尊しが勝利!?

仰げば尊し(ドラマ)の実話は中澤先生と野庭高校をモデルにした奇跡の物語

仰げば尊し(日9ドラマ)の主題歌はBUMP OF CHICKENのアリア!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top