DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ『嘘の戦争』のキャスト。市村正親が会長の二科興三で演技!妻は篠原涼子

ドラマ『嘘の戦争』のキャスト。市村正親が会長の二科興三で演技!妻は篠原涼子

ドラマ『嘘の戦争』に市村正親が二科興三役で出演。役柄や過去の出演作などを紹介

2017注目の冬ドラマで毎週火曜日放送の『嘘の戦争』。草彅剛さん演じる浩一が幼い頃に、一家を何者かに殺害されたが、事件は自殺で処理。その犯人を30年ぶりに詐欺師として帰ってきた浩一が真犯人を追い込む復讐の物語。

その浩一の敵であるニシナコーポレーション会長の二科興三。この二科興三が浩一の人生を変えたといっても過言でもありません。この物語の最重要人物の一人とも言えます。

そんな二科興三を演じるのがベテラン俳優でもある市村正親さんです。草なぎ剛に加えて、市村正親さんととても豪華キャスト陣を迎えるドラマになりましたね。

今回は、ドラマ『嘘の戦争』のキャストで二科興三を演じる市村正親さんの基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

【速報】ドラマ『嘘の戦争』の4話のあらすじを以下記事で参照してくださいね。

嘘の戦争(ドラマ)4話のあらすじと感想・次なる敵は代議士の四条!

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「嘘の戦争」のキャスト・二科興三役の市村正親とは!?

名前:市村正親(いちむらまさちか)
生年月日:1949年1月28日
出身地:埼玉県川越市
職業:俳優・声優
配偶者:篠原涼子
事務所:ホリプロ

市村正親さんは埼玉県の生まれで、父親は川越のローカル月刊紙「武州新報」を立ち上げた記者でした。高校卒業後は舞台芸術学院に入り、舞台俳優を目指して練習していました。卒業後は元水戸黄門で有名な西村晃の付き人を3年間務めました。

1973年に『劇団四季』の端役を狙ってオーディションを受け合格、後にヘロデ役を獲得してデビュー。翌年に正式に『劇団四季』に入り、舞台俳優としてデビューしました。1980年代には看板俳優となり、1990年に退団しました。

退団後に、ミュージカルやテレビドラマといったメディアの世界に進出しました。2000年ごろからテレビドラマにも出てきて、圧巻の演技力を発揮するようになり、今では味のあるベテラン俳優になりましたね。

私生活では、一度離婚していますが、2005年には女優の篠原涼子さんと再婚しています。24歳差婚ということもあり、当時ではとてもめずらしい結婚でした。子宝にも恵まれ、市村正親さんが59歳で長男が、その4年後に次男が生まれました。しかし、篠原涼子さんが奥さんと思うと羨ましい男性陣も多いのではないでしょうか

2016年度では67歳になりますが、まだまだ現役の俳優さんとして活躍しているため、今作のドラマも期待していきましょう!

過去に市村正親が出演したドラマや映画は?

市村正親さんが過去に出演したドラマや映画をピックアップしたいと思います。

※一部抜粋

□映画

2010年 「十三人の刺客」・・・亀頭半兵衛 役
2011年 「ステキな金縛り」・・・安倍つくつく 役
2012年 「テルマエ・ロマエ」・・・ハドリアヌス 役
2016年 「高台家の人々」・・・高台茂正Jr.(マサオ) 役

□ドラマ

1980年 「大河ドラマ 獅子の時代」・・・小此木恭平 役
2004年 「砂の器」・・・麻生譲 役
2006年 「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」・・・榊喜一 役
2011年 「JIN-仁- 完結編」・・・佐久間象山 役
2011年 「ヤング ブラック・ジャック」・・・本間丈太郎 役
2012年 「ATARU」・・・チョコザイの父 役
2017年 「嘘の戦争」・・・二科興三 役

以上のようなドラマ・映画に出演しています。メインは舞台俳優のため、舞台には100本いってるんじゃないか?ってぐらい出ていますが、ドラマ・映画は少なめです。

印象的な役としてはドラマ『仁』で佐久間象山を演じたことです。これは『仁』の2章での話で、過去に佐久間象山は現在世界にタイムスリップした経験があり、過去に戻ってもより良い未来を目指して、突き進みました。

最後はシンでしまうのですが、主人公の南方仁に「すすめ〜!」と迫真の演技をしたのがとても印象的でした。やはり舞台俳優の演技力で本気で演技するとあのような味のある演技がでるんですね。

ドラマ『嘘の戦争』でも味のある演技が期待できるため、期待していきましょう!

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嘘の戦争』で市村正親が演じる二科興三はどんな役?

さて、注目の市村正親さんが演じる二科興三とはどのような役割なのでしょうか。

30年前のある事件をきっかけに二科興三はニシナコーポレーションの会長で一代で会社を大きくしました。数年前に倒れてからは、次男の仁科隆に社長の座を譲りました。次男の晃については少し心配しています。

30年前に浩一の一家が惨殺された際の首謀者であり、浩一の敵です。そのため、30年経ち浩一が昔の事件でウロウロしていることに、恐怖を感じており、全く人と合うのを辞めてしまった。

人と合う時は会長の秘書である七尾伸二が代わりに対応したりしている。第1話では昔の協力者である五十嵐に包丁で刺されそうになるも浩一にかばわれ、九死に一生を得た。

今後、浩一にどんどんと追い込まれていく。

(参考記事)二科興三の秘書・七尾伸二を演じる姜暢雄さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『嘘の戦争』のキャスト。七尾伸二を演じる姜暢雄(きょうのぶお)とはどんな人

感想

今回はドラマ「嘘の戦争」のキャストである市村正親さんを紹介しました。浩一の敵の二科興三演じますが、どのように物語が進み、浩一との一対一の対面が楽しみですね。

今後も大事な約としてテレビドラマにでると思うので、活躍を期待していきましょう!

ドラマ『嘘の戦争』の他のキャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

嘘の戦争(新ドラマ)のキャスト、相関図を紹介。天才詐欺師を演じるは草なぎ剛

二科家の次男でニシナコーポレーション社長の二科隆を演じる藤木直人さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『嘘の戦争』のキャスト。藤木直人が社長で次男の二科隆を演じる!

二科家の長女の二科楓を演じる山本美月さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『嘘の戦争』のキャスト。山本美月が医者・二科楓を演じる!

ドラマ『嘘の戦争』あらすじ

ドラマ嘘の戦争の1話・2話のあらすじを以下記事にまとめているため、ぜひ観てくださいね。

新ドラマ「嘘の戦争」1話のあらすじと感想・浩一による復讐の始まり

嘘の戦争(ドラマ)2話のあらすじと感想・次なる相手は弁護士の六反田

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top