DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。大谷亮平が森山信を演じる。韓国で人気の秘密も公開

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。大谷亮平が森山信を演じる。韓国で人気の秘密も公開

ドラマ『奪い愛、冬』に大谷亮平が森山信役で出演。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年の金曜ナイトドラマは『奪い愛、冬』です。豪華キャスト陣に倉科カナさんと三浦翔平さんのツートップで、一見純愛物語と思いながらも、今回はドロドロの恋物語です。それぞれの思いが交差するドロドロの物語が金曜の夜中に登場します。

そのドロドロの中に足を突っ込んでいる張本人である森山信を演じるのは、大谷亮平さんです。大谷亮平さんといえば、2016年秋ドラマの『逃げるは恥だが役に立つ』でまっすぐな恋愛を演じました。しかし、今回はドロドロの恋愛を演じますがどうなっていくのでしょうか。

そんな今回は、ドラマ『奪い愛、冬』のキャストで森山信を演じる大谷亮平さんの基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

【速報】ドラマ『奪い愛、冬』の2話のあらすじを以下記事に公開しました。予想もしている完全版!

「奪い愛、冬」(ドラマ)2話のあらすじと感想・光と信が2人でホテルに・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『奪い愛、冬』のキャスト・森山信役の大谷亮平とは!?

大谷亮平さんは相変わらずイケメンですね。基本情報は以下のようになります。

名前:大谷亮平(おおたにりょうへい)
生年月日:1980年10月1日
出身地:大阪府
職業:俳優・モデル
事務所:アミューズ

なかなか情報が少ない大谷亮平さんですが、実は日本でモデルとして活動したのが2003年のこと。ここから、日本で俳優活動をしていたなら、今頃は知らない大物俳優となっていたかもしれませんが、実は2003年に韓国に渡っていたのです。

2003年に韓国で出演したドーナツのCMの評価が高く、その1年後に韓国の事務所からオファーがあり、韓国を拠点に活動することを決めました。2006年からは韓国で俳優として活躍し、映画やドラマに数多く出演しました。

そのため、日本よりも韓国でとても人気がある俳優さんでした。そのため、大谷亮平さんについて調べると韓国関係の情報がでるのはこのためです。

そして、2016年に日本での活動を開始し、「逃げるは恥だが役に立つ」で日本での連続ドラマに初出演しました。

日本人でありながら、韓国で活動し、日本で活動を初めたので、俳優のディーン・フジオカさんと同じ「逆輸入型俳優」となります。確かにどこか独特な雰囲気があり、他の男性にはないような演技が大谷亮平さんの魅力かもしれません。

日本に返ってきてから、たくさんの仕事をしているため、今後も多くの仕事がくるのかなと思います。

 

過去に大谷亮平が出演したドラマや映画は?

大谷亮平さんが過去に出演したドラマや映画をピックアップしたいと思います。

※一部抜粋しています

□映画

2011年 「神弓-KAMIYUMI-」・・・野上 役
2014年 「バトル・オーシャン 海上決戦」・・・ジュンサ 役

□ドラマ

2015年まで韓国の連続ドラマに出演
2016年 「ラブソング」5話・・・弦巻竜介役
2016年 「叡古教授の事件簿」・・・鑑識 役
2016年 「男と女のミステリー時代劇」・・・銀二郎 役
2016年 「逃げるは恥だが役に立つ」・・・風見涼太 役
2017年 「奪い愛、冬」・・・森山(旧姓:尾田)信 役

以上のようなドラマ。映画に出演しました。日本での活動が2016年にもかかわらず、様々なドラマに出演しています。福山雅治さんと同じ事務所であるためというのもありますが、やはり大谷亮平さんの実力があったからかなと思います。

そして2016年秋ドラマでヒットした『逃げるは恥だが役に立つ』では風見を演じきりましたね。結婚や恋愛はめんどくさいと言っていた男性が、年上女性の百合と最後に結ばれた時はみんなどれだけハッピーになったのでしょうか。

風見の独特な心情の変化や、優しさなどの演技がとても上手でしたよね。この時は純愛でした。

しかし、今回のドラマ『奪い愛、冬』では不倫になります。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『奪い愛、冬』で大谷亮平が演じる森山信はどんな役?

さて、注目の大谷亮平さん演じる森山信とはどのような役割なのでしょうか。

倉科カナさん演じる池内光三浦翔平さん演じる奥川康太のデザイン会社のライバル会社に勤めるのが森山信です。もともとは光と同じデザイン会社に勤めており、当時の名字は尾田で尾田信でした。

当時、信と光は上司、部下の関係に加えて付き合っており、愛し合っていました。しかし、3年前のある日信は光の前から消えてしまいました。

信はその間に福岡に行き、小さい頃から信のことが好きだった森山蘭と結婚し、森山信となりました。そして、3年の月日が経ち、3ヶ月だけの東京出張でかつての恋人光と再会し、抑えていた恋がまた、盛り上がります。

まだまだ、暴かれてない秘密がたくさんあります・・・。

森山信は仕事の面に関してはとても優秀で、後輩の加藤清などに慕われています。

感想

今回はドラマ『奪い愛、冬』のキャストである大谷亮平さんを紹介しました。連続ドラマ2回目の出演になりますが、今回は不倫のお話ですがどうなるのでしょうか。

ドラマはもちろん大谷亮平さんは今後も活躍するため、期待していきましょう!

ドラマ『奪い愛、冬』の他のキャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

「奪い愛、冬」(新ドラマ)のキャスト、相関図を大公開。ドロドロの恋物語がここに

森山信の妻である森山蘭を演じる水野美紀さんについては以下記事を参照してくださいね。

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。水野美紀が大谷亮平の妻・森山蘭を演じる。

奥川康太の幼なじみ尾上礼香を演じるダレノガレ朋美さんについては以下記事を参照してくださいね。

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。ダレノガレ明美が尾上礼香を演じる。

奥川康太と池内光のい会社に勤める豊野秀子を演じる秋元才加さんについては以下記事を参照してください。

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。元AKB48・秋元才加が豊野秀子を演じる。

ドラマ『奪い愛、冬』あらすじ

ドラマ『奪い愛、冬』の1話のあらすじを以下記事にまとめているため、ぜひ観てくださいね。

「奪い愛、冬」(新ドラマ)1話のあらすじと感想・ドロドロ恋愛ドラマがここに

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top