DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。倉科カナが康太の妻の池内光を演じる。

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。倉科カナが康太の妻の池内光を演じる。

ドラマ『奪い愛、冬』に倉科カナが池内光役で出演。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年の金曜ナイトドラマは『奪い愛、冬』です。豪華キャスト陣に倉科カナさんと三浦翔平さんのツートップで、一見純愛物語と思いながらも、今回はドロドロの恋物語です。それぞれの思いが交差するドロドロの物語が金曜の夜中に登場します。

倉科カナさんと言えば前回クールである2016年冬ドラマで月9のヒロイン役を飾ったばかりでした。この時はまだまだ、純粋な愛でしたが、今回はどろどろとなってしまいます。どのような演技になるのか注目です。

そんな今回は、ドラマ『奪い愛、冬』のキャストで池内光を演じる倉科カナさんの基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

【速報】ドラマ『奪い愛、冬』の2話のあらすじを以下記事に公開しました。予想もしている完全版!

「奪い愛、冬」(ドラマ)2話のあらすじと感想・光と信が2人でホテルに・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『奪い愛、冬』のキャスト・池内光役の倉科カナとは!?

いつみても倉科カナさんは美しいですよね。基本情報は以下のようになっています。

名前:倉科カナ
生年月日:1987年12月23日
出身地:熊本県
職業:女優
事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

2016年度で29歳となる倉科カナさんは今、引っ張りだこの女優さんです。前クールにもテレビドラマに出演していましたし、ここ数年でドラマに出ない日はないほどの女優さんに。

そんな倉科カナさんの芸能界入りのきっかけは高校3年生の時に冒険心からだした「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞したことです。この時に履歴書はフリーペーパーなどのお粗末なものでサイズが違ったりしたものでしたが、受かったみたいです笑

この翌年から上京し、本格的に芸能活動をはじめました。2006年には『ミスマガジン2006』にも選ばれ、グラビア活動も開始。そして、女優として開花したのが、2009年後期NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』です。1775人の応募者の中から主演に抜擢。1年間演じ続けました。

そこからは様々なドラマに出演しています。

 

過去に倉科カナが出演したドラマや映画は?

倉科カナさんが過去に出演したドラマや映画をピックアップしたいと思います。

※一部抜粋しています

□映画

2013年 「みなさん、さようなら」・・・緒方早紀役
2016年 「珍遊記」・・・玄奘 役
2017年 「3月のライオン」・・・川本あかり 役

□ドラマ

2012年 「もう一度君に、プロポーズ」・・・吉城桂 役
|
2014年 「ファーストクラス」・・・須賀さくら 役
2015年 「残念な夫」・・・榛野知里 役
2015年 「刑事7人」・・・水田環 役
2016年 「カインとアベル」・・・矢作梓 役
2017年 「奪い愛、冬」・・・池内光 役

倉科カナさんは映画というよりはテレビドラマに良く出演しています。2009年後期NHK連続テレビ小説『ウェルかめ』を機にドラマ女優として様々なドラマの、ヒロインなどもやってきました。

私の中で印象的だったのが、竹野内豊さん主演のドラマ「もう一度君に、プロポーズ」で自動車整備工場の吉城桂役を演じた時です。整備服にもかかわらず、あの美貌はどうしたものか…。と思いました。

その頃からすでに演技力も高く、2016年の「カインとアベル」でも再び矢作梓として、迫真の演技をしました。今回のドラマ『奪い愛、冬』でもどのような演技をするのか楽しみです。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『奪い愛、冬』で倉科カナが演じる池内光はどんな役?

さて、注目の倉科カナさん演じる池内光とはどのような役割なのでしょうか。

ヒロインの池内光はデザイン会社で働く女性です。実家は小さな定食屋で、父親が幼い頃に病死してからは女で一つで育てられました。性格は正義感が強く、先が読めてデキる女性です。

そんな光は同じ会社で、同い年だけど後輩の奥川康太にプロポーズされ、婚約することに。仕事場では康太にも厳しく接するが、プライベートでは結婚を目前にウキウキした日々を送る。

しかし、そんな光に3年前に死ぬほど愛したかつての恋人・森山信と再会。自制しようとする気持ちとは裏腹に、今では妻帯者である元彼への愛が再燃し、彼を求め始めて、ドロドロの恋愛に・・・。

ここから、様々な思惑が重なったドラマが始まります・・。

感想

今回はドラマ『奪い愛、冬』のキャストである倉科カナさんを紹介しました。

ドラマ『奪い愛、冬』の他のキャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

「奪い愛、冬」(新ドラマ)のキャスト、相関図を大公開。ドロドロの恋物語がここに

光を苦しめる姑の奥川康太を演じる・榊原郁恵さんについては以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『奪い愛、冬』のキャスト。榊原郁恵が康太の母親・奥川美佐を演じる。

今回の不倫の張本人である森山信を演じる大谷亮平さんについては以下記事を参照してくださいね。

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。大谷亮平が森山信を演じる。韓国で人気の秘密も公開

奥川康太の幼なじみ尾上礼香を演じるダレノガレ朋美さんについては以下記事を参照してくださいね。

「奪い愛、冬」(ドラマ)のキャスト。ダレノガレ明美が尾上礼香を演じる。

ドラマ『奪い愛、冬』あらすじ

ドラマ『奪い愛、冬』の1話のあらすじを以下記事にまとめているため、ぜひ観てくださいね。

「奪い愛、冬」(新ドラマ)1話のあらすじと感想・ドロドロ恋愛ドラマがここに

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top