DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

時をかける少女(ドラマ)の主題歌はAKB48とNEWSに決定!?

時をかける少女(ドラマ)の主題歌はAKB48とNEWSに決定!?

2016年夏ドラマで注目のドラマといえば、土曜の21時(2016年7月9日(土)スタート)の「時をかける少女」です。

何度かドラマになったり、アニメ映画でもなっているので、知っている人も多いかと思いますが、2016年にリメイク版として帰って来ました。

主演は黒島結菜(くろしまゆいな)さんとSexy Zoneの菊池風磨(きくちふうま)さんの二人で、どのようなドラマになっていくのかとても楽しみであります。

ドラマの内容以外にも楽しみなこととしては、「時をかける少女」の主題歌はどんな歌で誰が歌うのかということです。

やはり、当初の予想では主演がSexy Zoneの菊池さんということで、SexyZoneが主題歌かな?と思っていましたが、まさかのNEWSとAKB48でした。NEWS?二曲あるの?というところにびっくりしますが、そんな「時をかける少女」の主題歌を紹介したいと思います。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「時をかける少女」の主題歌はAKB48?

今回のドラマの主題歌は2つあり、どの一つでもある主題歌はAKB48の「LoveTrip」に決定しました!

どうやら今回はオープニング曲とエンディング曲と二曲を「時をかける少女」で使用するみたいで、とても豪華ですよね。

オープニング曲を務めるのが、AKB48の「LoveTrip」です。
先日の2016年AKB48総選挙が開催されて、見事にに連覇を果たした指原莉乃さんがセンターを務める曲になります。

曲を聴いてみるとドラマにぴったりのラブソングですね。それにしても秋元康さんの作詞した曲は毎回耳に残るのは本当にすごいですよね。

「時をかける少女」に合わせて作成された歌詞も中には含まれています。

”I wanna go LOVE TRIP 時間の彼方へ”

これはまさしく、今回のタイムリーブについて歌っていますよね。

”恋はいつしか上書きされていくもの
だけど最初の切なさ覚えてる
君と出会った夏の空の下”

これはもしかしたら、主人公の未羽とケン・ソゴルの視点で書いているのかもしれませんね。現在と未来でもう会えないかもしれないけど、その恋はずっと覚えていると解釈することもできます。

こんな風に聴いてみるととても面白いので、主題歌にも注目していきましょう。

 

ドラマ「時をかける少女」の主題歌はNEWS?

オープニングがAKB48でエンディングはNEWSが歌うことになりました。NEWSの「恋の知らない君へ」です。

この歌も夏に想いを伝える切ないバラードになっています。AKB48の「LoveTrip」ど同様に「時をかける少女」の夏の恋を歌った曲になっています。

最初は菊池風磨さんが出ているので、SexyZoneかと思いきやまさかのNEWSでした。

今回、NEWSの加藤シゲアキさんが未羽や翔平の学校のクラスの担任の先生である矢野和孝を演じています。そのため、今回はエンディングとしてNEWSの主題歌になりました。

そっちかい!って突っ込みたくなりますね笑
 

【スポンサードリンク】

 

まとめ

今回の土曜21時からのドラマ「時をかける少女」はAKB48NEWS二組のアーティストによる主題歌に決定しました。

普通のドラマだと一組のアーティストが主題歌を歌いますが、今回は二組というのは珍しいですよね、それだけこのドラマにかけているのかもしれません。

また、AKB48がアーティストとして出演しているということは今後も誰かがドラマに出演する可能性があるため、そこも注目していきましょう。

主題歌が二組と珍しくドラマの中でも色々な見所がある、2016年夏ドラマの注目作品である「時をかける少女」ぜひ、観てみてください!

関連記事

時をかける少女(ドラマ)が全5話はなぜ?オリンピックが影響か?

時をかける少女(ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

時をかける少女(ドラマ)のロケ地は沼津や下田がメイン!?

時をかける少女(ドラマ)のキャストや相関図を紹介!若手メンバー多数!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top