DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。プロデューサー・早坂哲朗を鈴木亮平が演じる

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。プロデューサー・早坂哲朗を鈴木亮平が演じる

ドラマ『東京タラレバ娘』に鈴木亮平が早坂哲朗役で出演。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年冬ドラマの注目ドラマに『東京タラレバ娘』があります。話の内容は独身30代女性の“タラレバ娘達”が迫った現実にもがくドラマ。女性のリアルに突き刺さり、共感度100%との声も期待できます。そんなドラマは吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんという豪華なキャスト陣です。

これに加えてプロデューサーの早坂哲朗を演じる鈴木亮平さんが加わるため、超豪華なキャスト陣となりました。美人3人に加えて鈴木亮平さんが入るとどのようなドラマになるか楽しみになりますね。

今回は、ドラマ『東京タラレバ』のキャストで早坂哲朗を演じる鈴木亮平の基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『東京タラレバ娘』のキャスト・早坂哲朗役の鈴木亮平とは!?

背も高く体格もしっかりしている鈴木亮平さんはやっぱりイケメンですね。基本情報は以下のようになります。

名前:鈴木亮平(すずきりょうへい)
生年月日:1983年3月29日
出身地:兵庫県
職業:俳優
配偶者:一般女性
事務所:ホリプロ

今が旬と言っても良い鈴木亮平さんは元々は東京外国語大学に通ってたため、英語が堪能で英検一級をもっている優れものです。しかし、大学時代に演劇サークルに入っており、将来は役者になりたいと思い、芸能事務所や制作会社に履歴書ももっていきますが、50社以上断られました。

回っているうちに背が高いからという理由で、モデルの仕事を紹介してもらい活動していました。2006年に演技学校アクターズクリニックに所属し、塩屋俊さんの元で演技を学びました。

2006年に東レによると、業界史上初の「水着キャンペーンボーイ」として男性水着をPR。このまま同年中にテレビドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビューを飾りました。2007年には映画『椿三十郎』で映画デビューを果たしました。

最近ではテレビでもドラマでも引っ張りだこで、様々な役柄を演じています。2018年にはNHKの大河ドラマで西郷隆盛を演じることが決まっており、鈴木亮平さんは今旬の俳優さんです。

過去に鈴木亮平が出演したドラマや映画は?

鈴木亮平さんが過去に出演したドラマや映画をピックアップしたいと思います。

※一部抜粋しています

□映画

2007年 「椿三十郎」・・・関口信吾 役
2010年 「シュアリー・サムデイ」・・・後藤和生 役
2013/16年 「HK 変態仮面」・・・主演・色丞狂介/変態仮面 役
2014年 「TOKYO TRIBE」・・・主演・メラ 役
2015年 「海街diary」・・・井上泰之 役
2015年 「俺物語!!」・・・主演・剛田猛男 役
2016年 「海賊とよばれた男」・・・武知甲太郎 役

□ドラマ

2006年 「レガッタ〜君といた永遠〜」
|
2013年 「彼岸島」・・・宮本篤 役
2014年 「花子とアン」・・・村岡英治 役
2015年 「天皇の料理番」・・・秋山周太郎 役
2016年 「お迎えデス。」・・・ナベシマ 役
2017年 「東京タラレバ娘」・・・早坂哲朗 役

以上のように、鈴木亮平さんは様々なドラマ・映画に出演しており、映画ではいくつもの主演を務めています。テレビドラマでも主役級の活躍をしています。

特に印象的なのがドラマ『天皇の料理番』です。主人公のお兄さん役で病気になるのですが、鈴木亮平さんは役作りのための15kgの減量したみたいです。ドラマをみていても、本当の病人のようにリアリティがあったことが記憶に新しいです。

そして、次の映画『俺物語』では今度は体重を30kgを増量です…。プロ魂がすごすぎて本当にこの人か?って疑ってしまうほどでした。今度の大河ドラマもきっといろいろ作ってくるのかなと思います。

そして、ドラマ『東京タラレバ娘』ではどのような役作りをするのか注目していきましょう。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『東京タラレバ娘』で鈴木亮平が演じる早坂哲朗はどんな役?

さて、注目の鈴木亮平さん演じる早坂哲朗とはどのような役割なのでしょうか。

早坂哲朗はジャパンテレビエンタープライズのプロデューサーを務めていました。そして、数年前のAD時代には主人公の倫子に告白をしたものの振られてしまいました。

そのため、倫子はまだ、早坂哲朗は自分に心があるかと思い、数年後に再度倫子はご飯に誘われます。この場でプロポーズかと思いきや、実は早坂哲朗は石川恋さん演じる芝田マミのことが好きということを倫子に伝えます。

そのためにはどうすればいいか、など一見イケメンですが、男らしい部分が弱い男性です。

それ以降も倫子を仕事の面でフォローする大事な役割です。芝田マミとの恋愛はどうなるのでしょうか。

 

感想

今回はドラマ『東京タラレバ娘』のキャストである鈴木亮平さんを紹介しました。今回のドラマでは体重の増減はありませんが、プロデューサーという役になりきれるのでしょうか。

NHKの大河ドラマなども控えてますので、鈴木亮平さんを引き続き応援していきましょう。

ドラマ『東京タラレバ娘』の他のキャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

東京タラレバ娘(新ドラマ)のキャストと相関図。吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が主演

モデルのKEY(キー)を演じる坂口健太郎さんについては以下記事を参照してください。

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。金髪モデル・KEY(キー)を坂口健太郎が演じる

同じ会社のADを務める芝田マミを演じる石川恋さんについては以下記事で紹介しています。

『東京タラレバ娘』キャスト。AD・芝田マミ役の石川恋とは誰?ビリギャルとの関係?

ドラマ『東京タラレバ娘』あらすじ

ドラマ『東京タラレバ娘』のあらすじを以下記事にまとめているため、ぜひ観てくださいね。

東京タラレバ娘 (新ドラマ)1話のあらすじと感想・いい年した女は自分で立ち上がれ!

東京タラレバ娘 (ドラマ)2話のあらすじと感想・タラレバ女の名付け親のKEYとは

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top