DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。金髪モデル・KEY(キー)を坂口健太郎が演じる

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。金髪モデル・KEY(キー)を坂口健太郎が演じる

ドラマ『東京タラレバ娘』に坂口健太郎がKEY(キー)役で出演。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年冬ドラマの注目ドラマに『東京タラレバ娘』があります。話の内容は独身30代女性の“タラレバ娘達”が迫った現実にもがくドラマ。女性のリアルに突き刺さり、共感度100%との声も期待できます。そんなドラマは吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さんという豪華なキャスト陣です。

そんなタラレバ娘達の天敵であり、名付け親でもあるモデルのKEY(キー)を演じるのは坂口健太郎さんです。坂口健太郎さん?と聞いてもピンといない方もいるかと思います。

そんな今回は、ドラマ『東京タラレバ』のキャストでKEY(キー)を演じる坂口健太郎の基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『東京タラレバ娘』のキャスト・KEY(キー)役の坂口健太郎とは!?

金髪姿の坂口健太郎さんはかっこいいですね。そんなイケメンの基本情報は以下のようになります。

名前:坂口健太郎
生年月日:1991年7月9日
出身地:東京都
職業:俳優・モデル
事務所:トライストーン・エンタテイメント

東京都生まれの坂口健太郎さんは2016年度では25歳とまだまだ若く、これから来る俳優さんです。

塩顔ブームの火付け役として注目されている坂口健太郎さんですが、芸能界入りをしたのが2010年の第25回『MEN’S NON-NO モデルオーディション』に合格した時でした。そして、モデル活動を中心に行っていました。

2014年映画『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』で俳優デビューを飾り、徐々に坂口健太郎さんのブームになってきて、メンズノンノ6月号で専属モデルとして20年ぶりに単独表紙になり、ここで世間で注目され始めました。

2015年には連続テレビドラマも初出演し、ますます期待していく25歳の俳優さんです。

過去に坂口健太郎が出演したドラマや映画は?

坂口健太郎さんが過去に出演したドラマや映画をピックアップしたいと思います。

※一部抜粋しています

□映画

2014年 「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」・・・瞬 役
2015年 「娚の一生」・・・信夫 役
2015年 「海街diary」・・・藤井朋章 役
2015年 「ヒロイン失格」・・・弘光廣祐 役
2015年 「俺物語!!」・・・砂川 役
2016年 「64-ロクヨン- 前編/後編」・・・手嶋 役
2017年2月 「君と100回目の恋」・・・主演・長谷川陸 役

□ドラマ

2015年 「コウノドリ」・・・白川領 役
2016年 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」・・・中條晴太 役
2016年 「重版出来!」・・・小泉純 役
2017年 「東京タラレバ娘」・・・KEY(鍵谷春樹)役

以上のような映画とドラマに出演しています。2014年のブレイクから2015年までに様々な映画に出演しており、これから来る俳優さんの一人とも言えますね。

特に印象が強かったドラマは2016年冬シーズンのドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の晴太役です。どこか掴めないけど、仲間思いな良いやつというイメージでした。

この時に演技をしていたのが坂口健太郎さんと知って、ちょっと驚きました。やはり塩顔だと顔の印象が残りにくいのでしょうか・・。

しかし、確かな演技力で月9にも出演しているため、今回は一番大事な男性役とも言える。KEY(鍵谷春樹)に注目しましょう!

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『東京タラレバ娘』で坂口健太郎が演じるKEY(キー)はどんな役?

さて、注目の坂口健太郎さん演じるKEY(キー)とはどのような役割なのでしょうか。

KEY(キー)こと鍵谷春樹は25歳の乗りに乗っているモデルです。キーの命名理由は鍵谷の“鍵”からとったことです。

ある日、居酒屋で飲んでいる時に、倫子、香、小雪の三人に対して周りのことを気にしないで大声で〜したら、〜できれば、など良いわけを言っていることから、「タラレバ娘が!」と喝をいれます。つまり、鍵谷春樹がタラレバ娘の命名ということになるのです。

モデルという役柄、倫子の描く脚本で大抜擢されるものの、いちいち倫子につっかかり喧嘩もします。そんな鍵谷春樹は倫子のことは嫌いというわけではなく、どこからほっとけないというところにあります。

これは過去にある事件と関係しています・・・。鍵谷春樹の過去についてもドラマで注目していきましょう!

 

感想

今回はドラマ『東京タラレバ娘』のキャストである坂口健太郎さんを紹介しました。最近、急上昇中の坂口健太郎さんはどのような演技をするのでしょうか。

坂口健太郎さんの今後の活躍も注目していきましょう!

ドラマ『東京タラレバ娘』の他のキャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

東京タラレバ娘(新ドラマ)のキャストと相関図。吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が主演

プロデューサーを務める早坂哲朗を演じる鈴木亮平さんについては以下記事で紹介しています。

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。プロデューサー・早坂哲朗を鈴木亮平が演じる

ADを務める芝田マミを演じる石川恋さんについては以下記事で紹介しています。

『東京タラレバ娘』キャスト。AD・芝田マミ役の石川恋とは誰?ビリギャルとの関係?

ドラマ『東京タラレバ娘』あらすじ

ドラマ『東京タラレバ娘』のあらすじを以下記事にまとめているため、ぜひ観てくださいね。

東京タラレバ娘 (新ドラマ)1話のあらすじと感想・いい年した女は自分で立ち上がれ!

東京タラレバ娘 (ドラマ)2話のあらすじと感想・タラレバ女の名付け親のKEYとは

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top