DramaWaves

DramaWaves

未分類

東京タラレバ娘 (ドラマ)7話のあらすじと感想・倫子が再度仕事に打ち込む

東京タラレバ娘 (ドラマ)7話のあらすじと感想・倫子が再度仕事に打ち込む

ドラマ『東京タラレバ娘』7話一挙公開!

吉高由里子さんが主演の注目ドラマ『東京タラレバ娘』の6話が終了しました。

奥田と倫子がまったく噛み合わずに結局、ダメになってしまったね・・。やはり、我慢をするのはきつかったですよね。

2017年3月1日(水)夜10時放送のドラマ「東京タラレバ娘」7話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「東京タラレバ娘」7話のあらすじ(ネタバレ)

恋も仕事も崖っぷちだった倫子(演:吉高由里子)に、早坂(演:鈴木亮平)から仕事の依頼が舞い込む。

それは、早坂の地元でもある北伊豆町の町おこしPRドラマの脚本だった。 小さな仕事のため、正直気乗りがしないまま香(演:榮倉奈々)小雪(演:大島優子)と一緒に北伊豆へ向かう倫子。

だが、ドラマを企画した早坂の恩師・田口(演:田山涼成)たちの「ドラマを通して町の魅力を一人でも多くの人に届けたい」という熱い思いに心動かされ、一度書いた脚本を捨てて新たに書き直すことに!

翌日、撮影現場にはADとしてイキイキと働く倫子の姿が……。倫子は仕事の楽しさを思い出し、仕事への意欲を取り戻していた。そして、そんな倫子の姿にKEY(演:坂口健太郎)は何かを感じる……

一方、小雪は、丸井(演:田中圭)との不倫関係を父・安男(演:金田明夫)に知られてしまう……。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「東京タラレバ娘」7話の感想(予想)

ドラマ「東京タラレバ娘」の7話の予想を書きます。

倫子は新たな恋へすすむ?

6話では倫子は結局、奥田と合わず終わってしまいました。そして、新たな自由を求め、再び倫子は仕事に打ち込むことになります。

ここで新たなるキーマンが出てきます。それは早坂です。早坂は既に芝田と分かれており、再度倫子に気がある素振りを見せます。

これによって再び倫子と芝田は新たに恋に落ちますが、どうなるのでしょうか。

 

東京タラレバ娘のネタバレ。漫画のあらすじや結末を。ドラマ最終回が気になる方に(第1部)

ドラマ『東京タラレバ』の豪華キャスト陣紹介

吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さん以外の豪華出演陣も一挙に紹介しています!

東京タラレバ娘(新ドラマ)のキャストと相関図。吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が主演

KEYを演じる坂口健太郎さんについては以下記事を参照してください!

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。金髪モデル・KEY(キー)を坂口健太郎が演じる

ドラマ『東京タラレバ娘』の過去あらすじを紹介

東京タラレバ娘の過去のあらすじを紹介します。

東京タラレバ娘 (新ドラマ)1話のあらすじと感想・いい年した女は自分で立ち上がれ!

東京タラレバ娘 (ドラマ)6話のあらすじと感想・倫子が奥田が結婚?

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。金髪モデル・KEY(キー)を坂口健太郎が演じる

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top