DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

東京タラレバ娘 (ドラマ)10話(最終回)のあらすじと感想・それぞれの結末は

東京タラレバ娘 (ドラマ)10話(最終回)のあらすじと感想・それぞれの結末は

ドラマ『東京タラレバ娘』10話一挙公開!

吉高由里子さんが主演の注目ドラマ『東京タラレバ娘』の9話が終了しました。

ついに小雪が丸井との気持ちに決別しましたね…。やっと踏み出しましたね。

倫子と早坂が上手く行ったと思いきや…。倫子とKEYの間に謎の感情が生まれてきそうですよね…。KEYの気持ちや倫子の気持ちはどこに向かうのでしょうか。

2017年2月1日(水)夜10時放送のドラマ「東京タラレバ娘」10話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「東京タラレバ娘」10話(最終回)のあらすじ(ネタバレ)

亡き妻の七回忌で義父から「娘のことは忘れて、自分の人生を歩いて行きなさい」と言われたKEY(演:坂口健太郎)

心の支えをなくしボロボロになったKEYの姿を見た倫子(演:吉高由里子)はそのまま放っておくことができず、家に連れ帰って一晩泊めてしまう。

早坂(演:鈴木亮平)に嘘をついてまでそんなことをしてしまったことを後悔しながらも、KEYに心惹かれている自分に気づいた倫子。 だが、その気持ちには蓋をして、なかったことにしようと決意する。

そんな中、改めて婚活をスタートさせていた香(演:榮倉奈々)の前に、元カレ・涼(演:平岡祐太)が現れる。 「彼女と別れた。もう一回ちゃんとつきあいたい」という涼の言葉に、揺れる香…。

一方、丸井(演:田中圭)との不倫関係を終わらせたはずの小雪(演:大島優子)は、街で偶然、子供を連れた丸井と遭遇してしまう…。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「東京タラレバ娘」10話(最終回)の感想(予想)

ドラマ「東京タラレバ娘」の10話の予想を書きます。

KEYの本心とは

KEYは死んだ奥さんと倫子達を重ね合わせて、羨ましいという気持ちからあんなに冷たい態度をとっていたことがわかりましたね。そして、こんな気持ちを知ってしまった倫子はきっとKEYに心を惹かれてしまったんですね。

ほっておけないKEYとの関係はこのまま終わってしまうのでしょうか。

それぞれの結末はどうなるのか

香は彼女と別れたと言った涼が目の前に現れました。元々好きだった涼のため、香はこのまま付き合ってしまうのでしょうか。

小雪は子供を連れた丸井と遭遇しました。これは丸井が別れたということでしょうか?それとも偶然なのでしょうか・・・。

それぞれの結末に期待していきましょう!

 

東京タラレバ娘のネタバレ。漫画のあらすじや結末を。ドラマ最終回が気になる方に(第1部)

ドラマ『東京タラレバ』の豪華キャスト陣紹介

吉高由里子さん、榮倉奈々さん、大島優子さん以外の豪華出演陣も一挙に紹介しています!

東京タラレバ娘(新ドラマ)のキャストと相関図。吉高由里子、榮倉奈々、大島優子が主演

KEYを演じる坂口健太郎さんについては以下記事を参照してください!

ドラマ『東京タラレバ娘』キャスト。金髪モデル・KEY(キー)を坂口健太郎が演じる

ドラマ『東京タラレバ娘』の過去あらすじを紹介

東京タラレバ娘の過去のあらすじを紹介します。

東京タラレバ娘 (新ドラマ)1話のあらすじと感想・いい年した女は自分で立ち上がれ!

東京タラレバ娘 (ドラマ)9話のあらすじと感想・倫子と早坂が同棲!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top