DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

視覚探偵・日暮旅人(ドラマ)2話のあらすじと感想・旅人と陽子の関係が明らかに!

視覚探偵・日暮旅人(ドラマ)2話のあらすじと感想・旅人と陽子の関係が明らかに!

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」2話のあらすじを一挙公開

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」の1話が終了しましたね。

スペシャルドラマとは違って、また感動的なお話になりましたね。

2017年1月29日(日)夜10時30分スタートのドラマ「視覚探偵・日暮旅人」2話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」2話のあらすじ(ネタバレ)

5歳の時にある事件に巻き込まれ、過酷な環境で監禁されていたことが原因で視覚以外の感覚を自ら拒絶するようになったという日暮旅人(演:松坂桃李)

保育士・陽子(演:多部未華子)は、20年前に自分の保育園で起きた誘拐事件の被害者で思い出したくても思い出せない謎の初恋の相手・たぁ君が旅人だったのではないかと思い始める。

しかし、旅人の主治医である榎木(演:北大路欣也)は、旅人は未だに過去を封印しており、無理な詮索は旅人の精神を崩壊してしまいかねないと忠告する。

一方、旅人のもとには、シングルマザーの宮川恵理(演:入山法子)が2日前から行方不明の5歳の娘・さくらを捜して欲しいとやってくる。

事件の難しさから失明を心配して止める雪路(演:濱田岳)を尻目に、5歳児の誘拐と聞いた旅人はいつになく事件に肩入れし、依頼を受ける。

手掛かりを探すため、さくらが暮らすアパートの住人、矢口凜子(演:矢田亜希子)狭川(演:栗原類)から事情を聴く旅人と雪路だったが2人にはアリバイがあった。

そこで、さくらの失踪以来姿を消しているという隣人である江園(演:今野浩喜)の部屋に入った旅人が目の力で視たものは、盗聴に使っていたと思われるコップと本棚の植物図鑑、流しの下のドッグフードからの“強い執着心”だった。

同じく事件を追う刑事である増子(演:シシド・カフカ)の邪魔が入り、重要な手掛かりが得られないものの、旅人は江園の部屋の天井のあたりに視えたあるものが気になっていた……。

翌日、灯衣(演:住田萌乃)が「ファミリー」と名付け可愛がっていた近所の野良犬がさくらのアパート前に現れる。

その首輪にくくりつけられていたのは、なんと行方不明のさくらが身につけていた指輪……!さくらからのSOSを察知した旅人は雪路とともにファミリーを追い、急いでさくらの居場所を探す。

その頃、陽子と亀吉(演:上田竜也)は、事件にかかりきりの旅人に代わり灯衣の世話をしていた。しかし、ファミリーが保健所に連れて行かれるという噂を聞いた灯衣が外に飛び出し、3人でファミリーを探すことに。
そして、一頭の野良犬・ファミリーをきっかけに、捜査線上に意外な人物が浮かび上がる……!!

 

【スポンサードリンク】

 

 

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」2話の感想(予想)

新ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」の2話の予想を書きます。

旅人が監禁事件を機に視力以外をなくした?

1話でやはり、旅人と陽子先生が同じ保育園で、陽子先生が好きだった人っていうのがわかりましたね。しかし、旅人は計画のためにまだ、知られるわけにはいかない・・と話しています。この計画とはなんなのでしょうか?

そして、その計画と監禁された事件は関係あるのでしょうか?2話以降も旅人の秘密に迫ります!

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」のキャスト陣を紹介

亀吉を演じる上田竜也さんについては以下記事を参照してください。

視覚探偵・日暮旅人(ドラマ)のキャスト。KAT-TUNの上田竜也が鶴田亀吉を演じる。

灯衣(てい)ちゃんを演じる住田萌乃ちゃんについては以下記事を参照してくださいね。

視覚探偵・日暮旅人(ドラマ)のキャスト。子役・住田萌乃が百代灯衣(てい)役を演じる。

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」過去のあらすじを公開

ドラマ「視覚探偵・日暮旅人」の1話のあらすじは以下記事を参照してくださいね。

視覚探偵・日暮旅人(新ドラマ)1話のあらすじと感想・視力以外の5感を失った探偵

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top