DramaWaves

Menu

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

好きな人がいること第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想・千秋の恋の行方は?

好きな人がいること第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想・千秋の恋の行方は?

注目の月9ドラマ「好きな人がいること」ですが、第8話が終了しました。

8話では夏向のおかげで無事に、プレゼントが成功しましたね。このまま美咲と夏向のコンビでゴールするのでしょうか?視聴者もそのように望んでいるはずが・・・。

9話の最後に千秋がついに美咲に抱きついてしまいました。「祝」と書かれたケーキが・・・。この三角関係はどうなってしまうのでしょうか?

最終章を迎えた月9ドラマ「好きな人がいること」の第9話(9月12日放送)のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「好きな人がいること」第9話あらすじと感想(ネタバレ)

櫻井美咲(演:桐谷美玲)は、柴崎夏向(演:山﨑賢人)はダイニングアウトの料理プレゼンに成功したお祝いをすることになった。

美咲はここで、夏向に告白の返事をする予定であった。しかし、レストラン『Sea Sons』で美咲がお祝いのケーキを作って、夏向がいる家へ戻ろうとした矢先、千秋(演:三浦翔平)に突然抱きしめられる。

美咲はあまりの衝撃に、作ったばかりの「祝」と書かれているケーキを落としてしまった。

美咲が柴崎家に帰ると、夏向が料理を用意して待っていた。美咲はケーキを落としてしまったと言い訳をする。。そこに千秋も帰ってきた・・・。千秋と夏向の間で動揺する美咲は、腹痛を装って自室に戻ってしまうのだ・・。

困っていた美咲は翌日に後輩の石川若葉(阿部純子)に電話をかけて、昨日の出来事を含めた恋愛相談をする。それを聞いた若葉は、千秋が美咲のことを好きだと断定。

千秋には高月楓(演:菜々緒)がいると、美咲が言うも、若菜は「なんとも思ってない女性を抱きしめるわけがない」と言う。さらに、夏向への返事をまだ保留にしていることを話した美咲は、いつまでも待ってくれないと若葉に忠告されてしまった。

その日、千秋は話したいことがあると楓を呼び出していた。楓は、話を聞く前に一緒に行きたいところがあると千秋を連れて行く。

一方、美咲は夏向を探していた。冬真(演:野村周平)から夏向がダイニングアウトの現場へ下見に行ったと聞いて、追いかけるのであった。

昨夜のお祝いをキャンセルしたことを詫びる美咲に、夏向は腹痛なら仕方ないと言う。夏向がひとりで下見に来たのも、自分の体調を気遣ったからだと知った美咲は・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

月9ドラマ「好きな人がいること」の第9話の感想を書きます。

第8話の最後、千秋に告白された美咲はどんな選択をするのか?第9話で結論を出しました。

美咲は夏向を選ぶのはやっぱり料理人としても尊敬をしているから。

第9話の最初はどうなることかと思いましたね。夏向と美咲が口論になり、ダイニングアウトの当日まで口をきかない始末・・。千秋は男らしく告白・・。しかし、ダイニングアウト終了の時のスピーチで夏向が美咲のことを“美咲はなくてはならない存在”と発言しました。

これにより、美咲も夏向のそばにいたいと思い、決心しましたね。それにしても中学生くらい2人は喧嘩した時に全く会話をしなかったので、とてもピュアで面白かったです笑

そして、「SeaSons」で第1話で夏向にやられたように、美咲も無理やりキス・・。

美咲は返事をするも・・・・夏向は断るという結果に・・

夏向はなぜ、美咲の返事を断ったのか?

視聴者のみなさんもきっと疑問に思った方も多いと思います。ダイニングアウト終了後までは夏向は明らかに美咲のことが好きでした。しかし、仕込みをやっている時にダイニングアウトの主任の人に電話がかかってきてから明らかに態度が豹変しました。

これについては第10話最終回のあらすじで予想をしていますので、ぜひ、みてください。

好きな人がいること最終回(第10話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・夏向と美咲の結末

感想(予想)

月9ドラマ「好きな人がいること」の第9話の予想を書きます。

ついに月9ドラマの醍醐味である恋の三角関係がやってきましたね。美咲をめぐる恋の争い千秋VS夏向の形になりました。

千秋は美咲の思いを知って、自分の心に正直になりました。このままでは。。と思い、今までの我慢を超えて抱きついてしまいましたね。

千秋はほんの数週間前まで好きだった人に抱きしめられるのは気が気ではないと思います。気持ちの整理をしたとしても、好きだった人に抱きしめられるの同様しますよね・・・。

そのあと、夏向のとこに行くも腹痛という嘘をつき、告白を保留。夏向は美咲のことを気遣っているのに・・美咲の気持ちは・・。

9話のあらすじ動画では千秋が夏向に「俺は美咲に告白した」「夏向・・ごめん」と言っています。これは千秋が夏向に宣戦布告ということになりますね。

その後に、夏向は美咲に「ずっと兄貴と両想いになりたかったんだろ」と言っています。これは夏向が美咲の気持ちを汲み取りつつも、自分の方に向いてほしいという複雑な心境があると思います。

冬真はあくまで中立の立場。どちらに転んでも美咲は幸せになるともアドバイスしています。

そして、9話のあらすじ動画の最後に夏向が

「お前なんかこなければよかったんだよ!」

美咲が

「あんたとなんか会わなきゃよかったよ!」

と口論になっています。ついに美咲と夏向の関係は終わってしまうのでしょうか?そして、美咲は千秋と付き合ってしまうのでしょうか?

やはり、月9ドラマはこのままでは終わらないようですね。好きな人がいることを最後まで楽しんでいきましょう!

新月9ドラマの全貌がついに公開されています。気になる方はぜひ、以下の記事も参考にしてください。

カインとアベル(新月9ドラマ)のあらすじとキャストを一挙紹介!主演は山田涼介!

関連記事

好きな人がいること第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・美咲と夏向の行方は!?

好きな人がいること第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・柴崎家の行方は?

好きな人がいること第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・新たな想い

好きな人がいること第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・花火大会!

好きな人がいること第3話のロケ地・江ノ島・東京がメイン??

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top