DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

好きな人がいること第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・柴崎家の行方は?

好きな人がいること第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・柴崎家の行方は?

注目の月9ドラマ「好きな人がいること」ですが、第6話が終了しました。

美咲と夏向が急接近しましたね。美咲の思いはどうなるんでしょうか?冬真は調理学校を退学になってしまいました。そして、なんといっても夏向が本当の兄弟でないことがわかってしまいました。今後の「SeaSons」はどうなってしまうのでしょうか?

今クールの注目恋愛物ドラマである月9「好きな人がいること」の第7話(8月29日放送)のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「好きな人がいること」第7話あらすじと感想(ネタバレ)

柴崎千秋(演:三浦翔平)が今まで一生懸命隠してきた秘密がついに冬真(演:野村周平)にばれてしまった。

千秋の制止にも聞かず、冬真はついに言う。三兄弟で夏向(演:山﨑賢人)だけが本当の兄弟でないことを。千秋は何も言えなくなる。夏向は突然のことに信じることができない。そばにいた櫻井美咲(演:桐谷美玲)も唖然とする。

すると、冬真は夏向の本当の妹という西島愛海(演:大原櫻子)を連れてきた。愛海は、実の兄である夏向を探していたと言う。愛雨海と夏向の本当の母親が重要な病にかかっている。治療をするには一刻も早く輸血が必要だ。

しかし、愛海の母親は珍しい血液型のため、血の繋がった夏向に輸血をお願いするつもりで、夏向を探していたのだ。いきなりの出来事に夏向は動揺隠せずに家を後にする。美咲は追いかけるもかける言葉が見つからないでいた。

柴崎家に戻った美咲は、冬真に夏向が心配ではないのか?と問いかけるが、冬真は「自分のせいでこんなことになったのかと言いたいのか」と怒ってしまう。

美咲や千秋はいつも夏向の味方で、自分が本当の兄弟でない方が良かったのではないか?と言い放ち、冬真も家を出て行ってしまった。冬真とすれ違いに、夏向が帰ってくるが・・・。

次の朝、美咲は夏向のことが気になり、部屋に食事を持っていく。ノックをするのだが返事がない。美咲が部屋に入ると、そこに夏向の姿はなかった。冬真も昨日の夜、出て行ったまま帰ってきていなかった。

美咲は千秋とともにレストランの予約客にキャンセルの連絡。シェフ不在で店は開けられない。千秋は、夏向を傷つけてしまったのではないかと自分を責めていた・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

月9ドラマ「好きな人がいること」の第7話の感想を書きます。

第6話の最後のシーンは柴崎三兄弟にとってすごい重い告白でしたね。これまで当たり前に兄弟と思っていたのに、急に自分だけ違うと言われた時の夏向はどんな気持ちだったのでしょうか。

とても、やりきれない気持ちでいっぱいだったのかな?と思います。しかし、感動的だったのが、夏向が愛海の母親(夏向の実の母親)に血を提供した後に、美咲と話したシーンです。

これまで自分が生きてきて、本当の兄弟じゃないほど気付かなかったのは千秋と両親のおかげとお礼を言うシーン。普通なら違う兄弟と気付くのにそれくらい愛してくれてたことが伝わったシーンでした・・。

また、千秋も美咲と話すシーン。愛海がくるまで夏向が血の繋がってない兄弟と忘れていたと言ったのが、千秋も本当に夏向のことを思っていたのだと伝わりました。第7話ではこれほど感動するシーンが2回もあったことにびっくりです。

忘れてはいけないのが冬真。自分は兄と父親に愛されてないと思ってました。料理も父親が夏向にだけ教えていて、嫉妬していた。その真相について千秋から全てを聞いた冬真の感情ときたら・・・。

何より、今まで自分が千秋と夏向に失礼なことを言ったシーンを思い出した時・・・。冬真が後悔とこれからを決意しましたね。もう一度言います。第7話感動です。

さて、第8話以降の好きな人がいることは夏向と美咲の恋に戻ります。夏向の告白に美咲はOKするのでしょうか?千秋は美咲にアプローチするのでしょうか?注目です!

第8話のあらすじを書きましたので以下記事を参考にしてください。

好きな人がいること第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・美咲と夏向の行方は!?

感想(予想)

月9ドラマ「好きな人がいること」の第7話の予想を書きます。

ついに柴崎家の秘密がばれてしまいました。”夏向”だけ血が繋がっていないということが判明しました。千秋はこれを隠すために、レストラン「SeaSons」を売ろうかと決心したほど大事な秘密でした。

これまでを復習すると愛美が探していた”タクミ”というのが誰か気になってきました。このままの流れでいったら夏向の可能性が高いですよね・・。千秋と冬真はすでに接触をしているので夏向が”西島家”ということになってしまいます。

夏向はもともと西島タクミであって西島愛海と兄弟ということなのでしょうか?

それも、千秋と冬真がも西島家だったのでしょうか?そうするとタクミは千秋に?

そして、その秘密を知ってしまった夏向はレストラン「SeaSons」を辞めてしまうのでしょうか?美咲もいるため、なんだかんだ辞めない気もしますが、一時的にいなくなるとも考えられます。最終的には戻って来るというが話としては綺麗にまとまるのかなと思います。

忘れてはいけないのが、美咲の恋の行方。第6話までは夏向といい感じにいっていましたが、この衝撃的な出来事で夏向が美咲の前から消えてしまう可能性もあります。そして、千秋は美咲への恋が再び出てくるのでは?と思います。

第6話で冬真は美咲の気持ちを千秋に伝えたため、千秋は美咲にまた恋をはじめました。最後に美咲を奪うのは千秋と夏向でしょうか?それどころではない状況ですが、こちらも期待していきましょう!

冬真は料理を辞めてどうするのか気になりますね・・・。

関連記事

好きな人がいること第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・新たな想い

好きな人がいること第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・花火大会!

好きな人がいること第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・恋のBBQ

好きな人がいること第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・江ノ島デート

好きな人がいること第3話のロケ地・江ノ島・東京がメイン??

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top