DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

好きな人がいること第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・江ノ島デート

好きな人がいること第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・江ノ島デート

注目の月9ドラマ「好きな人がいること」ですが、第2話は波乱の展開でしたね。菜々緒さん演じる高月楓がすごいライバル視していて、少し女性の戦いは怖いと感じながらも山﨑賢人さん演じる夏向(かなた)がその姿を見ていたが桐谷美玲さん演じる美咲にどんどん心惹かれていく姿がとても良かったです。ドS男子の強さですね。

第3話は江ノ島で美咲と千秋と夏向で江ノ島を三人デートになりますが、どのような展開になっていくのでしょうか?

今クールの注目恋愛物ドラマである「好きな人がいること」の第3話(7月25日放送)のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「好きな人がいること」第3話あらすじと感想(ネタバレ)

櫻井美咲(さくらいみさき)(演:桐谷美玲)は「かっこいい」と思われたいけど柴崎千秋(しばさきちあき)(演:三浦翔平)にだけは「かわいい」と思われたい。そんな願いも高月楓(たかつきかえで)(演:菜々緒)が結婚式場で千秋とキスする姿を見てしまい、打ち砕かれてしまった美咲。そんな美咲の傷を癒してくれたのは柴崎夏向(しばさきかなた)(演:山﨑賢人)であった。一緒にクルーザーで海へ連れ出してくれたのだ。

ここで、美咲と夏向の距離が急接近と思いきや・・。レストラン「Sea Sons」が通常営業に戻ると相変わらず夏向は無愛想。美咲は夏向のそんな態度にイラっときていた。

その頃、「LEG END」では新たなる客がきていた。店長の日村信之(ひむらのぶゆき)(演:浜野謙太)は客であるた西島愛海(演:大原櫻子)に頼まれ、三兄弟の話(千秋、夏向、冬真)の話をしていた。日村が話終えると愛海は“タクミ”という名前に聞き覚えがないか質問する。日村が知らないと答えると、お店に冬真がやってきた。日村が愛海に先ほど話をしていた冬真と紹介したところ、愛海はすぐにお店を出て行ってしまった。

客足のピークが過ぎたディナータイムのレストラン「SeaSons」に楓がやってきた。楓をエスコートする千秋に休憩中の美咲は気が気ではない。二人が関係を戻したのでは?と疑う美咲。それに対して夏向は聞いてこいと促す。美咲は関係を・・?と聞く。夏向がオーダーだと返事をする。オーダを仕方なく聞きにいったところ、楓が千秋にこの後飲みにいかないか?と誘っていた。千秋は美咲も誘ったが、二人の関係を疑う美咲は断ってしまい、また、落ち込むのであった・・・。

千秋は楓にいつボストンに戻るか聞いて、今は夏休みのため、ピアノの弾けるお店でもう一度アルバイトをするとのことであった。ここで、楓が「でも、このままずっと千秋のそばにいようかな」と言う。続けて楓が「私たち、やり直さない? 私は本気だよ。」言う。そして、千秋が「ずいぶん勝手だな、2年前急にいなくなって・・。」続けて楓の告白を断った。楓は千秋が美咲が好きだということに気づいていた。

美咲が家に帰ると冬真が二宮風花(演:飯豊まりえ)とキスをしていて、キスについて冬真に聞く美咲であった。

その頃、夏向は「LEG END」でご飯を食べていた。エビの種類が変わったことに気づいた夏向は、日村に聞くと、エビの値上がりで採算がとれなくなったため、安くしたとのこと。そして、ここで初めて、夏向はオムバーグも採算がとれていないことを日村に言われて初めて、知った。千秋はそのことを夏向に言っていなかったのだ。日村にデミグラスソースを缶詰にすれば安く作れると勧められたが、夏向は断った。

美咲は週末に千秋にデートに誘われて浮かれていた。そして、行きたい場所を考えるのであった。

次の日、夏向はオムバーグが赤字になっていることに気づき、千秋に言うが、心配するなと言われる。夏向は料理だけに集中するようにと。その頃、美咲は楓に呼び出される。

美咲は楓より、結婚式のお礼としてお揃いのブレスレットをもらった。そして、楓より自分は千秋のことが好きだから応援してくと言われた。美咲は何も返事ができず、ただ、頷くだけであった。美咲は自分も千秋が好きなため、すごい困惑していた・・、

その夜、週末の行き先は江ノ島水族館に決まり、夏向も一緒に行くことになった。夏向はこの時オムバーグのデミグラスソースを変えようかとすごい悩んでいる。

そして、江ノ島行く当日。夏向がデミグラスソースを安いのに変えて、冬真に試食させても気づかなかったが、美咲に食べさせたところ「2点。なんからしくない」と言われたのであった。

美咲、千秋、夏向の3人は江ノ島を堪能して、海で休憩していた。ここで夏向はオムバーグのデミグラスソースは缶詰にすると言う。美咲はこれに対して

「バカじゃねぇの。誰かのために気持ちに嘘つくとか。そんな理由で諦められるなら、結局その程度なんだよ、お前の気持ちは。って言ってたくせに自分はどうなの?オムバーグはあんたにとってかけがえのないものなんじゃないの?シェフである前に1人の男として譲れないものがあるでしょ。」

と言う。夏向は「お前はどうなんだよ、1人の女として」と言い返し、帰る。千秋と美咲はそのまま2人で江ノ島水族館に向かう。江ノ島水族館につくと、美咲は走り出し、その場からいなくなった。

美咲は楓のアルバイト先に行き、自分も千秋のことが好きと伝える。美咲は楓には勝てる部分はないと思っていたが、千秋を思う気持ちだけは誰にも負けないと言い、ブレスレットを返すのであった。

美咲が走って江ノ島水族館に行くと千秋が待っていたのだ。水族館は閉店時間のため、2人は水族館に忍び込み、堪能したのであった。千秋は美咲と手を繋いで走ったりしたのだった・・。

美咲が店に帰ると夏向はオムバーグの味は変えないと決めていたのだ。「千秋さんも喜んでるね」と美咲が言い、千秋のインタビュー記事に好きな食べ物「弟の作る「オムバーグ」」と書いてあるのを見せた。夏向はツンデレながらも喜んでいた。そして、夏向は美咲への気持ちに気づき初めていたのだ・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

第3話の感想はサイト下部に書かれていますので、ぜひ、ご覧下さい。

またもや、楓が千秋に急接近しています。おそらく、楓は第2話で美咲が千秋に対する気持ちを知っており、自分も千秋のことが好きなため、美咲に意地悪をしていますね。

ドラマの予告では次回は江ノ島で三人でデートに行くため、どのような展開になるのかな?と思います。千秋と夏向がどのように美咲を奪い合うのか注目です。

また、訳ありの愛海の登場ですが、冬真が最後に愛海?にキスをしているのでこちらも注目です。おそらく、兄弟の間で誰かの親が違ったりしてるのでは?と思います。第3話も楽しみに見ていきましょう。

 

感想

月9ドラマ「好きな人がいること」の第3話の感想を書きます。

今回は恋の展開がすごかったですよね。最初の楓のペアリング作戦はずるかったですね。ペアリングをあげることにより、千秋と一緒にいながらもそのリングを見ると、楓のことを思い出してしまい、悪い気持ちになるというものです。これは世間の女性はやっているのかな・・・。と思いながら見てました。菜々緒さんの悪女っぷりがもう・・、お似合いとしか言えません。

しかし、美咲は夏向の言葉に正直になろうと決めてからは行動が早かったので、世の中の女性はよし!と思ったことでしょう。私も頑張っている美咲を応援したくなりました。

おそらく楓は夏休みとかではなく、何か留学中にあって帰ってきたのかなと思います。第4話ではそこについても知ることができると思います。

また、愛海がどんどん近づいていますが、3人兄弟の秘密をどんどん深く入ってくるに違いありません。冬真はオムバーグの味がわからなかったのは、タバコなんですかね・・・泣

第4話も見所たくさんなので、ぜひ、楽しみにしていきましょう!

第3話のロケ地は以下にまとめました。

好きな人がいること第3話のロケ地・江ノ島・東京がメイン??

 

関連記事

好きな人がいること第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・恋のBBQ

好きな人がいること第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

好きな人がいること第2話のロケ地・結婚式場はどこ??

好きな人がいることの主題歌は元KARAの知衛(JY)!?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top