DramaWaves

DramaWaves

未分類

就活家族(ドラマ)9話(最終回)のあらすじと感想・洋輔は離婚してしまうのか

就活家族(ドラマ)9話(最終回)のあらすじと感想・洋輔は離婚してしまうのか

ドラマ『就活家族〜きっと、うまくいく〜』9話(最終回)を一挙公開!

ドラマ『就活家族』8話が終了しました。

洋輔は家族よりも仕事を選んでしまいましたね・・。これで家族は本当にバラバラの道に進んでしまうのでしょうか。

2017年3月9日(木)夜9時スタートの新ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」9話(最終回)のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」9話(最終回)のあらすじ(ネタバレ)

大切な家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった富川洋輔(演:三浦友和)。大事なときにまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、ついに水希(演:黒木瞳)は離婚届を突きつけて家を出る。

水希は生花店の社員用アパート、そして栞(演:前田敦子)は真壁雄斗(演:渡辺大)のマンションへ。光(演:工藤阿須加)国原耕太(演:新井浩文)が用意してくれた家に移り住んで、富川家はとうとうバラバラの生活をスタートさせるのだった。

ひとり新居へと引っ越す洋輔だったが、今のままではローンを払っていくことは困難と判断。天谷五郎(演:段田安則)に転売を相談しようとした矢先、断ったはずだった日本鉄鋼金属のインド新会社社長就任の話が再浮上し…?

その頃、光が『月刊ザ・エコノミージャーナル』の記事のために調べていたブラック企業と悪徳就活塾の癒着がネットで話題に。

その悪徳就活塾とは国原就活塾のことだと直感する。このことを記事にすれば売れる、と編集部員から発破をかけられる光だったが、世話になっている国原を裏切るわけにはいかないと思い悩み、水希に相談を持ちかける。

一方、栞も仕事のことと真壁のことで悩み、水希に相談しようと生花店を訪問。しかし、仕事に追われ忙しい水希は、栞と光の話を満足に聞いてあげることができない。

そんな中、洋輔のインド行きの日程が迫る。バラバラになってしまった富川家はどんな未来を選択するのか?

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」9話(最終回)の感想(予想)

ドラマ「就活家族〜きっと、うまくいく〜」9話(最終回)の予想を書きます。

富川家はバラバラになってしまうのか

洋輔はインドの社長に再度就任する案が浮上し、これから飛行機にのるというところ。この最後の機会にみずきがどのような選択肢をだすのかがすごい気になりますよね。

優子は再度みずきに会い、自分が洋輔を好きということを伝えています。これを聞いたみずきは何をおもうのでしょうか。

光はきっと国原を告発したのかなと思います。これにより、また富川家が大きな一歩を踏み出す可能性があります。最終回、どのようになるのでしょうか。

ドラマ『就活家族〜きっと、うまくいく〜』過去のあらすじ

就活家族(新ドラマ)1話のあらすじと感想・4人の家族がそれぞれの問題と向き合う物語

就活家族(ドラマ)8話のあらすじと感想・洋輔社長就任も、溝は埋まらず・・

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top