DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

死弊(ドラマ)のキャストと相関図を紹介!主演は松井珠理奈!

死弊(ドラマ)のキャストと相関図を紹介!主演は松井珠理奈!

2016年夏ドラマでTBS系水曜24:10より放送されるドラマ「死弊〜Death Cash」ですが、他のゴールデンの番組とは違い、深夜枠での放送となっています。

そのため、普通の恋愛系のものとは違い、なんと。。。ホラーミステリー系のドラマとなっております。やはり深夜枠ということもあり、ゴールデンでは放送されないようなシーンも出てくるに違いありません。

そんなホラードラマの主演を務めるのがSKE48の松井珠理奈さんです。松井珠理奈さんはAKBグループの中でも何度かドラマを出た経験があり、演技が上手いと好評でもあるため、今回の演技も注目です。

そんな本格ホラーミステリードラマである「死弊〜Death Cash」のキャストや相関図を紹介したいと思います。

【スポンサードリンク】

 

死弊(ドラマ)のキャストと相関図

舞台は大学内のため、どのような若手俳優を起用をするか楽しみです。

 

□南家

南由夏(みなみゆか)・・・演:松井珠理奈

七咲学院大学・経済学部財津ゼミ所属の大学1年生。

父は世界を飛び回り冒険写真家で、母は世界中で働くボランティア団体に所属しており、二人が出会い由夏が生まれる。父は由夏が中学の頃に亡くしてしまい、現在は母と妹の小夢と3人で一緒に住んでいる。

妹の小夢は活発なのに対して、由夏はインドア派で趣味は読書と映画鑑賞。しかし、いざという時は父親ばりの行動力を見せる。子供の時から霊感が強く、ふとした瞬間に未来を予知することができる。その予兆として「キーン」と耳鳴りがする。

ゼミは財津ゼミに入り、同じゼミの先輩でもある三浦智志に密かに想いをよせている。楽しいキャンパスライフを送っていたが、ある事件を境に刑事の若本にひつこく追いかけ回されることになる・・

 

南小夢(みなみこゆめ)(演:清原華那)

由夏の妹で高校1年生。

インドア派の由夏とは血がち、明るく活発なアウトドア派。

稲川淳二と怖い話が大好きで、インターネットで怖い話を仕入れでは無理やり由夏に話を聞かせていた。由夏に「死弊(しへい)=呪いのお金」の話を最初にしたのは小夢であった。

 

□藤谷警察署

若本猛(わかもとたけし)・・・演:戸次重幸

正義感溢れる藤谷警察署の刑事。

橘郁美の変死を担当したことによる、財津ゼミを中心に起こる様々な変死事件を解明しようとする。今回起きている呪いのお金などのオカルトには全く興味がない。郁美の事件の第一発見者である由夏を被疑者として疑い、しつこく追いかけ回す。

 

□財津ゼミ

財津太一郎(ざいつたいいちろう)・・・演:筧利夫

由夏が通う七咲学院大学の国際経済が学部の教授。

経済の視点で歴史を読み解くというユニークな授業が生徒の人気を集めている。常時、ひょうひょうとしており、掴みどころがない人物であるが、人には言えない秘密をもっている・・・

 

三浦智志(みうらともし)・・・演:山田裕貴

財津ゼミ所属の由夏の先輩。

気さくで爽やかイケメンでもあり、女子からの好感度も高く、密かに由夏も好意を抱いている。

就職活動を行っているが、自らの理想が高いあまり、周りの同級生が内定をもらう中で、就職が決まらず焦っている。

 

林絵里奈(はやしえりな)・・・(演:川栄李奈)

由夏と同じ財津ゼミ所属の大学1年生。

見た目は今時な大学生であるが、水晶玉や数珠、タロットなどのさまざまなスピリチュアルなものに心酔している。「死弊」の呪いもスピリチュアルで解決しようと考えている。

 

灰谷源(はいたにはじめ)・・・演:葉山奨之

由夏と同じ財津ゼミ所属の大学1年生。

学生にしてFXや株取引で資産運用を行っている投資家であり、学生。性格が傲慢な部分があるため、周りの生徒から嫌われているが、財津教授は「誰よりもアナリストなだけ」と評価している。

「死弊」に興味を抱き、その力を悪用しようとする。

 

萩森一恵(はぎもりかずえ)・・・(演:吉岡里帆)

由夏と同じ財津ゼミ所属の大学1年生であり、由夏と郁美とは高校時代からの親友。

父が小学校の時に他界してしまい、母は精神を病んでいる。母の看病と弟を養うため、高校進学時から働き続けている。大学入学後は奨学金を返すため、アルバイトを掛け持ちをしたりしており、由夏とは疎遠になってしまった。

 

川辺雄大(かわべゆうだい)・・・(演:白州迅)

由夏と同じ財津ゼミ所属の大学2年生。

元々は郁美と付き合っていた。大学にはスポーツ特待生で大学に入学しており、陸上部の槍投げ選手だが、スランプに陥り、槍投げに集中するために郁美と別れる。世界選手権の強化合宿に参加するには自費参加となることを知り・・

 

上野真里(うえのまり)・・・(演:中村ゆかり)

由夏と同じ財津ゼミ所属の大学2年生。

クールな雰囲気を持つ女性。父親が大手建設会社の社長であり、真里は社長令嬢だが、彼女も人には言えない秘密がある。

 

橘郁美(たちばないくみ)・・・(演:西田麻衣)

由夏と同じ財津ゼミ所属の大学1年生であり、由夏と一恵とは高校時代からの親友。

明るい性格であったが、以前付き合っていた川辺に「顔が嫌い」と言われたため、自分の容姿に強いコンプレックスを抱く。その影響で大量の美容グッズや整形などでお金をたくさん使っていた。

その費用として「死弊」を使用したため、最初の犠牲者になる。

 

以上のような、キャストと相関図になっています。今回は舞台が大学ということもあり、若い俳優が多いです。どのような演技をするのか楽しみです。

 

【スポンサードリンク】

 

まとめ

今回はドラマ「死弊」のキャストと相関図を紹介しましたが、若本を演じる戸次重幸さんと財津を演じる筧利夫さん以外は若手の俳優がとても多いキャスト陣になっています。しかし、戸次さんと筧さんがいればどことなく安心感があります。

主演はSKE48の松井珠理奈さんですが、そのつながりもあるのか、元AKB48の川栄李奈さんも出演しています。確かに川栄李奈さんは演技力の高さもあり、様々なドラマにも出演していますよね。

灰谷源役に、NHK連続テレビ小説「まれ」で希の弟役として注目された葉山奨之さんを上野真理役に、葉山さんと同じく「まれ」で活躍した中村ゆりかさんなど、注目の若手俳優を積極的に抜擢しているため、どんなドラマになるか楽しみです。

ひとの欲にまみれた生々しいドラマでもあるため、この人間臭いドラマを俳優陣がどのように演じるか期待していきましょう。

ドラマ「死弊〜Death Cash」水曜24:10よりTBSで放送(2016年7月13日(水)24:10)されるため、ぜひ観てみてください。

関連記事

死幣(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・由夏に死弊が・・

死幣(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津の罠

死幣(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津

死幣(ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

死弊(ドラマ)の最終回の結末(ネタバレ)を予想!最後は死弊を?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top