DramaWaves

Menu

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

死幣(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・由夏に死弊が・・

死幣(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・由夏に死弊が・・

2016年夏ドラマでTBS系毎週水曜24:10より放送しているドラマ「死弊〜Death Cash」の第7話が終了しました。

やはり真里が財津を助けるために、死弊を使ってしまい、財津に殺されてしまいましたね。不意な事故でありながら、財津教授はどうなってしまうのでしょうか?

私の中で小夢ちゃんが生きていたのがよかったのですが、小夢が新たに・・・。

 

2016年8月31日放送のドラマ「死弊〜Death Cash」の第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想は放送終了後順次更新していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

死幣(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想

由夏に妹の小夢(演:清原果耶)が事故を起こした知らせが入り、駆けつけるも・・・。

真理(演;中村ゆりか)殺害の容疑で逮捕された財津(演:筧利夫)に会わせてくれと主張する若本(演:戸次重幸)だが、監察官・伊織(演:柚希礼音)がその前に立ちはだかる…。
しかし、若本の取調べを担当している高山(演:菅原大吉)が協力してくれた。南由夏(みなみゆか)(演:松井珠理奈)と若本は財津がいる留置所へ向かのであった。面会をした財津は二人を前に“死幣”の研究のために自分のゼミ生が犠牲になり、次は由夏だと語る。

その時、由夏の携帯がなった・・・。電話に出た由夏の顔が明らかに青ざめていた。由夏は急いで妹の小夢(演:清原果耶)の待つ病院へ向かうのであった・・。

その頃、若本は留置所の中にいる財津を問い詰めていたが、どんどん財津が若本を挑発する。若本の思い出したくない過去についてどんどん触れ、怒りを抑えきれない若本はついに拳銃を財津に向ける・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「死幣」第8話の感想を書きます。

8話でついに由夏に死弊が届く予兆がありました・・。ただの交通事故だと思っていた小夢が10万人に1人の病になってしまいました。

病気を治す治療費はなんと1,000万円・・。由夏はこのお金を持っていないので、やはり死弊を使うことになってしまうのでしょうか?由夏なら使わないと信じたいですね。

一方、財津は死弊は人生の縮図と言っていました留置所の中に入っても財津は自分を持っていますね〜。真里が死弊を使って自分を助けたことについても愛に響くかどうか試したとも言っていました。

そこまでして、死弊を調べる意味はあったのでしょうかね・・・。

そして、若本を挑発して、若本の拳銃で自らの命を殺めてしまいます。これも死弊の呪いでしょうか・・・。恐ろしいです。

おそらく、ここから若本は指名手配になり、警察から追われます。しかし、死弊の中で唯一の生き残りである。小寺雄一を探しに行きます。

若本の頑張りで由夏と小夢の命を救ってもらいたいです。

第9話も注目していきましょう!

死幣(ドラマ)第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想・小夢の命は!?

感想(予想)

ドラマ「死幣」第8話の予想を書きます。

やはり、財津教授は事故とはいえ、殺害してしまったので留置所にかくのうされてしまいそうですね。

第8話「死弊」のあらすじ動画で財津教授が由夏にも死弊がくると言っていましたが、ついにその時が来そうですね。小夢です。

小夢が病気にかかってしまい、その手術をするには大金が必要になり、由夏はお金がなく困ってしまいます。ここでお金を求めた場合は死弊が現れ、小夢に殺されてしまうことになります・・・。

財津ゼミの最後の被害者に由夏はなってしまうのでしょうか?

そして、若本ははめられて財津が拳銃で自殺しそうです・・・。

関連記事

死幣(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津の罠

死幣(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津

死幣(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・電子マネー?

死弊(ドラマ)のキャストと相関図を紹介!主演は松井珠理奈!

死弊(ドラマ)の最終回の結末(ネタバレ)を予想!最後は死弊を?

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top