DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

死幣(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津の罠

死幣(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津の罠

2016年夏ドラマでTBS系毎週水曜24:10より放送しているドラマ「死弊〜Death Cash」の第6話が終了しました。

財津ゼミだけでなく、その家族である由夏の妹の小夢まで犠牲になるとは・・・。小夢ちゃんは可愛かった上にとても残念です。

第6話で登場した伊織を演じた柚希礼音さんはやはり、元宝塚歌劇団を雰囲気が伝わってきました。刑事の役なので、男っぽいのもアリですね。

2016年8月23日放送のドラマ「死弊〜Death Cash」の第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想は放送終了後順次更新していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

死幣(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想

財津ゼミの真理(演:中村ゆりか)にとって財津教授(演;筧利夫)は、たった一人の恋人。唯一の心の拠り所であった。

真理は、財津が大病に侵されており、その治療には一千万円必要だと言われる。真理は母である千尋(演;田中美奈子)にすがるものの、千尋は男のために大金を欲する真理に厳しい言葉をかける。

どうしても、愛する人のために一千万円が必要な真理は絶望の淵に立っていた。そこに死弊の影が真理に近づくのであった・・。

一方、南由夏(みなみゆか)(演:松井珠理奈)若本(演;戸次重幸)は、個別に真理と財津に接触を試みるも相手にされないでいた。
捜査が行き詰った若本の前に伊織(演:柚希礼音)が現れ違法捜査の疑いをかける。若本の取調べを担当する刑事は、なんと死弊について聞きにいった時の元江栗馬村駐在・高山(演:菅原大吉)だった。

由夏に妹の小夢(演:清原果耶)が事故を起こした知らせが入り、駆けつけるも・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「死幣」第8話の感想を書きます。

7話の最後に小夢ちゃんが交通事故で死んでしまったら、すごいやりきれない気持ちになったので生きていてよかったです。しかし、あの状態で貯金箱に一万円入っていたのが明らかに不自然ですよね・・。

この後の小夢ちゃんの動向が気になります・・。

そして、ついに真里が死弊を使ってしまいました。財津が病気というのはおそらく本当だったのでしょう・・。真里は財津に死弊を使ったので、真里は死弊で使ったもので殺される。

つまり、財津に殺されてしまいました・・。また、ピタゴラスイッチのようなパターンですね・・・。わかってはいましたが、やはり見てしまうと悲しくなってしまいますね・・。

財津ゼミの最後の生き残りが由夏だけになってしまいました・・。最後に由夏に訪れる死弊の呪いはどのようなものでしょうか?少し怖い第8話に注目していきましょう!

感想(予想)

ドラマ「死幣」第7話の予想を書きます。

真理を”死弊”に陥れるために、財津がついに動き出しましたね・・。おそらく、財津は真理が自分に恋を知っているの知っています。そこをついてわざと、自分は大病なので一千万円が必要と言い、真理にお金を求めるように仕向けます。

真理は母親にすがるも相手にせず、ついに”死弊”に手を出してしまうのかなと思います。財津に使うので、財津に殺されてしまうのでしょうか?そこは少し謎の部分ですね。

また、小夢が”死弊”の犠牲になってしまった場合は、病院ではきっとなくなってしまうのでしょう・・。おそらく由夏があの貯金箱に1万円入れることは考えられません。由夏が小夢を失ったら、もうどうすることもできない気持ちになってしまいます。

物語は終盤を迎えているので、最後まで楽しんでいきましょう!

関連記事

死幣(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・由夏に死弊が・・

死幣(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・財津

死幣(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・電子マネー?

死幣(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・死弊の歴史

死弊(ドラマ)のキャストと相関図を紹介!主演は松井珠理奈!

死弊(ドラマ)の最終回の結末(ネタバレ)を予想!最後は死弊を?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top