DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

せいせいするほど愛してる第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

せいせいするほど愛してる第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

2016年夏ドラマの注目作品といえば、何と言っても毎週火曜夜10時よりスタートする「せいせいするほど愛してる」です。

主演に武井咲さんと滝沢秀明さんをキャスティングしており、とても豪華なメンバーになってますね〜。やはりここでタッキーをキャスティングするのは原作を知っている人からするとそんな海里を演じるか楽しみです。

こんな不倫を綺麗に描く漫画はあるのか?と思うような注目作品になっていますので、ドラマ版も注目していきましょう。

そんな注目のドラマは2016年7月12日(火)の夜10時よりTBSで第1話が放送スタートするため、あらすじと感想を書いていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

せいせいするほど愛してる第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

 

栗原未亜(くりはらみあ)(演:武井咲)はティファニー広報部で働く仕事大好きの25歳。ある日、彼氏である山下陽太(やましたようた)(演:高橋光臣)にプロポーズされた。素直に嬉しかった未亜であったが、プロポーズの際に陽太に「仕事を辞め、実家に付いて来て欲しい」と一方的に言われ、仕事を続けたいと考えていた未亜は断ろうか考えていた。

答えを保留にしたまま、仕事の出張先で陽太からプロポーズの際にもらった、エンゲージリングを無くしてしまう。一生懸命探しているところに偶然居合わせた男性の協力もあり無事に見つけることができた。

出張から本社に戻った未亜は、自社の副社長の三好海里(みよしかいり)(演:滝沢秀明)が研修の一環として広報部に研修に来ていたことを知る。未亜は海里の顔を見て驚く。なんと自社の副社長である海里は一緒にエンゲージリングを探してくれた男性であったからだ。未亜は広報部で海里の教育係りとして一緒に行動することになった。

仕事で様々な困難に当たりながらも頑張る未亜に対して、「せいせいするほどやってみろよ、転職なら」と時には厳しく、優しく接する。そんな海里に未亜 はだんだんと心を惹かれていく・・。

まだまだバリバリと仕事をやっている未亜にある日、ストーカーとなり社内に紛れてて乗り込んでいた元交際である陽太に襲われる。怖れて逃げる未亜。そこに海里が未亜を助けて、キスをするのであった・・・・。

関連記事

せいせいするほど愛してる第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想!宮沢登場!

せいせいするほど愛してる(ドラマ)キャストや相関図の紹介!久野役は・・

せいせいするほど愛してる(漫画)の結末や最終回(ネタバレ)は?第1部

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top