DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)のキャストに波留と横山裕に決定!

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)のキャストに波留と横山裕に決定!

2016年夏ドラマで注目作品の一つに「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」があります。毎週火曜日夜10時フジテレビ系放送(初回は2016年7月12日の夜9時からの1時間拡大放送)です。

今回のドラマの注目部分としては、メインキャストに波留さんを起用していることです。波留さんはNHK連続テレビ小説「あさが来た」で一気に人気を集めており、今回のドラマが民放ドラマで初の主演のため”少し変わった刑事役”をどのような演技をするのでしょうか?

また、波留さん演じる”藤堂比奈子”の相棒役の東海林泰久を演じるのは関ジャニの横山裕くんです。横山さんはドラマ「水球ヤンキース」以来の出演となります。個人的には横山さんの演技は好きで2012年ドラマの「13歳のハローワーク」や2008年ドラマの「ザ・クイズショウ」に出演していた時の演技が大好きでした。個人的で独特な雰囲気が魅力でした笑

波留さんと横山くんがどのようなコンビで演技するのが注目ですが、他にも注目のキャスト陣となっているので、ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」のキャストを紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子のキャスト一覧

今回注目ドラマは今までの刑事物よりも、少し刺激が強いようなドラマとなっているため、キャスト陣も濃いめの人選になっております。

 

□厚田班

藤堂比奈子(とうどう ひなこ)・・・演:波留

警視庁刑事部捜査第一課・厚田班の新人刑事で25歳。

周りに変わり者と言われており、その理由は食べ物には何でも七味唐辛子をかけて食べるという一面がある。常時持ち歩いている七味缶は母親:香織の形見である。

元々は書類業務の内勤員から事件現場の捜査員に抜擢され、警視庁刑事部捜査第一課に配属された。抜擢の理由はメモ帳にイラストを描くことで事件の情報を記憶する能力を持ち、その記憶力が評価された。

刑事になったきっかけは「人を殺す者と殺さない者の境界線」を知りたいということに興味を持った。比奈子も心の闇を持つことから殺人犯に異常な興味心を持っている。

※ドラマ後追記
小さい時に父親を殺したいと思って、ナイフを常にカバンの中に入れていた。第7話までは常にナイフを隠しており、正当防衛を模索していた。しかし、第7話で東海林にナイフを所持していることがばれてしまう。

第4話までの犯人の顔を見るたびに「その顔を見たかった」と言っていた。しかし、第5話の中島、第6話の老人の犯人達について「その顔は見たくなかった」と心境の変化を見せている。

ナイフは小さい頃にもらったもの。

 

東海林泰久(しょうじやすひさ)・・・演:横山裕

警視庁刑事部捜査第一課・厚田班で比奈子の先輩刑事で31歳。

殺人犯に異常なほど憎悪を持つほどの正義感をもっており、殺人事件が発生した時には先輩の命令を無視して単独で行動をしてしまう。犯人検挙のための情報収集には手段を選ばない。

元々は刑事部の中でも有望なエースとして、出世コースを歩んでいたが、ある事件を境に出世街道から脱落。後輩の比奈と行動を共にする中で比奈子が殺人犯に興味を抱いている異常性に気づき始める。

※ドラマ後追記
情報収集のために、情報屋の藤川を利用していた。犯人を捕まえる際は悪を許せない心から殴りすぎてしまい、厚田に後処理をお願いしている。

自分の妹を殺されたことがきっかけで捜査方法を急変しており、妹の殺害した犯人も殴りすぎて半殺しにしてしまったなどの過去がある。

 

厚田巌夫(あつたいわお)・・・演:渡部篤郎

警視庁刑事部捜査第一課・厚田班の班長で50歳で通称「ガンさん」。

比奈子の上司であり、内勤員であった比奈子の特別な記憶力に注目し、事件現場担当に抜擢した。司法解剖員の石上とは昔からの仲。

 

倉島敬一郎(くらしまけいいちろう)・・・演:要潤

警視庁刑事部捜査第一課・厚田班所属で東海林と比奈子の先輩刑事で33歳。

バイク好きであり、周りに「バイクが恋人」公言しているほどである。後輩の比奈子のことが気になっており、淡い恋心を抱いている

 

清水良心(しみずりょうしん)・・・演:百瀬朔

所轄から厚田班所属に移動してきた関西弁の刑事で25歳。

 

□片岡班

片岡啓造(かたおかけいぞう)・・・演:高橋努

警視庁刑事部捜査第一課・片岡班の班長で40歳。

若くして班長に抜擢されたやり手刑事。厚田班の東海林が自分の捜査班の事件に首をつっこむのに、実力は認めているものの疎ましく思っている。

 

□鑑識課

三木健(みきたかし)・・・演:齋藤慎二(ジャングルポケット)

警視庁所属の鑑識官で34歳。

監察官の腕は確かだが、独特な口調から周りからオタク鑑識官と密かに言われている。

 

□ハヤサカメンタルクリニック

中島保(なかじまたもつ)・・・演:林遣都

「ハヤサカメンタルクリニック」に勤める心療内科医師で28歳。

心優しい性格を持っており、とても涙もろい。専門は脳科学と臨床心理学。将来の夢監察技官(少年鑑別所などで心理検査する)。

プロファイラーとして、比奈子に犯罪者心理に関するアドバイスを行い、捜査協力をする。

※ドラマ後追記
相手の脳に腫瘍を作る装置を作成した。これを使用すると、中島の言うことを聞き、自殺をするようにも指示することができる。第5話で昔、自分が飴玉殺人のトラウマになっていたことを明かす。その犯人を探していたが早坂が匿っていたため、見つからなかった。

ついに見つけた中島はその犯人に同じように死ぬように命令する。その後に自分も死のうとした時に東海林によって、自殺を阻止されてしまう。

第6話以降は「精神・神経研究センター」に入居し、比奈子達のプロファイリングの手伝いをしている。面会は比奈子しかできない。

 

早坂雅臣(はやさかまさおみ)・・・演:光石研

「ハヤサカメンタルクリニック」の院長で46歳。

※ドラマ後追記
元々人の脳に電圧を加えることで命令ができるかどうかの研究を行っていた。
自分は神として、君臨することを決める。今までに殺人を犯した犯人のカウンセリングを担当し、早坂の言うことならなんでも聞く僕にするも。第5話で中島に乗っ取られてしまい、操っていた犯人に殺害されてしまう。

 

□帝都大学医学部

石上妙子(いしがみたえこ)・・・演:原田美枝子

帝都大学医学部で法医学教授の55歳。

捜査の協力で司法解剖を行うプロ。変死体に目がないという変人であり、「死神女史」の異名を持つ。検死の後でも焼肉を食べに行くという豪快な性格。

 

藤堂香織(とうどうかおり)・・・演:奥貫薫

比奈子の母親で故人。

比奈子を応援し続けて「進め!比奈子ちゃん」と書いた七味缶を託した。

※ドラマ後追記
比奈子が警察学校に入学後なくなってしまった。夫にDVなどを受けていた過去があった。

 

以上のようなキャストとなっており、刑事モノのドラマのため、人数が多いのが特徴的です。渡部篤郎さんや要潤さんなどの豪華なキャストも揃えているため、ドラマの内容にも期待です。

 

【スポンサードリンク】

 

まとめ

今期注目のドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」のキャスト一覧を紹介しました。やはり注目は波留さんになりますが、個人的には関ジャニの横山君の演技は好きなのでどのような演技をするのか注目しています。

異端児の刑事役なので、ギャグというよりは少しブラックな一面の横山君が観れるのかな?と思っています。お笑い芸人ジャングルポケットの齋藤さんはドラマ初主演のためこちらの演技も注目です笑

火曜10時ということで、TBSでは武井咲・滝沢秀明さん主演の「せいせいするほど愛している」が放送されています。恋愛系対刑事物ですので、少し個人差が分かれますが、どちらに人気が別れるか読めない状態ですので、どちらにも頑張っていただきたいです。

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は2016年夏ドラマで注目の作品となっていますので、毎週火曜日夜10時(初回は2016年7月12日の夜9時)よりぜひ観てみてください。

 

 

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top