DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・迫る真相!

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・迫る真相!

毎週火曜10時から放送の「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」ですが、第4話が終了しました。ついにハヤサカメンタルクリニック院長の早坂先生が出てきましたね。

東海林が裏調査を行ったところ、自殺した人の共通点が、ハヤサカメンタルクリニックでしたが、どのような展開になってしまうのでしょうか?

速報!第6 話のあらすじを以下記事にまとめました!

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・100円硬貨

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は2016年8月9日(火)の22時よりフジテレビ系で第5話あらすじと感想を書いていきます。

速報 第4話の視聴率が出ましたので下記記事にまとめました!

ON異常犯罪捜査官・せいせいするほど愛している第4話の視聴率(ドラマ)は!?

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想

死体がある!と連絡があり、駆け付けた藤堂比奈子(とうどう ひなこ)(演:波留)東海林泰久(しょうじやすひさ)(演:横山裕)が部屋に入ると、少女の遺体があった。その遺体には口にキャンディーが詰められており、5年前に起きた猟奇殺人とそっくりであった。

まるで当時の犯人が、5年の時を経て自分の存在をアピールしているようだった。東海林は今回の事件もハヤサカメンタルクリニックの中島保(なかじまたもつ)(演:林遣都)にプロファイリングを依頼しようと提案する。中島が5年前の事件の第一発見者だったことを知る比奈子は心配していたが、中島本人は、過去の悪夢と向き合ういい機会だと話す。

同じ頃、比奈子と厚田巌夫(あつたいわお)(演:渡部篤郎)石上妙子(いしがみたえこ)(演:原田美枝子)にとある論文を見せられる。ネグレクトが原因で犯罪に手を染める人間の脳に直接刺激を与え、感情を操作するというテーマであり、論文の作成者は早坂院長(演:光石研)であった。

倫理的な面で、この研究は途中で頓挫したが、妙子は何か引っかかる様子であったのだ。

その晩、誰もいない院長室には、早坂のパソコンを起動させる中島の姿があった。

一方、東海林はこれまでに起きた、5件の猟奇自殺の発端は早坂の仕業ではないかと考えていた。比奈子を連れて、ハヤサカメンタルクリニックに向かった東海林は、自殺した5人は全てハヤサカメンタルクリニックと接点があることを指摘する。

比奈子も、自殺に追い込む方法として、例の論文を持ち出すが、早坂はきっぱりと否定する。そして、詰め寄る東海林に「証拠をもってきため」と告げるのであった・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の第5話の予想を書きます。

ついに、狂気殺人とハヤサカメンタルクリニックの接点をみつけましたね。これまでの流れで行くと早坂院長が犯人たちになんらかの形に脳に刺激を与え、腫瘍を作り、それがスイッチとなり自殺をしたということになるのかなと思います。

中島先生は犯人ではないと思いますが、すこし怪しい部分もあるので怖いですね・・・第4話で比奈子が飴を落とした時に吐き気がしたみたいなので、これは第一発見者としての思い出したくない過去なのか、犯人で昔のことを思い出してしまったのかのどちらかだと思います。

徐々にドラマのクライマックスが近づいてきましたので、引き続き期待していきましょう!

関連記事

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・犯人は?

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・幽霊屋敷

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・冷凍事件

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)のキャストに波留と横山裕に決定!

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)の主題歌はAlexandrosの「Swan」

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top