DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・幽霊屋敷

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・幽霊屋敷

毎週火曜10時から放送の「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」ですが、第2話すごい内容でしたね。一家を凍らして殺害だなんて。。やはり、異常犯罪でしたね。

しかし、今の所犯人が子供の頃に何かしら問題があったため、犯行に及んでしまった人があり、ちょっと悲しい気持ちになりますよね。ハヤシメンタルクリニックの中島さんが出てくるので、これからもこのような流れになるかと思います。

第2話では共に行動をしていた比奈子と東海林のコンビにも注目ですね!東海林の辛い過去についても触れていて、徐々にいろいろなことがわかってきました。まだ、第1話のに殺害された宮原についてまだ、触れていないので、第3話以降は何か情報が出てくるのでしょうか?

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は2016年7月26日(火)の22時よりフジテレビ系で第3話あらすじと感想を書いていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想

中島保(なかじまたもつ)(演:林遣都)「どうして、殺人犯にそれほど興味を抱いているのか」と尋ねる。藤堂比奈子(とうどう ひなこ)(演:波留)「自分を知りたいからです」と答え、カバンの中へ手をやる。そして、比奈子の手にはナイフが握られていた。

比奈子はいつもカバンの中にナイフを所持していると言う。理由は殺人犯に対面して、いざという時に使用するため、と言う。林は殺される恐怖はないのか?と聞く。比奈子は怖いという感情が理解ができないと言う。比奈子は恐怖だけでなく、怖いだけでなく感情が理解できないのだ。

比奈子の自宅の近所である事件が起きる。近隣住民から幽霊屋敷と呼ばれている廃墟で、それぞれの体の一部が切り取られた4体の遺体が発見される。被害にあったのは全員若い女性である。犯人は犯行後に、自ら用意した衣服を被害者に着せ、切り取った体の一部を持ち去ったとみられる。

両腕、お尻の部分、胸からお腹の部分、両足、がそれぞれ切り取られていた。

厚田巌夫(あつたいわお)(演:渡部篤郎)は前回の冷凍庫殺人事件でプロファイルを行ったハヤサカメンタルクリニックの中島保について東海林泰久(しょうじやすひさ)(演:横山裕)より聞いており、今回のこの事件についてプロファイルを依頼することにした。

一方その頃、倉島敬一郎(くらしまけいいちろう)(演:要潤)と聞き込みに回っていた比奈子は遺体発見の前日に、ある証言を聞く。幽霊屋敷に雨ガッパを着たお化けが入るのを見たと証言する少女吉田遙香(よしだはるか)(演:住田萌乃)に出会う。さらに遙香は一週間前にも自宅近くで同じお化けを見たと証言した。

聞き込みを進めていると、比奈子と倉島はある女性と知り合う。それは遙香の母親・佐和(演:中島亜梨沙)と親しい仲で近所のクリーニング屋を営む佐藤都夜(演:佐々木希)である。都夜は、佐和が以前から男性のストーカーにつきまとわれていたため、雨ガッパのお化けと関係しているのでは?と相談するのであった。佐和は地元のバレー教室を営んでいた。

やがて、比奈子はあることに気づく。遺体に着せてあった服がぴったりということに。そのため、犯人の職業はデザイナーではないかと推理する。その上、犯行に使われた道具がデザイナーが使用するような特殊なハサミであったことも判明する。そんな中、観察医の石上妙子(いしがみたえこ)(演:原田美枝子)は先日、不審な死(自殺)を遂げた宮原、大友、鮫島の3人に共通点を見つけたと比奈子に話す。3人の脳内には同じ箇所に腫瘍ができていたのだ。しかし、その原因は謎のまま。

その頃、中島に協力を依頼したところ、遺体に特別な意図を感じると言う。屋敷に複数の遺体を置いてあることは何か作品のようなものを感じるといい、詳細についてまた、連絡すると言った。

そんな中、佐和のストーカーで自称デザイナーの永山宗一郎(演:裵ジョンミョン)に殺された女性のうちの2人に付きまとっていたことが分かる。しかし、決めてとなる証拠が見つからないのであり、保釈され、佐和は引越しを決めたのだ。

しばらくして、比奈子に郁夜から佐和さんが男に車で連れて行かれた」と連絡が入ったのだ。急いで、比奈子達がアパートに駆けつけるとアパートには意識のない遙香が一人残されていた。東海林達は幽霊屋敷へ永山を追う、比奈子は病院に搬送された遙香に付き添うため、都夜が運転する車に乗る。一度郁夜がお店に戻り、遙香の着替えの準備をする。その間に比奈子は郁夜が出したお茶を飲んだ。

郁夜の車に乗り、遙香の病院へ向かうと、しばらくすると比奈子の意識が遠のいてしまった・・。

永山を犯人と見込んだ東海林は急いで幽霊屋敷へ。永山の使うレンタカーを近くで見つけ、中に駆け込むが、そこには喉を切り裂かれた永山の死体があったのだ。

その頃、中島より今回の事件の犯人像のプロファイリングが送られてくる。今回の犯人は完全な人体パーツを奪い去ることで、彼女たちになり変わろうとしていると分析、犯人は女性だと断定する。

その言葉通り、比奈子が目をさますと、雨がっぱを着た都夜が立っていた。郁夜は比奈子に睡眠薬入りのお茶を飲まして、眠らせていたのだ。近くには被害者たちの皮膚で作ったボディスーツのようなものが置かれていた。都夜の目的は被害者の一番綺麗な皮膚をもらい、完璧な身体を手にいれるということだったのだ。

最後に佐和の美しい背中の皮膚を奪い、完成という。さらに、白くてきれいな比奈子の顔も気に入ったと言い、「ちょうだい……あなたの顔の皮も」と、ハサミを手に身動きできない比奈子に近づいてくる。

犯人の正体に気づいた、東海林と中島は比奈子の行方を追うのであった。

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

第3話の感想はサイト下部に書かれていますので、ぜひ、ご覧下さい。

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の第3話の予想を書きます。

さて、今回比奈子の相棒は東海林から倉島に変わりましたね。恐らく、あと一回ぐらい変わるのかなと思います。予告動画では、第2話の最後に、比奈子が中島に対して、カバンの中からナイフを取りだして「私のような人間はいつか必ず人を殺すのでしょうか?」と言いましたね。

これは恐らく自分の中にも第1話の犯人のようなスイッチを持っているのかもしれないと考えているのかなと感じました。特に、殺されそうになった時にナイフを出そうとしましたよね・・

今回は宮原達の脳内から腫瘍がでてくるのがとてもこのドラマにとっての肝になると思いますので注目してみていきましょう!

 

感想

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の第3話の感想を書きます。

今回の殺人犯も異常でした。殺害した女性の最も美しく、自分が欲しいパーツを切り取り皮膚をとりマネキンのようなものにくっつけるという異常犯罪でしたね。その殺人犯が佐々木希さんというのは演出上の何かメッセージがあったのかなと思います。どんなに周りから美しい人と言われていても、身体のどこかにはコンプレックスがあるということですね。

また、波留のカバンの中にナイフを持っている理由がわかりましたが、それよりも恐怖と感情がないというのは少し怖いですよね。確か第1話で篠田麻里子さん演じた親友が亡くなっても涙を流さずに無表情で対応していましたもんね・・。少し冷酷で怖いからこそ、遺体を見ても気持ち悪いと思わないのかなと思います。しかし、興味深いと思うのは感情では?と思いました。

次回は佐々木希さん演じる郁夜に比奈子はナイフを刺すのか?また、すごい裏のボスみたいなハヤサカメンタルクリニックのハヤサカさんが登場するので楽しみです。

 

関連記事

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・犯人は?

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・冷凍事件

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)の第1話の視聴率と感想!火曜10時!

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)のキャストに波留と横山裕に決定!

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)の主題歌はAlexandrosの「Swan」

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top