DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・冷凍事件

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・冷凍事件

毎週火曜10時から放送の「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」ですが、第1話すごい内容でしたね。。少しグロい映像もあったため、ダメな人も多かったのかな?と個人的には思います。

ドラマの内容としては今までにはない刑事(比奈子)であったため、とても印象的でした。刑事なのに、事件があって笑ってしまうのは少し不気味ですね・・。犯罪者のスイッチについてどんどんこれからも深くなり、なぜ興味をもったのかこれから、わかってくるのかなと思います。

第1話では話が一つ完結しまてしまったため、第2話では新たな事件が始まりますので、注目して観ていきましょう。宮原の自殺の件につながっていくでしょうか・・

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」は2016年7月19日(火)の22時よりフジテレビ系で第2話あらすじと感想を書いていきます。

※以後ネタバレ注意

 

【スポンサードリンク】

 

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

空き地に遺体が2体発見された。遺体の解剖の結果、この2体は兄弟であることと、殺害されてから凍らされたことが判明。警察は遺体の身元を割り出すために冷凍庫の足取りを調査する。

その頃、東京留置所では一人の死刑囚が変死。帝都大学医学部で監察医である石上妙子(いしがみたえこ)(演:原田美枝子)によると、大友(おおとも)(演:三浦貴大)と同じケースである。大友は藤堂比奈子(とうどう ひなこ)(演:波留)の同期・鈴木仁美篠田麻里子)巡査を殺害した犯人であり、逮捕された後に留置所で自ら頭を割り自殺してしまった。

比奈子は検死のために拘置所に向かった妙子と同行。そこでハヤサカメンタルクリニックの中島保(なかじまたもつ)(演:林遣都)と再会する。中島は比奈子が大友の事件について、何かのスイッチのような”ある種の衝動”だと決めつけたことを指摘。「犯罪者の心理は一筋縄で解き明かせるものではない」と比奈子の考え方に苦言を呈する。

やがて、冷凍庫遺体遺棄事件を追っていた厚田巌夫(あつたいわお)(演:渡部篤郎)は冷凍設備のある一件の商店に絞り込みに成功する。しかし、現場に向かった比奈子と東海林泰久(しょうじやすひさ)(演:横山裕)は愕然とする。3ヶ月前に閉店したその店はもぬけの殻であった。そこに住んでいるはずの父親と3人の子供もいない。

ところが、裏庭にいくと今も動いている大型の冷凍庫を見つける。そこを開けるとテーブルセットの前に座っている老人と女性の遺体があった。遺体は霜川幸三(しもかわこうぞう)(演:螢雪次朗)と長女の由美(演:赤間麻里子)で、先日見つかった、空き地にあった冷凍遺体は長男と次男と判明。子供達身体にはいいずれも古い虐待の傷があり、父親は死後2年間、冷凍庫に保存されていたことがわかった。

 

そんな中、比奈子に今回の事件をプロファイリングしたメールが、中島よりメールが送られてくる。比奈子と東海林は一緒に行動していたため、比奈子は東海林にメールを共有する。東海林は犯人像が書かれらメールを読み、霜川家について情報家にお金を払い、独自に犯人の潜伏先を調べあげた。

比奈子は東海林を付けていたため、二人で潜伏先と見られる自宅へ潜入。東海林は二階、比奈子は一階と自宅を調べることに。二階にいった東海林は男にスタンガンで襲われ、その後に、一階へきて、比奈子の前に現れる。自らをケンジ(演:間宮祥太朗)と名乗る。ケンジは、父・幸三を冷凍庫に入れたのは、本人の願いであったと打ち明け、家族がバラバラにならないように、兄や姉も凍らせ、愛するみんなで暮らするもりだったと話す。

事前に妙子より司法解剖の結果、由美には帝王切開の手術痕があることを掴んでいた比奈子は、ケンジが幸三が娘の由美に産ませた子供だったことを見破る。さらに、ケンジが本当に愛して欲しかったのは幸三と由美だけだと指摘する。

ケンジは出生届も出されず、由美からも拒絶されたケンジは家族を凍らせることで理想の家族を完成させる予定であった。しかし、警察に遺体を回収されたことから、新たに家族を作ることを決意。比奈子に水をかけ、液体窒素で凍らせようとする。次の瞬間、東海林が駆けつけ、比奈子の制止も聞かずにケンジをなんども殴り続ける。そして、逮捕する。

一方で比奈子は殴り続ける東海林を見て、腕に大きな傷跡があることが気づく。厚田によると、5年前、妹を変質者に殺された東海林は単独で犯人を追いかけ、相手に切りつけられたものだという。これ以後東海林は出世コースから外れ、アウトローな捜査を単独で行うようになった。

 

数日後、比奈子はメールのお礼をするために、中島の元を訪れる。すると、中島は比奈子の笑顔は意図的に作ったものだと見破る。さらに、「どうして、殺人犯にそれほど興味を抱いているのか」と尋ねる。比奈子は「自分を知りたいからです」と答え、カバンの中へ手をやる。そして、比奈子の手にはナイフが握られていた。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」の第2話の感想を書きます。

今回の事件は冷凍殺人ということで、前回の遺体よりもグロテスクな部分は減りましたが、やはり冷凍殺人は普通ではありえないので、やはり少し不気味でしたね・・

今回も前回、同様に親子との関係に何かしら問題がある子供による犯行であることがわかりました。おそらく、中島の登場から、これからの犯人も幼少期に何かしらの原因があり、犯行に及ぶなどが見れるかと思います。中島の活躍は今後も続きますね。

また、東海林について、第1話の最後にお墓の前で祈っていましたが、妹のお墓ということがわかりました。おそらく、東海林がアウトローな捜査をしても厚田が少し甘いのは、この件について思いを汲み取っているのからかなと思いました。しかし、相変わらず情報屋のおっちゃんの捜査能力の高さにはびっくりしますね笑 今の所2話とも活躍してます。

比奈子については、ついにカバンの中に入っているものが、ナイフということがわかりました。自分を知りたいから、犯人を知りたいというのは、いつか自分が犯罪者になってしまうからなのかな?と思います。毎話寝ている時の夢は比奈子がナイフをもっているので、恐らくそこともつながるのかなと思います。

まだまだ、謎が多いですが、第3話はゲストに佐々木希が出演するので楽しんで見ていきましょう!

関連記事

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・幽霊屋敷

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)の第1話の視聴率と感想!火曜10時!

ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子(ドラマ)のキャストに波留と横山裕に決定!

ON異常犯罪捜査官(ドラマ)の主題歌はAlexandrosの「Swan」

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top