DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)の第6話のあらすじと感想・新婚旅行兼社員旅行

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)の第6話のあらすじと感想・新婚旅行兼社員旅行

2016年秋ドラマで注目度が高い「逃げるは恥だが役に立つ」。通称、逃げ恥の第5話が終了しました。

ついに叔母の百合ちゃんの誤解が解けましたね。そして、ハグの日がガッキーとできるなんて、最高ですね。さぁ少しは夫婦らしくなった二人は第6話はどうなるでしょうか?

2016年11月15日(火)夜10時よりスタートする「逃げるは恥だが役に立つ」の第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第6話のあらすじ(ネタバレ)

みくり(演:新垣結衣)津崎(演:星野源)は「ハグの日」を作ったことにより、恋人っぽい空気をだすことができてきました。スキンシップのおかげもあり、2人の日常には平和なムードが漂っていた。

ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が噂され、怒り心頭の百合(演:石田ゆり子)が津崎家に襲来。愚痴大会になるかと思いきや、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。

“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを捨てきれず、“新婚旅行”=“社員旅行”へ出かけることに。

家から出て開放的な気分で旅館に訪れた2人だったが、訪れた温泉旅館で用意されていたのは、なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド・・。そして、室内のお風呂付き。

ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!そんな突然のアクシデントにも温厚に対応する真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた元カレ・カヲル(小柳 友)を思い出していた。

津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに振られた思い出が脳裏をよぎる。すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。一方で、結婚の提案も恋人になる提案も、いつも自分からばかり発信しているみくりは、2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…

 

【スポンサードリンク】

 

逃げるは恥だが役に立つ第6話の感想(予想)

出典:http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第6話の予想を書きます。

みくりと津崎の“新婚旅行”

百合の配慮により、みくりと津崎は新婚旅行兼社員旅行に行くことに。そこで待ち受けていたのは、いつもは別々の部屋でベッドに寝ているのに、ダブルベッド・・・・。同じ布団の中で二人は寝ることはできるのでしょうか?

津崎は前回、みくりの匂いがベッドに残っていただけで寝付けませんでした・・。これは新たなる試練ですね・・・。

そして、更に客室にある混浴風呂に二人は一緒に入るのか?というところも注目していきましょう!

みくりの元カレであるカヲルの登場でどうなる

みくりが昔の彼氏を思い出しているところに、同じ旅館に元カレのカヲルが登場します。予告動画を見る限り、カヲルに対して、

「お前、男の趣味変わったな!」

と言われています。津崎のことを見られて言われたこと。これをおそらく津崎も聞いており、少し弱気になってしまいます。しかし、みくりは、

「平匡さんのテリトリーに入って良いのだろうか」

と発言しており、まったく気にもとめてない様子。むしろ津崎と今後どうして行くかということを考えています。ハグの日の次のフェーズどうなっていくのでしょうか?

キャスト陣を紹介

逃げるは恥だが役に立つでは、みくりと津崎以外にも様々な個性的キャラクターがでてきますので、注目していきましょう。以下、リンクよりご確認ください!

新ドラマ!逃げるは恥だが役に立つのあらすじとキャスト!!”事実結婚”がテーマ?

逃げ恥、第1話から第5話まであらすじを紹介

逃げ恥第1話、第2話のあらすじは以下記事になります。

新ドラマ!逃げるは恥だが役に立つの第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想!契約結婚って?

逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想:早速危機迫る!?

逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・風見がみくりに急接近

逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)の第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・シェアって??

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)の第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・ハグの日

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top