DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

新ドラマ!逃げるは恥だが役に立つの第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想!契約結婚って?

新ドラマ!逃げるは恥だが役に立つの第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想!契約結婚って?

2016年秋ドラマで注目度が高い「逃げるは恥だが役に立つ」。通称、逃げ恥の放送が10月11日火曜夜10時よりスタートします。

新垣結衣さん演じるみくりと、星野源さん演じる津崎の“契約結婚”が話の舞台です。2人はどのような生活をするのか注目です。「雇用主=夫」「従業員=妻」のお話が今始まります。

2016年10月11日(火)夜10時よりスタートする「逃げるは恥だが役に立つ」の第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

逃げるは恥だが役に立つ第1話のあらすじ(ネタバレ)

主人公の森山みくり (演:新垣結衣)は25歳で彼氏なし、大学院を卒業するも内定ゼロ。派遣社員になるも、派遣切りになり、求職中であった。そんなみくりは「誰からも必要とされない辛さ」を日々感じていた・・。

そんなみくりを見かねた父親のはからいで、独身の会社員である津崎平匡(つざきひらまさ)(演:星野源) の家事代行として働き始めることに。津崎はIT会社に勤めている35歳、独身。“彼女いない歴=年齢”という、完璧な独身である。

みくりは津崎の家事代行を行い、かゆいところに手が届く働きぶりで見事津崎の信頼を勝ち取った。

しかし、あるキッカケでその仕事も失いそうになる。家族が地方に行くことになったので、みくりもそれについていかないかと言われたのだ。

将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、ひょんな会話の流れから津崎に 「就職という意味で結婚するのはどうですか?」 と提案してしまう。

素っ頓狂なみくりの提案に対し、津崎はバカ真面目に考える。そして、津崎が導き出した答えはまさかの「契約結婚」であった。

2人は周囲には秘密にしながら 「雇用主=夫」「従業員=妻」 の関係を始めるが、バレずに新婚生活を過ごすことが出来るのか?一つ屋根の下で生活する妄想女子とウブ男・・・果たして契約結婚の行方は・・・?

 

【スポンサードリンク】
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の感想

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」通称:逃げ恥の第1話の感想を書きます。

第1話からみくりの情熱大陸から始まり、“契約結婚”まで急な展開にまでなりました。みくりと津崎の今後はいかに!?

みくりと津崎のそれぞれの性格とは

第1話を見逃した方&復習したい方に、少し、主人公の説明を。みくりは大学院を卒業するも、定職にはつけず。派遣では学歴が仇となり派遣切りにあってしまいます。しかし、誰かのために役に立ちたいと、父が無理やり頼んで津崎のもとでハウスキーパーに。丁寧が仕事ぶりが認められ、正式に雇われました。

津崎はシステムエンジニアであり、“プロの独身”。女性経験は一回もなく、生涯独身を宣言。細かい性格だが、みくりの細かい仕事ぶりに正式採用。みくりに勢いで言われた契約結婚を真剣に考えて、結婚することに。すごい真面目。

みくりのような人と津崎のような人が多くなっていることに共感

一昔前までは、結婚が一番の幸せという考え方が普通でした。しかし、最近では男女ともに働き、結婚をしなくてはいいのでは?または籍を入れる必要はないのでは?という考えが広まり、それを顕著に表しているドラマ。

加えてみくにのように、大学院という優秀な学歴を持っているのにもかかわらず、就職できないという社会的な問題を端的に捉えています。みくりがやっと仕事をみつけ“人の役に立つ喜び”を感じるところに、少し考えさせられた人も多いのかなと思いました。

津崎のように、一生独身で生きていくという男性も増えています。結婚にメリットを感じず、一人の方が楽だと考え、異性との関係を持たないことも、実社会を表していました。現在の情勢にのっとた、現実的でコメディなドラマという総括です。

第2話では結婚を決めた二人が、両家の挨拶、同僚の自宅訪問という課題にぶち当たります!

逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想:早速危機迫る!?

 

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の感想(予想)

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」通称逃げ恥の第1話の予想を書きます。

契約結婚という新たな形にどのような流れになっていくか、楽しみですのでどんどん紹介していきます。

みくりは「誰からも必要とされない辛さ」を感じる日々

みくりは大学院を卒業しているにも関わらず、就職することができず、「誰からも必要とされない」と感じます。これはみくりだけではなく、視聴者も感じることではないでしょうか。自分は本当に必要とされていない現実が突きつけられてしまいます。

そんな時に出会ったのが津崎。津崎の家事代行で信頼を得るとあらすじにありますが、津崎はおそらく相当神経質であり、細かいところまで気にする男性です。そのため、普通の家事代行ではやってくれないところまでやってくれるみくりを必要に感じたのかなと思います。

30年以上彼女がいない方は何かしらのこだわりが強い可能性が多いですよね・・・。

みくりと津崎が契約結婚を選んだワケとは

みくりは家族の都合で東京から離れる可能性がでてきます。津崎はみくりの家事代行の仕事ぶりに感心していたところで少しても長く働いて欲しいと思ったに違いありません。

そこでみくりが提案したのが「契約結婚」。逃げ恥が始まる第一歩です。みくりはお金をもらう。津崎は家事をやってもらう。お互いにとって良いところどりの選択肢でした。おそらく、ここから色々な人に契約結婚を疑われたり、夫婦っぽくないといった発言をされるのでは?と思います。

2016年秋ドラマで注目の「逃げるは恥だが役に立つ」第1話を楽しみにしていきましょう。

逃げるは恥だが役に立つ第3話あらすじ

第2話のあらすじを以下記事にまとめましたので、参照ください。

逃げるは恥だが役に立つ(ドラマ)の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・風見がみくりに急接近

キャスト陣を紹介

逃げるは恥だが役に立つでは、みくりと津崎以外にも様々な個性的キャラクターがでてきますので、注目していきましょう。以下、リンクよりご確認ください!

新ドラマ!逃げるは恥だが役に立つのあらすじとキャスト!!”事実結婚”がテーマ?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top