DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

家政夫のミタゾノ(新ドラマ)のあらすじとキャストを紹介!TOKIO松岡昌宏主演!

2016年秋クール(10月〜12月)のドラマにまたまた、不思議なドラマがやってきます。金曜ナイトドラマ(テレ朝系毎週金曜よる11:15〜0:15)枠の『家政夫のミタゾノ』です。

家政“婦”ではなく家政“夫”というところが特徴です。家政婦シリーズといえば、テレ朝で放送された大人気シリーズ『家政婦は見た!』ですがこの人気シリーズに新たな歴史が刻まれようとしています。

それは家政婦は・・・“男”です。今までの常識を覆すようなドラマになることになります。メインキャストを演じるのはTOKIOの松岡昌宏さんです。幅広い層に人気があり、松岡演じる家政“夫”が反響を生むのか楽しみです。

金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」のあらすじやキャストを紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

新ドラマ「家政夫のミタゾノ」のあらすじを紹介!

家政婦紹介所に所属する家政夫・三田園薫(みたぞのかおる)は女性が主流の家政婦業界において、男性ながら勤めています。

しかし、その能力は女性に劣らず、掃除・洗濯・料理・子守などの家事全般を完璧にこなしてしまう“一流家政夫”であった。そして、彼が掃除するのは家の汚れだけではなく、家庭の中まで掃除をしてしまうのです。派遣された家庭・家族に巣食う“根深い汚れ”をすっきりと。

毎話、三田園が派遣される家庭は世間的には“勝ち組”と呼ばれている家庭。プライドが高く、傲慢で、身分が下のものを見下している、天狗のような人間ばかり。

そんな家庭に隠された秘密を三田園はみつけ、毎回罠をはり、歪んだ家族のバケの皮を剥がしていきます。そして人間関係を崩壊させる“最後のひと押し”を・・!

しかし、それが家族再生を促すきっかけになり、その家族が抱えていた問題を解決することになるのです。

奇跡のダークヒーロが金曜の夜に登場!

 

【スポンサードリンク】

 

新ドラマ「家政夫のミタゾノ」のキャスト紹介!

新ドラマ「家政夫のミタゾノ」のキャストはどのような形になるのでしょうか?毎週訪れる家が違うため、その度にゲストが変わってくるのかな?と思います。注目のキャストを紹介していきます。

三田園薫(みたぞのかおる)・・・キャスト:松岡昌宏(TOKIO)

家政婦紹介所に所属する派遣家政夫。

何も喋らず神出鬼没。話さないが上に何を考えているかわからない不気味な面もあるが、家事のスキルはプロ級。掃除・洗濯・料理すべてにおいて超越した能力を見せ、そのスキルの高さゆえ、派遣先の家でも信頼を得るのが早い。

しかし、派遣先の家の“秘密”を知ってしまうと、暴きたい衝動に狩られる。そこで誰にも気づかれないうちに住民に罠をかけ、依頼人の化けの皮をはがしていく。

□キャスト情報・・・1年ぶりの連続テレビドラマに出演するTOKIOの松岡くん。2012年のドラマ『13歳のハローワーク』では、主演を演じ、過去と現在を行ききしていたのが印象的です。演技は上手ですが、今回は寡黙な役のためどのように演じるのか注目です。

新キャストは随時更新していきます。

 

まとめ

今回は新ドラマ「家政夫のミタゾノ」を紹介しました。

TOKIOの松岡くんが家政夫を演じるのは少し楽しみですね。主人公が少し変わっている役だと、視聴者も楽しむ傾向があります。そのため、第1話でどれほどこのドラマが楽しいと思うことが重要かなと思います。

家政夫ということで実際に家事で使うことができる、技も紹介しているため、主婦が見ていたらすごいためになります。

どのように派遣先の依頼主を罠にはめ、家族の再建を図っていくのか注目です。

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top