DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

「家政夫のミタゾノ」7話のあらすじと感想・ミタゾノのVS幽霊

「家政夫のミタゾノ」7話のあらすじと感想・ミタゾノのVS幽霊

2016年秋ドラマでTOKIOの松岡さんが女装をするドラマ「家政夫のミタゾノ」6話が終了しました。

6話でえみりはやめようかと迷っていましたが、無事に続けることになりましたね。これもミタゾノの策略なのでしょうか?7話ではミタゾノが幽霊屋敷に挑みます!

2016年12月2日(金)の夜11時15分に放送される「家政夫のミタゾノ」6話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」 7話のあらすじ(ネタバレ)を紹介

100年続く老舗干物店『松丸商店』の社長である松丸保志(演:温水洋一)宅から依頼を受けた三田園薫(演:松岡昌宏)花田えみり(演:清水富美加)

ぎっくり腰になってしまった妻の聖子(演:濱田マリ)に代わり、3日後に控えた法事の準備をするため、住み込みで手伝いをすることになる。

広さは十分だがとにかく古い松丸家を「幽霊屋敷みたい…」と怖がるえみり。普段は何事にも動じない三田園も、どうやら幽霊にだけは少し怯えているようで…!?

些細な物音にさえも怯えながら迎えた翌朝、聖子の娘・りん(演:新井美羽)は「幽霊を見たことがある」と三田園たちに告白。「不思議なことがいっぱいあるのが人生だってお父さんとお母さんが言ってた」とあっさりと幽霊の存在を認めるりんに対し、三田園はこの家に潜む怪しい空気を敏感に察知する。

一方で、誰も居ないはずのトイレから物音がする、とえみりが聖子に報告していた。止まったままだったはずの柱時計がいきなり動き出したり、これまでにも家政婦がすぐに辞めてしまったり、と不可解な出来事が頻発していたことを知ったえみりは、本当にこの家には幽霊がいるのではないか、と指摘し・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「家政夫のミタゾノ」7話の感想(予想)

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/

ドラマ「家政夫のミタゾノ」7話の予想を書きます。

ミタゾノは幽霊が苦手?幽霊の招待とは?

7話ではなんと幽霊屋敷のようなところで、家政婦を行います。ミタゾノ達は少し怖がりながらも業務を進めますが、あらすじ動画を見る限り、ミタゾノは幽霊が苦手みたいですね・・・。

あんな体格をしているのに・・。しかし、やはり幽霊はいないという結論になり、二人はその真相を見つけるのかなと思います。そして、ミタゾノの秘密にさらに食い込む回かなと思います。期待していきましょう!

豪華キャスト陣の紹介

TOKIOの松岡さん以外のキャスト陣を以下記事を一挙紹介します。

家政夫のミタゾノ(新ドラマ)のあらすじとキャストを紹介!TOKIO松岡昌宏主演!

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第2話、第3話のあらすじを一挙公開

家政夫のミタゾノ(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・キスパンの真相に迫る

家政夫のミタゾノ(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・福山邸で横領事件!?

家政夫のミタゾノ第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・後妻の仁義なき戦い

家政夫のミタゾノ第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・アリス家に空き巣が侵入!?

「家政夫のミタゾノ」6話のあらすじと感想・ついにミタゾノのカツラが取れる?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top