DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

ラストコップ(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・京極の再婚

ラストコップ(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・京極の再婚

2016年秋ドラマ(10〜12月シーズン)の注目ドラマは唐沢寿明さん、窪田正孝さん主演の「THE LAST COP〜ラストコップ」の第1話が終了しました。

ゴールデン初の第1話は県警本部の松浦と対立し、犯人を検挙できなかったら、京極と亮太は警察をやめることになりましたが、無事に捕まえましたね。

最近のドラマには見れないド派手なアクションシーンが面白いですよね。くだらないけどどこか味があるドラマになっています。

2016年10月15日(土)夜9時放送の新ドラマ「THE LAST COP〜ラストコップ」の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「ラストコップ」第2話のあらすじ(ネタバレ)

虎徹の事件で京極(演:唐沢寿明)が横浜の街を爆発から救った動画がインターネットで拡散され、話題になっていた。それを見たというジャーナリストである晴香(演:片瀬那奈)が京極に取材を申し込んだ。京極は初めての取材ということもあり、有頂天になり、警察内部まで晴香と取材クルーを案内するのであった。

ジャーナリストの晴香は、世界中の恵まれない子供のためにボランティア活動を行い、現在はアフリカのとある国に在住。今回、京極のことを取材するために帰国したのだ。晴香の高い志を聞いた京極は、とても感動する。

取材する中で晴香は京極のことをもっと知りたくなり、京極の休日に密着したいと頼むのであった。京極はこれを快諾し、密着取材が始まった。

一方、亮太(演:窪田正孝)は、京極と晴香が付き合えば京極は家を出ていき、結衣(演:佐々木希)と同棲でできるのではと想像。京極の休日密着取材当日。晴香は取材クルーを連れておらず、京極は彼女と二人きりに。

「取材」とは名ばかりで、すっかり京極と晴香のデートになっていた。二人の距離は縮まり、良い雰囲気になる京極と晴香。結衣を連れて二人を尾行していた亮太は、自分の計画がうまくいくことを確信して微笑む。

同じ時をして。横浜中央署の地下保管庫に保管されていた物がすべて盗まれるという事件が発生。被害にあったものは拳銃や押収した薬物など、絶対に流出が許されない物ばかり。署長の鯨井(演:田山涼成)は、警察上層部にバレたら大変だと大慌て。

そこへ神奈川県警本部の松浦(演:藤木直人)若山(演:竹内涼真)が訪れる。松浦たちは、国際的な詐欺組織が日本に潜入しているので気を付けるようにと注意喚起に来た。それを聞いていた京極は思い当たる節があり、刑事課を飛び出して捜査へ向かうのであった。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「ラストコップ」第2話の感想(予想)

ドラマ「ラストコップ」第2話の予想を書きます。

京極と晴香の恋の行方はどうなるのか

京極は第2話で新たな女性と出会います。それが晴香。晴香は元々アフリカに住んでおり、京極のために海外からきたと言っていましたが、おそらくこれは嘘です。警視監の松浦が国際テロ組織が潜入しているという情報をもってきましたが、おそらくこの一員が晴香だと思います。

京極は晴香にまんざらでもないような態度を示すのですが、いいように利用されてしまうのでしょうか。また、晴香は京極と2人で会うということは本当に恋に落ちてしまったのでしょうか?ここに注目していきましょう。

横浜中央署の地下保管庫に盗まれたのは晴香の手引き

地下倉庫内の危険物が全て盗まれてしまいました。おそらく、これは晴香が京極を取材した時に、やってきたクルーが国際犯罪組織の一員で全部盗んでいったのかなと思います。

京極はこれに気づき、第2話では逮捕に向かって走りだすのかなと思います。ドラマ「ラストコップ」第2話も注目していきましょう。

ラストコップ第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想

第3話のあらすじや感想は以下記事を参照してください。

ラストコップ(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・運命共同体&カグラ復活

ラストコップ注目のキャスト陣は?

ドラマ「ラストコップ」の注目のキャスト陣は以下記事にまとめましたので、興味がある方は参照ください。

ラストコップ(2016年秋新ドラマ)のあらすじや新キャストを紹介!あのイケメンが・

ラストコップ第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

第1話のあらすじや感想は以下記事を参照してください。

ラストコップ(新ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想・ドローン爆発事件

 

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top