DramaWaves

DramaWaves

2017年夏ドラマ

ドラマ『黒革の手帖』のキャスト。武井咲が主人公・原口元子を演じる!

ドラマ『黒革の手帖』のキャスト。武井咲が主人公・原口元子を演じる!

ドラマ『黒革の手帖』のキャスト!武井咲が原口元子を演じる。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年夏クールに注目のドラマが放送されます。それは毎週木曜9時から放送の『黒革の手帖』です。原作は松本清張さんの作品であり、過去に2回ドラマ化しており今回が3回のテレビドラマ化になります。

武井咲さん演じる元子は、昼は銀行の派遣社員、夜はホステスとして働き、母親の作った借金を返済していました。そんなある日元子が務める銀行で大事件が起き、それを機に元子が大金を手に入れ、ホステスとして独立します。黒革の手帖を武器に様々な人と戦う物語。

第3台・主人公の原口元子を演じるのは武井咲さんです。どのような演技をするのでしょうか。

そこで今回はドラマ『黒革の手帖』で原口元子役を演じる武井咲について基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『黒革の手帖』のキャスト・原口元子を演じる武井咲とは!?

基本情報は以下のようになっています。

名前:武井咲(たけいえみ)
生年月日:1993年12月25日
出身地:愛知県名古屋市
職業:女優、タレント
所属事務所:オスカープロモーション

今では売れっ子女優の一人でもある武井咲さん。2017年春シーズンでは月9にも出演しており、着々と実力とその名を広めていますね。

武井咲さんのデビューのきっかけは2006年に開催された「第11回全日本国民的美少女コンテスト」でモデル部門賞とマルチメディア賞をダブル受賞です。同年『セブンティーン」の非専属モデルとなり、2007年には専属モデルとなりました。

女優としてその名が広まったドラマが2011年に放送されたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』です。三浦春馬さん演じる教師と武井咲さん演じる高校生が禁断の恋に落ちた物語でしたね。

このドラマの8オーディションで800人の中から勝ち抜き、月9の準主演を獲得したエピソードは凄いですよね…。ここからは様々なドラマの主演やヒロインを演じています。

武井咲さんの過去のドラマや映画は何があったのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

過去に武井咲が出演したドラマや映画は?

武井咲さんが過去に出演したドラマや映画を紹介したいと思います。

□映画

2008年 「櫻の園」・・・水田真紀 役
2012年 「愛と誠」・・・主演・早乙女愛 役
2012/14年 「るろうに剣心」・・・神谷薫 役
2012年 「今日、恋をはじめます」・・・主演・日比野つばき 役
2014年 「クローバー」・・・主演・鈴木沙耶 役
2016年 「テラフォーマーズ 」・・・秋田奈々緒 役

□ドラマ

2011年 「大切なことはすべて君が教えてくれた」・・・佐伯ひかり 役
|
2014年 「ゼロの真実〜監察医・松本真央〜」・・・主演・松本真央 役
2014年 「すべてがFになる」・・・主演・西之園萌絵 役
2015年 「エイジハラスメント」・・・主演・吉井英美里 役
2016年 「ブラジャイル」・・・宮崎智尋 役
2016年 「せいせいするほど、愛している」・・・主演・栗原未亜 役
2016年 「忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜」・・・ 主演・きよ役
2017年 「貴族探偵」・・・高徳愛香 役
2017年 「黒革の手帖」・・・主演・原口元子 役

2011年の「大切なことはすべて君が教えてくれた」も印象に強い演技でしたが、前クールの『貴族探偵』ではまた違った役柄を演じていたのが記憶に新しいですよね。

一生懸命事件に向き合って、真相を解こうとする探偵でしたが、貴族探偵にはいつも及ばず、少しドジの中にも可愛らしいかったですよね。

また、ドラマ「せいせいするほど、愛している」では、一人の人を本気で愛する女性らしい一面を演じていたため、マルチに演技ができる女優さんの一人ですね。

今回のドラマ『黒革の手帖』ではどのような役を演じるのでしょうか?

 

ドラマ『黒革の手帖』で武井咲が演じる原口元子はどんな役?

主人公の原口元子は昼は東林銀行世田谷北支店で派遣社員、夜は銀座のクラブ「燭台」でホステスとして働いています。

その理由としては母親が残した借金を返すためです。必死に生活を続けているものの、莫大な金を預けにくる顧客や違法な“借名口座”に金を預ける預金者、そしてコネで入行してきた大口取引先の娘と自分の人生を比較して悲痛する毎日。

しかし、東林銀行である事件が発生し、、銀行から1億8千万円もの大金を横領した原口元子は、その金と借名口座のリストが記された『黒革の手帖』を盾に、銀座に自身のクラブ『カルネ』をオープンさせます。

黒革の手帖を最大限に使いながら、様々な相手と裏をかき合いながら、銀座の街で生きていきます。

感想

今回はドラマ「黒革の手帖」のキャストである武井咲さんを紹介しました。

今回は1年ぶりの主演でドラマを演じますが、今回は悪女の役柄。どのような演技をするのか注目していきましょう!

ドラマ『黒革の手帖』の他キャスト陣の紹介

以下記事にキャスト陣をまとめましたので、気になる方はぜひみてくださいね。

ドラマ『黒革の手帖』のキャストやあらすじ。主演は武井咲で江口洋介や仲里依紗も共演!

ドラマ『黒革の手帖』のあらすじ

ドラマ『黒革の手帖』の1話のあらすじと感想・全てはひとつの手帖から始まった

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top