DramaWaves

DramaWaves

2017年夏ドラマ

ドラマ『黒革の手帖』の5話のあらすじと感想・橋田を利用しルダンを買う

ドラマ『黒革の手帖』5話のあらすじと感想を一挙公開

ドラマ『黒川の手帖』の4話のあらすじが終わりましたね。

元子がついに動きはじめましたね。橋田からどのように騙すのか注目です。

2017年8月17日(木)夜9時00分放送のドラマ『黒革の手帖』5話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『黒革の手帖』5話のあらすじ(ネタバレ)

新しくホステスになった島崎すみ江(演:内藤理沙)を使い、上星ゼミナール理事長・橋田常雄(演:高嶋政伸)の裏口入学斡旋者リストを手に入れた原口元子(演:武井咲)

。次は橋田が買おうとしている料亭『梅村』を奪い、それを2億円で転売して、銀座の老舗クラブ『ルダン』を手に入れようと考える。

その矢先、『ルダン』を所持している人物が政財界のフィクサー・長谷川庄治(演:伊東四朗)だとわかり、元子はいよいよ計画を実行に移す決意を…。

一方、亡き国土交通大臣・若槻の妻・貴子の対抗馬として同じ選挙区から出馬しようとしていた安島富夫(演:江口洋介)だったが、若槻夫妻に思いがけぬスキャンダルが発覚!

期せずして党の公認候補として選挙戦に臨むことになる。貴子から「裏切り者!」と罵られた安島は思わぬ行動に出る!そしてついに元子は橋田と対決するため、黒革の手帖を携えて、上星ゼミナールへと乗り込んでいく…。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『黒革の手帖』5話の感想(予想)

『黒革の手帖』の4話と感想と5話の予想を書きます。

『黒革の手帖』5話の予想。元子はついに橋田のお金を奪おうとするも…

元子は銀座のルダンを購入を考えていますが、実はこのクラブの黒幕は長谷川会長であることがわかりましたね。

しかし、橋田の金を奪おうとすることは橋田にもお金がいかないということでしょうか?これによると長谷川が敵に回りそうな気がしますよね…。

安島は元子を止める

安島が元子が次なる野望を聞いた時に本気で止めようとしたあらすじ動画がありました。長谷川の裏の顔は本当に怖いと。

しかし、元子は自分の野望のために突き進みそうですね。まだ直接対決にはならないとは思いませんが長谷川VS元子が見れそうな気がしまうね。

橋田からお金を奪い取る。

元子は黒革の手帖と寄付金リストを使って、橋田からお金を奪い取ろうとします。どのようにいくのか注目していきましょう!

6話のあらすじは以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『黒革の手帖』の6話のあらすじと感想・ルダンが買えなくなる!?

ドラマ『黒革の手帖』の過去のあらすじ

ドラマ『黒革の手帖』の1話のあらすじと感想・全てはひとつの手帖から始まった

ドラマ『黒革の手帖』の2話のあらすじと感想・元同僚波子がホステスになるも…。

ドラマ『黒革の手帖』の4話のあらすじと感想・元子はルダンを買う!?

ドラマ『黒革の手帖』の関連記事

ドラマの豪華キャスト陣については以下記事を参照してくださいね。

ドラマ『黒革の手帖』のキャストやあらすじ。主演は武井咲で江口洋介や仲里依紗も共演!

 

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top