DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第7話のあらすじと感想・幸人の父親は本郷先生?

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第7話のあらすじと感想・幸人の父親は本郷先生?

2016年注目の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第6話が終了しました。

幸人がラッシーの専属モデルに決まりましたが、小説家としてこのまま続けていくのでしょうか。

そして、ついに悦子と幸人が結ばれる兆しがでましたね。森尾との三角関係はどうなっていくのでしょうか?注目です!

2016年11月16日(水)夜10時より放送する日テレ系列のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想を公開します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第7話のあらすじ

悦子(演:石原さとみ)は一番最初の仕事で校閲を担当した大御所ミステリー作家の本郷大作(演:鹿賀丈史)から、雑誌に掲載するエッセイの校閲を頼まれる。

悦子が貝塚(演:青木崇高)とともに、会社を訪れた本郷を見送っていると、幸人(演:菅田将暉)と出くわす。お互いに挨拶するものの、悦子から本郷に紹介されて、動揺を見せる幸人。

本郷のエッセイには、彼がずっと昔に別れたきりの息子との思い出が綴られていた。悦子は、本郷が息子と一緒にラーメンを食べたエピソードの中に「ラーメンの具をスミレですくって」という記述を見つける。

正しくはスミレではなく、レンゲのはず。本郷がこんな単純な間違いを犯すとは思えず、悦子は疑問を抱く。

そんな中、悦子は、幸人と一緒に食事をする。幸人がレンゲのことを指してスミレと呼ぶのを聞き、驚く悦子。悦子は、本郷もレンゲをスミレと呼んでいることを幸人に伝える。すると、幸人は意外な反応をする・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

注目ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第7話あらすじの予想を書きます。

幸人の父親は本郷先生?

第7話である事実が発覚します。是永是之の名でやっている幸人の父親が第1話登場した本郷先生であることがわかります。本郷先生と言えば、第1話でも別れた子供のことを思っていたのですが、それが幸人だったんですね・・。

第7話では二人ともラーメンのレンゲのことを”スミレ”ということから悦子が共通点をみつけて、二人が親子なのでは?ということに気づきます。悦子の事実確認が第7話でも行われます。

豪華キャスト陣が出演?

石原さとみさん以外にも菅田将暉さんや本田翼さんも出演する河野悦子は、他のキャスト陣も豪華ですので、以下記事でぜひ、抑えておいてください。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)のあらすじとキャスト(相関図)を紹介!

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第2〜6話のあらすじ。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・折原と悦子

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・女優の隠し子騒動

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・森尾は不倫している

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第6話のあらすじと感想・森尾の同居がバレる!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top