DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・女優の隠し子騒動

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・女優の隠し子騒動

2016年注目の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第3話が終了しました。

第3話では悦子と幸人が急接近しました。ついに悦子は幸人が小説家の「是永是之」であることを知り、お互いに少し気になる存在に。

また、悦子の活躍ぶりに校閲部の人たちとも徐々に心を開き順風満帆に行っているようにみえます。そんな悦子に第4話ではある行動にでます。

2016年10月26日(水)夜10時より放送する日テレ系列のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想を公開します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第4話のあらすじ

河野悦子(演:石原さとみ)折原幸人(演:菅田将暉)に誘われ、二人きりで食事をすることに。念願の幸人との初デートに、悦子は大喜び。

一方、森尾(演:本田翼)は幸人が『Lassy』専属モデルに選ばれるために何か肩書きがないとダメということを編集長に言われていた。そこで幸人に「是永是之」の名で小説を書いていることを公表した方がいいと勧める。しかし、幸人は承諾しない。

そんな中、悦子は、人気女優である杉本あすかの自叙伝の校閲を担当。自叙伝の内容を確認するため、悦子は彼女が幼少期を過ごした町へ。悦子があすかの実家の周りを歩いていると、あすかの姿を隠し撮りしようとする男を発見。彼は、山ノ内というゴシップ誌の記者だった。

その後まもなく、あすかに隠し子がいるというスクープ記事が発表に。その記事を書いたのは、山ノ内だった。スキャンダルの余波で、あすかの自叙伝は出版中止の危機に。あすかが釈明会見を開くと聞いた悦子は、思いもよらない行動に出る・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(ネタバレ)

注目ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第4話の感想を書きます。

杉本あすかのスクープに対して、パパラッチ山ノ内の存在とは

女優である杉本あすかの隠し子騒動についてパパラッチの山ノ内が、スクープしました。これにより、謝罪会見をテレビで行い、悦子はこれに侵入し、あすかが倒れた時に助けました。

山ノ内は最後に、あすかとの回想場面で有名人だからパパラッチをする。これが嫌なら辞めればいい、その程度の女優だったみたいな捨てゼリフを吐きましたね。

これは、女優という職業だからこそ、いつでも見られており、何か問題が起きた時に強く生き残れないと大女優になれないということを暗に示しています。そのため、あすかも入院中にやっと子供達と外で遊べるといっており、何か解放されたものを感じさせました。

※ちなみに山ノ内さんを演じているキャストは山中聡さんです。

悦子と幸人が急接近!これに対して、森尾は?

幸人が悦子のことを「えっちゃん」と呼び始めた第4話。どんどん悦子と幸人の距離が近づいてきました。

その頃、森尾が彼氏と電話しているシーンがありましたが、実は森尾が好きな男性は既婚者でした。つまり、森尾は不倫をしていたことになります。これにより情緒不安定の森尾でしたが、優しい幸人が家に。

幸人が悦子と近づいたことに妬いたのか急にキスを・・・。このまま三角関係はどうなっていくのでしょうか?第5話注目です!

校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・森尾は不倫している

感想(予想)

注目ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第4話あらすじの予想を書きます。

人気女優の杉本あすかのスクープに悦子がした行動とは

第4話で悦子が校閲を担当したのが、女優の杉本あすかの自叙伝。ここで悦子は幼少期の記憶が本当に正しいかをあすかの地元に足を運び、確認にいきます。ここでいたパパラッチの山ノ内により、「杉本あすかは隠し子」がいるという記事を書きます。

悦子は週刊誌をみて、この事実が本当に正しいかどうかを、あすかの釈明会見に参加します。ここで実際に山ノ内と顔合わせ、激突。山ノ内に「お前は校閲部員か。お互いに嫌われ者だな」と言われます。悦子は山ノ内に「あんたが事実を捻じ曲げて、人の人生をめちゃくちゃにしている」と指摘。

ここからわかるように、山ノ内はまだ事実はわからないあすかの隠し子について、憶測でスクープを書き、今回のような事件に発展しました。隠し子かどうかよりも「あすかと子供が写っている」写真が世に出てしまったため、このようなことになりました。

あすかが倒れてしまい、悦子が助ける

第3話のあらすじ動画を見る限り、会見の最中にあすかが倒れしまいます。これに悦子が前に出て助けているようなシーンがあります。悦子は普段は校閲部員として表に出ませんが、これで動画サイトなどで投稿orテレビで出演するのかな?と思います。

根拠として、幸人が携帯をみながら「悦っちゃん、すごい・・」と言っています。これは悦子があすかを助けたということになります。これと同時に本田翼さん演じる森尾が幸人が悦子のことを(悦っちゃんと呼んでいるんだ・・)と感じるでしょう。

先輩には負けたくない森尾が、危機を感じ三角関係がさらに発展するのではと思います。

第4話も「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を楽しんでいきましょう。

豪華キャスト陣が出演?

石原さとみさん以外にも菅田将暉さんや本田翼さんも出演する河野悦子は、他のキャスト陣も豪華ですので、以下記事でぜひ、抑えておいてください。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)のあらすじとキャスト(相関図)を紹介!

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第1〜3話のあらすじ。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・折原と悦子

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top