DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・折原と悦子

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・折原と悦子

2016年注目の秋ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第2話が終了しました。

第2話では、行きすぎた悦子の校閲ぶりに周囲を振り回してしまいましたが、無事に試練を乗り越えることができました。

加えて、憧れであった折原ともついに再開することができました。折原は悦子のことを校閲の担当者と知りましたが、悦子はまだ、折原が是永是之だと気付いていません。第3話ではついに2人がお互いのことを知りますので注目してきましょう。

 

2016年10月19日(水)夜10時より放送する日テレ系列のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想を公開します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第3話のあらすじ

悦子(演:石原さとみ)は市民運動施設で幸人(演:菅田将暉)と運命の再開を果たし、ファッションショーへ誘われる。

2人はファッションショーで再開し、悦子は幸人が作家の「是永是之」だと知って、驚く。

そんな中、悦子の新たな校閲の担当が決まり、米岡(演:和田正人)が担当していた人気作家・四条真理恵の小説である。実は米岡は、四条の大ファンであったため、感情移入し過ぎるとミスが出ると懸念があったため、茸原(演:岸谷五朗)が担当を変えたのであった。

校閲が終わり、四条に小説を返却した後。悦子は四条から、自分では気づかなかった作品の中の矛盾を指摘したことを感謝される。実はその指摘をしたのは悦子ではなかったのだ。知らない間に、誰かが四条のゲラに矛盾を指摘した付箋を貼ったのだった。悦子は米岡の仕業だと考え、彼に聞いても身に覚えがないというのであった・・。

そんな中、悦子は、米岡と一緒に四条のトークイベントに出席する。そこには、なぜか藤岩(演:江口のりこ)が来ていて・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

注目ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の第3話あらすじの予想を書きます。

悦子がついに幸人に急接近

第2話で幸人は悦子が自分の校閲を担当していた人と見抜きましたが、悦子は幸人が「是永是之」とは知りませんでした。しかし、第3話のファッションショーでついに自分の正体が、小説家であることを悦子にバラします。

普通であると、小説家と校閲部は交わることがありませんが、これでついに2人は関わりを持ち、これからの関係が発展していきます。

四条の校閲を行ったのは藤岩?

悦子が四条の小説を校閲を行いますが、悦子の指摘してないところが付箋に貼られていました。これを行ったのは恐らく藤岩です。藤岩は四条のファンで、こっそりゲラを校閲し、指摘したのかと思います。

これによって四条のトークイベントに行くと、いるはずのなあい藤岩がいたのです。第3話のあらすじを見る限り、ここで悦子が藤岩に少しおしゃれを教えるのかな?と思います。女の子らしい格好というものを教えるかと思います。徐々に悦子と藤岩が仲良くなっていきそうですね。

まだまだ。発展段階の悦子ですが、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」を楽しんでいきましょう。

豪華キャスト陣が出演?

石原さとみさん以外にも菅田将暉さんや本田翼さんも出演する河野悦子は、他のキャスト陣も豪華ですので、以下記事でぜひ、抑えておいてください。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)のあらすじとキャスト(相関図)を紹介!

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」第1話、第2話のあらすじ。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(新ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top