DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

こえ恋(ドラマ)最終回(第12話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・松原君の決意

こえ恋(ドラマ)最終回(第12話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・松原君の決意

東京テレビで放送されているドラマ「こえ恋」第11話が終わりました。

第11話でついに兵頭がゆいこに告白しました。しかし、ゆいこの心にはやっぱり松原くんが残っていたんですね・・・。そして、松原くんもついにカオリを振りました。

最終回でついにゆいこと松原くんは繋がれるのでしょうか?そして、2人は結ばれるのでしょうか?

2016年9月30日(金)24時52分放送(2016年10月1日(土)0時52分放送)のドラマ「こえ恋」最終回(第12話)のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

こえ恋(ドラマ)最終回(第12話)のあらすじ(ネタバレ)

最終回(第12話)「こころの行方」

松原くんはついに決心をした・本当の自分自信をを隠した、卑怯者の自分のままじゃ、ゆいこには向き合えない・・・。

松原くんはゆいこ(演:永野芽郁)への想いが高まり、ついに紙袋をとることを決意する。しかし、いざとろうとすると、手が震えてしまう・・。なかなか上手く紙袋をとれない。

もし、ゆいこが自分の素顔を見ると、ゆいこの気持ちは離れてしまうのでは?という不安が募るってしまう・・・。

そんな気持ちで松原くんがベンチに腰掛けていると、生徒会長の兵頭(演:竜星涼)が姿を現す。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

ドラマ「こえ恋」の第12話の予想を書きます。

ついにドラマ「こえ恋」が最終回を迎えてしまいます。松原くんが本当の自分で向き合いたいと心に決めました。どうなってしまうのでしょうか?

松原くんはなぜ、紙袋を被ったのか?

このドラマ始まった当初からの謎、松原くんが紙袋を被った理由は第11話でついに打ち明けました。小学校3年生の時に父親を亡くしてしまい、母親を悲しませたくないがために、無理して笑っていた。しかし、徐々に表情がこわばってしまい、機械のようになってしまったため、クラスの友人に変な奴と言われてしまう。

そこで紙袋をかぶることによって表情から解放されました。これが前回までのおさらいです。

松原くんは紙袋をとるのか?

最終回ではついに松原くんが、ゆいこに本当の自分をみせないといけない、紙袋をとる決心をします。しかし、実際は恐怖でとることを怖がります。いろんな人の後押しもあり、ついにゆいこの前に・・・。

最終回の動画のあらすじでは、紙袋をとろうとする松原くんにゆいこが優しく手を当てて。

「私の好きに紙袋は関係ない」

と伝えます。松原くんはきっとこれで心が動いて、全てが解放されたようになり自然に紙袋をとるのかなと思います。ゆいこの優しさで包まれる最終回になるのかなと思います。そして、2人は付き合っていくのでしょう・・。

こえ恋が12話にして最終回を迎えますのでぜひ、観ていきましょう!

関連記事

こえ恋(ドラマ)第11話のあらすじ(ネタバレ)と感想・2つの恋の終わり

こえ恋(ドラマ)第10話のあらすじ(ネタバレ)と感想・クリスマスで思いは届く?

こえ恋(ドラマ)第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想・ゆいこVSかおり

こえ恋(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・運命の後夜祭!

こえ恋(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・2人の想い

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top