DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ「嫌われる勇気」9話のあらすじと感想・青山が刺される・・

ドラマ「嫌われる勇気」9話のあらすじと感想・青山が刺される・・

ドラマ『嫌われる勇気』9話を一挙公開!

ドラマ『嫌われる勇気』8話が終了しましたね。

青山が何者かに刺されてしまいました。あることに気づいたから口止めされてしまったのでしょうか?

2017年3月9日(木)夜10時スタートの新ドラマ「嫌われる勇気」9話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嫌われる勇気』9話のあらすじ(ネタバレ)

何者かに刺され重傷を負った青山(演:加藤シゲアキ)は、病院に搬送された。

蘭子(演:香里奈)は、小宮山(演:戸次重幸)浦部(演:丸山智己)とともに、梶(演:正名僕蔵)と由稀菜(演:岡崎紗絵)が、現場検証を終えたところに駆けつけた。蘭子は現場に残された青山のカバンが開いていたことが気にかかる。

そんな時、青山が襲われた場所の近くで、刺殺体が見つかった。被害者は近藤という男で、青山同様、真っ正面から刺されていた。近藤は、キーホルダーを持っていたが、それを見た蘭子は息を飲む。

かつて、自分が父親に贈ったもので、中の鍵は蘭子の実家のものだった。なぜ、見ず知らずの人間が実家の鍵を持っていたのか。青山まで巻き込んだ事件は、自分の過去を知る者の犯行だと確信した蘭子は、悠真(演:堀井新太)とともに実家へ行った。

すると、今は誰も暮らしていない実家の書斎に、白い花が生けられていた。その花は、蘭子が18年前に誘拐された現場に咲いていた花によく似ていた。

蘭子は、そのまま大文字(演:椎名桔平)を訪ねると、前夜のアリバイを聞いた。事件との関与を否定した大文字は、蘭子は過去にとらわれている、それを払拭しなければ変わらず孤独なままだろう、と言った。

蘭子は、大文字の助手・道子(演:飯豊まりえ)に、青山が事件に遭う前に大文字を訪ねていたこと、襲われた青山のカバンが開いていたことを明かし、何か気付いたことがあれば、自分だけに伝えてほしい、と頼んだ。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嫌われる勇気』9話の感想(予想)

ドラマ『嫌われる勇気』9話の予想を書きます。

蘭子の過去の物語に原因が。

青山同様に刺された近藤という男がもっていた鍵が、蘭子の実家の鍵みたいでした。恐らく、今回の犯人は蘭子の過去の事件に関わりがある人間だと思います。

そして、それに関与してそうな候補の一人でもある大文字はどのように蘭子に接するのでしょうか。物語も終わりに近づきます

ドラマ『嫌われる勇気』過去の話のあらすじは

新ドラマ「嫌われる勇気」1話のあらすじと感想・心理学を用いた刑事を香里奈が演じる

ドラマ「嫌われる勇気」5話のあらすじと感想・アドラーの課題の分離とは

ドラマ「嫌われる勇気」6話のあらすじと感想・蘭子に若い彼氏が?

ドラマ「嫌われる勇気」7話のあらすじと感想・アドラーの共同体感覚とは

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top