DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ「嫌われる勇気」6話のあらすじと感想・蘭子に若い彼氏が?

ドラマ「嫌われる勇気」6話のあらすじと感想・蘭子に若い彼氏が?

ドラマ『嫌われる勇気』6話を一挙公開!

2017年2月16日(木)夜10時スタートの新ドラマ「嫌われる勇気」6話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

香里奈演じる蘭子が男性とハグをしていましたが、これは彼氏なのでしょうか?注目です。

5話で大文字の教授のゼミの教え子のお話がありましたね。そして、最後には搬入口の防犯カメラの一部が消えていましたが、これは大文字の犯行でしょうか?

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嫌われる勇気』6話のあらすじ(ネタバレ)

青山(演:加藤シゲアキ)、蘭子(演:香里奈)が若い男(演:堀井新太)に抱きつき、うれしそうにしている様子を目の当たりにする。

ふたりはそのまま連れだって行ってしまい、青山はひとりその場に取り残される。そのことを不服そうに大文字(演:椎名桔平)に話すと、蘭子のことが気になって仕方がないんですねと言われ、動揺してしまう。

ある夜、めい子(演:相楽樹)は、公園で人を待っていた。しばらくあたりを見回すが、誰もやって来る気配がない。めい子は、半ばあきらめたように、黙って公園をあとにした。

そんな中、河川敷で男性の水死体が発見される。片方の靴がなく、所持品もない。身元判明には時間がかかると思われ、遺体は解剖室に運び込まれた。その顔を見て、めい子の表情は一変、固まってしまう。

遺体の男性は、かつてのめい子の恋人・繁田諒(演:渋江譲二)だった。蘭子は、そんなめい子に対し、諒との関係をずけずけと問いただしていく。

諒の直接の死因は溺死、しかし、全身に創傷と打撲があった。諒は、バスケットボール選手をケガのために引退、現在はスポーツジムでインストラクターをしていた。

諒が亡くなる1週間ほど前、ジムに、諒が弁護士・木本正晴(演:東根作寿英)の自宅で、妻の遥(演:知花くらら)に個人指導をし、不適切な関係を結んでいるから辞めさせるようにとの匿名メールが届いていたことがわかる。

蘭子と青山は、木本夫妻の自宅へ向かい、ふたりから話を聞くことにする。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嫌われる勇気』6話の感想(予想)

ドラマ『嫌われる勇気』の6話の予想を書きます。

大文字は犯罪の方向に関係がある?

大文字教授は怪しい存在というのが少しわかってきますね・・。蘭子の小さい頃についても詳しくしっており、蘭子の事件のときの実行犯との疑うこともできますね・

そして、5話での防犯カメラの削除したのも、大学関係者である大文字である可能性があります。これが犯罪心理学の教授となると問題がありますね・・・。どうなっていくのでしょうか?

ドラマ『嫌われる勇気』のあらすじは

新ドラマ「嫌われる勇気」1話のあらすじと感想・心理学を用いた刑事を香里奈が演じる

ドラマ「嫌われる勇気」3話のあらすじと感想・次なる相手は天才高校生

ドラマ「嫌われる勇気」4話のあらすじと感想・自由についての理論

ドラマ「嫌われる勇気」5話のあらすじと感想・アドラーの課題の分離とは

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top