DramaWaves

DramaWaves

2017年冬ドラマ(1月〜3月)

ドラマ「嫌われる勇気」5話のあらすじと感想・アドラーの課題の分離とは

ドラマ「嫌われる勇気」5話のあらすじと感想・アドラーの課題の分離とは

ドラマ『嫌われる勇気』5話を一挙公開!

嫌われる勇気の4話が終了しました。

次なる話は蘭子のゼミのOB会で起きた話です。そして、アドラーの課題の分離とはなんでしょうか?

2017年2月9日(木)夜10時スタートの新ドラマ「嫌われる勇気」5話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嫌われる勇気』5話のあらすじ(ネタバレ)

蘭子(演:香里奈)は、大文字(演:椎名桔平)ゼミのOB会に出席していた。そこには、犬猿の仲で知られる塔子(演:内山理名)と美沙(演:中島亜梨沙)の姿もあった。

その時、美沙の夫で帝都大学の准教授・山岸(演:六角慎司)が殺害されたとの報せが入る。

山岸は、自分の研究室で刺殺されていた。遺体を見た大文字は、遺体の状態だけを見ると、犯人は男の可能性が高いと言った。蘭子は、山岸の机に置かれた「フラワーバレンタイン」というイベントのチラシに塔子の名前があることに気づく。

蘭子が青山(演:加藤シゲアキ)とともに、イベントについて塔子から事情を聞いていると、美沙が来て、自分に隠れて夫に会っていたのか、と激怒する。山岸は美沙へのサプライズを考えていたのだ、と山岸と会っていた理由を説明する塔子。

しかし美沙は納得せず、2人は大ゲンカになる。もともと塔子と美沙は、大の仲良しだった。しかし、学生時代に塔子が交際していた山岸を美沙が略奪してから、絶縁状態となっていた。

山岸殺害時のアリバイがなく動機もあることから、塔子が容疑者として浮上。青山は、15年以上前の恨みで今さら男を殺そうと思うか、と疑問を投げかけるが、小宮山(演:戸次重幸)は、女は執念深い生き物だ、と一蹴する。

後日、塔子主催のイベントが開かれ、蘭子も手伝いで参加する。そこへやってきた青山に、蘭子は自分にもフラワーバレンタインをくれ、と頼む。青山は、蘭子へ贈る花束を作り始める。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『嫌われる勇気』5話の感想(予想)

ドラマ『嫌われる勇気』5話の予想を書きます。

次なる殺人は大文字のゼミの出身?

次なるお話は橙子と美沙という蘭子の知り合いが登場します。蘭子はあらすじ動画の中で次なる殺人者は「犯罪心理に長けた人物」と断定しています。

この推測でいくと恐らく、橙子と美沙はアドラーの心理学の教授である大文字ゼミの出身。そのため、蘭子と同じように心理学を勉強しているため、恐らくこの二人のどちらかが犯人の一人かなと思います。

そして、大学時代の話になるので、蘭子の大学時代の話などを聞けるのかなと思います。そして、誰かとハグをしていたので、蘭子は恋をしているのでしょうか?注目していきましょう!

ドラマ『嫌われる勇気』の1話のあらすじは

新ドラマ「嫌われる勇気」1話のあらすじと感想・心理学を用いた刑事を香里奈が演じる

ドラマ「嫌われる勇気」2話のあらすじと感想・次はアドラーの目的論!

ドラマ「嫌われる勇気」3話のあらすじと感想・次なる相手は天才高校生

ドラマ「嫌われる勇気」4話のあらすじと感想・自由についての理論

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top