DramaWaves

DramaWaves

2017年夏ドラマ

ドラマ『過保護のカホコ』の10話(最終回)のあらすじと感想・カホコが結婚する!?

ドラマ『過保護のカホコ』の10話(最終回)のあらすじと感想・カホコが結婚する!?

ドラマ『過保護のカホコ』10話のあらすじと感想を一挙公開

ドラマ『過保護のカホコ』の9話が終了しましたね。

最後の最後にどうなってしまうのでしょうか?二人の結婚に注目していきましょう!

2017年9月13日(水)夜10時放送のドラマ『過保護のカホコ』10話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『過保護のカホコ』10話のあらすじ(ネタバレ)

カホコ(高畑充希)は、家族を失って辛い時こそ結婚すべきだという初(竹内涼真)の言葉に後押しされ、看病疲れで体調を崩しながらも結婚に反対する泉いずみ(黒木瞳)と正高まさたか(時任三郎)に、改めて結婚を認めてもらえるよう頑張ると宣言する。

初代(三田佳子)を亡くして落ち込む福士ふくし(西岡德馬)を心配したカホコは並木家を訪ねるが、家の中に人の気配は無く、福士は電話で初代に会って来ると言い残す…。

心配したカホコは、警官の衛(佐藤二朗)の力を借り、環(中島ひろ子)と節(西尾まり)に聞いて福士が行きそうな場所を考えるが、思い当たるような場所は無く…。

さらに、離婚したばかりの衛と環は気まずい雰囲気に。そんな時、騒ぎを聞きつけた泉が二人の思い出が詰まった場所は家しかないと断言。初の力も借りて祖父母の家の中を捜索したカホコは、庭の隅で泣きながら小さくなっている福士を見つける。

初代を幸せにできなかったと自分を責める福士に、カホコは初代から聞いた福士との思い出を話し…。

さらに、ギクシャクした衛と環に、カホコは初の力を借りて「過去を悔やんだり将来を不安に思うより、今の自分たちを信じて生きた方がいい」と説得。元気を取り戻し、家族写真を撮ろうとする福士だったが、カホコはまだイト(久保田紗友)がいないと話す。

チェロを売り払おうとするイトを待ち伏せしたカホコと初は、チェロを奪って逃走。カホコは、自分がイトのチェロを買って、必要になったらイトにあげると話す。

カホコのお節介ぶりに呆れるイトだが、カホコはどんなに嫌われても自分とイトの家族の糸は切れないのだと言う。初からも自分の好きなものから離れてはダメだと励まされたイトは、カホコからチェロを受け取る…。

今度こそ泉に結婚の許しを貰いに行こうと話す初だったが、初を連れてカホコが向かったのは根本家。子供達のための施設を作る準備に追われながらも、借金の問題を解決できていない教子(濱田マリ)に、カホコは自分の貯金を使って借金を返し、保育士の資格を取ったら一緒に働かせて欲しいと話し、皆を驚かせる。

さらに、カホコの結婚の話を聞いた正興まさおき(平泉成)と多枝たえ(梅沢昌代)は結婚式をすべきだと張り切りだす。

ついに家族の問題を解決し、泉と正高の許しを得に向かったカホコと初。一生切れない親子の縁で繋がった母親として、自分以上にカホコを幸せにできるのかと迫る泉に、初が返した答えは…。

そして、結婚式当日。泉の同意を得られないまま、カホコと初の結婚式は始まろうとしていた。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『過保護のカホコ』10話の感想(予想)

『過保護のカホコ』の9話の感想と10話の予想。

先に10話の予想を見たい方は2ページ目

『過保護のカホコ』9話の感想。家族が崩壊の危機!?

おばあちゃんの初代の入院により、泉を初めとした親戚中はギスギスした状態に…。泉はカホコと麦野の交際を許して貰えませんでした…。

環と衛が離婚をする!?

病院にいる環から、「衛と離婚する」と言われました。そして、カホコが衛がいる市役所に行くと、泥酔した衛が…。

衛はカホコに今までの自分は弱かったと酔ったまま、離婚届を提出してしまいました…。これで別れてしまうのでしょうか?

糸はチェロを売ろうとする…

糸は自分の大切なチェロを売ろうとしましたね。カホコがかけつけても、悪い友人と一緒に行こうとしたところ…節達が止に来ました。

節と厚司が糸を説得しようとしましたが、糸は迷いながらも悪い友人と一緒に行ってしまいました…。カホコも弱気になってしまいました…。

今度は京子が再びを…

正高の妹の京子がまたしても子供を捕まえてきてしまいました。しかし、ここでカホコはあることを思いつきます。こういった子達の居場所を作れないかどうか。

そして、カホコはこういった場所を将来作りたい!と良い、京子と意気投合しました。そういった施設を就くつことを提案しました。

ここはみんな上手くいったみたいですね笑。

初代が目をさます

そんな中初代が目を覚まし、「病院に帰りたい」と言いました。そして、自宅で経過観察をすることになりました。しかし、泉、節、環は仲が悪いまま。

そこで初代がカホコに頼み事をして、二階から宝箱をもってきました。そこには初代が3人からもらった物を全部収納しており、3人は笑顔になりました。

3人に謝った初代は、泉は最後に『愛に自由があるかどうか』ということを伝えました。

初代の元に麦野が訪れる

麦野が初世の元を訪れて、家族の笑顔を全員描いた絵をもってきました。絵に対して初代が「貴方が入ってない」と良い、家族になることを初代が望みました。

そして、初代からカホコが指輪を渡され、「みんなのことを頼んだ」と言われましたね…。初代は旅立ってしまいました…。

ショックを受けるカホコであったが…

麦野がカホコを元気づけ、そして二人はこういう時だからこそ結婚しようと言い、二人で近いのキスをしましたね…と思ったらアトリエの電気が付きましたね笑

そして、仕切り直して二人はエッコんすることを決めました。

 

▷次ページ『過保護のカホコ』10話の予想!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top