DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

IQ246(日9ドラマ)の第3話あらすじ(ネタバレ)と感想・賢正の元恋人が犯人!?

IQ246(日9ドラマ)の第3話あらすじ(ネタバレ)と感想・賢正の元恋人が犯人!?

2016年注目の秋ドラマ『IQ246』の第2話が終了しました。

第2話も第1話のように少ない手がかりで、推理仕切って見事に犯人を見つけました。このハラハラドキドキの展開が面白いですよね。

そして、毎回犯人に指示をしている「M」とはどのような人物でしょうか。徐々にその真相が分かっていきます。それにしても、ディーンフジオカさんがかっこいいですよね・・。

2016年10月30日夜9時より放送するTBS系列のドラマ「IQ246」の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想を公開します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「IQ246」第3話のあらすじ(ネタバレ)

 

沙羅駆(演:織田裕二)賢正(演:ディーン・フジオカ)は、フットマッサージ店で女磨きに励む瞳(演:新川優愛)奏子(演:土屋太鳳)を迎えに行った先で、賢正の高校の同級生である滝乃川美晴(演:観月ありさ)と再会する。

美晴は近頃カリスマ主婦モデルとして活躍中。加えて夫は不動産会社を経営するやり手の社長の滝乃川隆文(演:高木渉)である。

美晴は世間の女性が羨むようなセレブ生活を送っていた。久々の再会に、お互い感慨深げに喜ぶ賢正と美晴。後日二人は会う約束するため、連絡先を交換しその場を後にする。

しかし、数日経過したある日の夜。美晴の夫である隆文が自宅の書斎で刺殺されてしまった。

犯人は隆文との間で金銭トラブルを起こしていた工場の経営者である下村辰也(演:岡田浩暉)で、なんと下村も隆文の傍らで頭から血を流して亡くなっていた。

第一発見者である美晴の証言と現場の状況証拠から、事件は隆文を逆恨みした下村が滝乃川家に侵入し、隆文に襲い掛かって刺殺。その際もみ合った拍子に下村も花瓶で頭を殴られて死亡したと判断される。

自宅で巻き起こった突然の悲劇により幸せなセレブ生活が一変する美晴の身を案じる賢正。しかし、沙羅駆は美晴の不可解な言動に疑念を抱き始めるのであった。

そんな沙羅駆に対し賢正は美晴を擁護。美晴を巡り、沙羅駆と賢正との間に亀裂が生まれてしまう。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「IQ246」第3話の感想

注目ドラマ「IQ246」の第3話の感想を書きます。

美晴をはめるための賢正の演技だった

今回の事件の容疑者の一人に賢正の高校時代の同級生の美晴。二人は親密な関係になり、連絡を取り合うことに。その少し後に美晴の夫が美晴の手によって殺されてしまいました。これに対して、沙羅駆は美晴が犯人と疑い、賢正は美晴と庇い衝突。結果的に賢正はおいだされてしまいました。

実はこの時の二人は演技をしていました。なぜなら、沙羅駆は美晴を疑っていたものの、美晴は決定的な証拠がなかったからです。いくつかの疑う要素はあったものの、決めてになるものがありませんでした。そのため、賢正と美晴をくっつけ、新たなる犯行を起こさせようとしました。

さすが賢正と沙羅駆の名コンビということでしょう。相手をはめつつ事件を解決するスタンスがとても良いですね。

賢正は最後まで美晴のことを愛していた

今回の事件の犯人の美晴でありましたが、賢正とは高校時代の同級生でした。しかし、昔賢正が好きだったのにも関わらず、美晴は賢正の前からいなくなりました。ここについては深くドラマでは言及されませんでした。

賢正が陸上部で棒高跳びをやっている時に美晴はよく応援に出ていた過去というものでした。しかし、美晴は変わってしまい、お金を手に入れるなら好きでもない夫と結婚する生活。そして、遺産相続で殺害し、最後には賢正を利用して人殺しまで考えました。

最終的には逮捕されてしまいました。しかし、賢正は最後の殺人を犯す現場に「ストロベリー・フィールド」の花を置き、美晴の犯行を止めようとしたのが、少し感動しました・・。そうなんです。この花の花言葉は「変わらぬ愛を君に」です・・。

賢正は今でも美晴のことが好きだったのです・・。沙羅駆と協力して、罠にはめましたがなんとしても思いとどまってほしいという恋心があったんですね・・・。第3話の「IQ26」は少し感動しましたね・・。沙羅駆に恋心はつくのかこれから注目するところですね。

ドラマ「IQ246」第3話の感想(予想)

注目ドラマ「IQ246」の第3話あらすじの予想を書きます。

犯人は美晴で賢正がかばう?

第3話の犯人はまず間違いなく美晴ですね。予告動画を見る限り、「M」からのメールも来ているので、おそらく間違いなく犯人です。沙羅駆は途中で気付きますが、賢正がこれに対して美晴をかばってしまいます。

なぜなら、賢正と美晴は昔は恋人の仲だったからです。私情を挟む賢正に対して沙羅駆は怒ってしまいます。

「今すぐ、暇をやる出て行け!」

と、これに対して賢正は、

「恋をしたことがない、あなたにはわかりませんよ」

と言い放ってしまいます。このまま二人の亀裂は戻らないままなのでしょうか?これをきっかけに沙羅駆は「恋」というものに興味をしめすのか注目です。

美晴の犯行の方法とは?

今回の美晴のは犯行の方法としては、夫の隆文と揉めていた下村の二人を殺害しなくてはいけません。まず、隆文を殺すように下村に指示をし、自分はその場にいないことにすると伝え、殺させます。

その後に、花瓶で下村を美晴が殴ります。これで完全犯罪になります。美晴はこれにより隆文の保険金をGetという流れでしたが、沙羅駆が現れるのです・・。

黒幕は『M』

第3話も第2話同様に黒幕は「M」になります。Mが美晴に指示を出し、完全犯罪の方法を教えました。

ちなみにこの「M」はシルエットを見る限り、女性ということになります。沙羅駆の周りで一番怪しいのは、中谷美紀さんが演じる、監察医ですね・・。この真相はどうなのでしょうか?注目です。

豪華キャストと相関図

ドラマ「IQ246」の豪華キャスト陣を以下記事にまとめましたので、ぜひ、見てみてください。

IQ246(新日9ドラマ)のあらすじとキャスト(相関図)を一挙紹介!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top