DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

IQ246(日9ドラマ)の第2話あらすじ(ネタバレ)と感想・キルリストの黒幕は「M」

IQ246(日9ドラマ)の第2話あらすじ(ネタバレ)と感想・キルリストの黒幕は「M」

2016年注目の秋ドラマ『IQ246』の第1話が終了しました。

織田裕二さん演じる法門寺沙羅駆の推理力が卓越していましたね。他の刑事が全く入らないほどのドラマになっており、少しびっくりしました。

さて、第1話の最後に犯罪を示唆した数字で「13」とは誰なのでしょうか?今後の戦う相手になっていくのかと思います。

2016年10月23日夜9時より放送するTBS系列のドラマ「IQ246」の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想を公開します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「IQ246」第2話のあらすじ(ネタバレ)

退屈な日々を過ごしている沙羅駆(演:織田裕二)に再び、新たな事件の香りがやってくる。

世間では若者を中心に流行中の漫画「キルリスト」を真似した連続自殺事件が発生。

キルリストとは、法では裁けない悪人の名前をそのリストに書くと、悪魔が悪人を自殺に追い込むというものだ。実際、過去に悪事をしたと疑われた人たちが裁きを受けており、「殺しのリスト」が実在するのではないかとネットやワイドショーで話題になっていた
その噂を知った沙羅駆は、「悪魔が自殺に追いやったわけではない。れっきとした殺人だ」と言い放つのであった。

ちょうどその頃、都内で起きた3件のキルリスト事件について情報が入った。キルリスによる被害者の過去には、子供を虐待死させた容疑者という共通点があったのだ。

警察は被害状況から自殺だと判断するが、三人の死に興味を抱いた沙羅駆は、刑事の奏子(演:土屋太鳳)が引き止めるのも聞かず、執事の賢正(演:ディーン・フジオカ)と共に再び捜査に足を踏み入れる。

沙羅駆は単独で事件を追っていると、被害にあった三人の共通点からある一人の人物へたどり着く。それは塾講師の前川公平(演:佐藤隆太)であった。前川はとても気さくな性格であり、塾生から「前川っち」とニックネームが付けられるほどであった。

しかし、前川の過去にはある事件があった。10年前に幼い妹が殺害された過去があったのだ。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「IQ246」第2話の感想(ネタバレ)

注目ドラマ「IQ246」の第2話の感想を書きます。

キルノートの犯人は塾講師の前川であった

塾講師の前川は生徒からも慕われ、とても優しい人間でした。ある日を境に急変します。いつもの通り、塾の生徒達を送っていると、一人の女子生徒が不審者に誘拐されかけます。その人物は昔、前川の妹を殺害した犯人だったのです。

前川はこれを機会に豹変するのですが、もやはり『M』からのメールが転機でした。「完全犯罪の方法を教えます」と書かれた内容に前川がキルノートの事件を起こしたのです。

このMという人物ですが、何かしらの能力でこれから犯罪を犯しそうな人を察知する能力があります。今回も前川の家のPCのカメラから前川家を監視していました。数万人の監視から犯罪予備軍になりそうな人にアドバイスをするそれが「M」なのかもしれません。

前川を追い詰める沙羅駆。最終的に前川はどうなったのか?

今回の事件もどんどん謎を解き塾講師の前川が犯人であることを突き止めた沙羅駆。最後は犯人であるとわかるけど、警察には突き出しませんでした。沙羅駆は探偵であり、刑事でないこと。前川は自分で罪が認めるという確信からです。

最後に前川とMのメールやりとりがありましたが、前川の最後まで出頭したかわかりませんでした。賢正が「自ずとわかります」と奏子に言いましたが、どうなったのでしょうか。予想になりますが、警察に出頭して解決したのかなと思います。

第3話で新たな事実が発覚「M」の正体は女性。

沙羅駆の天敵である「M」という人物。IQ246の中で重要人物になり、第1話、第2話でも犯人に知識を授けていいました。今回、新たな進展として、「M」のシルエットがでました。これによりMの正体は女性ということがわかりました。

おかっぱの髪の毛でネイルをしている爪ということで少しづつMは誰?に近づいてきたのかなと思います。

第3話も新たな事件が起きますが「M」による差し金でしょうか?期待していきましょう!

IQ246(日9ドラマ)の第3話あらすじ(ネタバレ)と感想・賢正の元恋人が犯人!?

ドラマ「IQ246」第2話の感想(予想)

注目ドラマ「IQ246」の第2話の予想を書きます。

今回の事件は「キルリスト」

キルリストの詳細を聞いた際に感じたのは、アニメ「デスノート」に出てくるような事件というものです。しかし、第2話の内容を見る限り、沙羅駆は人の手による殺人であることに気がつき、独自のルートで容疑者は前川だとたどり着きます。

おそらく、これはキルリストの3人の共通点から割り出したもので、キルリスト自体を前川が作っていたので、最終的に前川にたどり着いたのかなと思います。ここからどのように前川を追い込んで行くのか期待していきましょう。

「キルリスト」の黒幕は『M』

第2話の犯人が使用するキルリスト。これはおそらく、一人で考えたものではなく、第1話同様に黒幕である『13』のつまり『M』が絡んでいるのかと思います。Mが今回の事件を目論み、前川に指示をだし、キルリストの名前の人たちを殺害しました。

このMという人間はまだ、出てきていません。おそらく、過去に法門寺家がある事件で捜査に口出しをしてから、隔離されたので、深い関係があるのかなと思います。第2話以降にどんどんわかっていくと思います。

豪華キャストと相関図

ドラマ「IQ246」の豪華キャスト陣を以下記事にまとめましたので、ぜひ、見てみてください。

IQ246(新日9ドラマ)のあらすじとキャスト(相関図)を一挙紹介!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top