DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

家売るオンナ第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・二人の再会

家売るオンナ第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・二人の再会

2016年夏の注目ドラマである毎週水曜日夜9時から日本テレビの「家売るオンナ」の第2話も凄かったですね。

万智が城ヶ崎さんの家で煙幕まで投げるとは思いませんでした笑 家に入り、少し確認しただけで、全ての家を把握することができるのはさすがでしたね。

また、ひきこもりニートに対して救済を行うのがとても面白いですね笑あんな家を提案するなんて考えられません・・・

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「家売るオンナ」第3話あらすじと感想(ネタバレ)

三軒家万智(演:北川景子)の活躍により、課全体の売上が上がったテーコ不動産新宿営業所。課長の屋代大(演:仲村トオル)は現地販売を企画し、課を活気づけようと気合をいれる。今回現地販売で販売する目玉の物件は3件、日当たりが良いサンテラスがある物件・1階、2階にトイレバスがある外国人向けの物件・3階建ての狭い物件。この3物件はそれぞれのメンバーに振り分けた。万智は全部自分で売ると言ったが、屋代はそれを認めなかった。

早速、サンテラスの1億円の物件を足立聡(演:千葉雄大)はその甘いマスクと甘い言葉で売り上げた。1階、2階にトイレバスがある外国人向けの物件・3階建ての狭い物件はまだ、売れないのであった。

一方万智は、新たな相談をうける。歯科衛生士の夏木桜(なつきさくら)(演:はいだしょうこ)から住んでいるマンションを売りたいと相談をうける。

しかし、マンション査定のために訪れた桜の部屋は物が溢れかえっており、ゴミ屋敷のような状態。そんなゴミばかりの部屋の中で万智は一枚の写真を見つける。

時を同じくして、万智は一軒家を売って住み替えたいという保坂博人(演:中野裕太)からも相談を受けていた。同行した庭野聖司(演:工藤阿須加)は保坂の家を訪れ、驚く。保坂は家具はおろか生活用品を全くもたない、極度の「ミニマムリスト」であったのだ。

万智は1階、2階にトイレバスがある外国人向けの物件が売れてないのを見て、SNSで大家族物件として打ち出し、次の日には契約が決まるのであった。

万智はある考えのもと、保坂に桜の部屋を薦める。庭野は少し疑問に感じるのであった。内見で売り手と買い手として顔を合わせた桜と保坂は驚きを隠せないでいた。なんと二人はもと恋人だったのだ。久々の再会で再びこいの炎が燃え上がり、保坂は桜のマンションを買うといった。

しかし、次の日片付けられない人とミニマムリストではライフスタイルが全く違うため、再び破局。保坂は桜のマンションを買うのを辞める。万智は「2人は再びくっついてわたしから家を買う」と庭野に予言する。万智はある作戦を考えていたのだ・・・。

その日の夜、万智は占い師として保坂が来るのを待つ。占い師万智の前を通った保坂は無料のため、占ってもらうのだ。万智はカードを複数枚だし、保坂に選んでもらう。選んだカードは青色であった。万智はあなたのラッキーからは青色ですと言う。保坂は桜と再会した時の桜の服の色は青色であることを思い出す。万智はこれを狙っていたのだ・・・。

次の日、万智は桜の家に行き、庭野に荷物を全てトラックに詰めさせる。そのトラックで現地販売の最後の物件である3階建ての狭い物件に桜の荷物を全ていれる。そして、保坂を呼び、この一軒家を紹介する。1階は4畳と狭いが、ミニマリストの保坂にとってはちょうどいい広さである。

2階はキッチンなどがあり、3階に行くと桜の荷物と青色の服をきた桜がいたのであった。万智はそれぞれの空間を別にすればお互いにストレスを感じないとし、勧める。これに保坂が承諾し、3階建ての狭い物件を購入。万智の占いを知った庭野は無理やりくっつけるのは良くないと考えていたが、万智は私の仕事は家を売るだけだと突き返すのであった。

これで、新宿営業所の現地販売で販売する目玉物件の3件を売り切ったのだ。

 

 

感想(予想)

ドラマ「家売るオンナ」の第3話の予想を書きます。

今回は万智は桜の部屋で写真を見つけますが、これは恐らく保坂の写真だと思います。そして、自分の客に保坂がいたことに気づいた万智の頭の中では、この二人をくっつけることにより家も売れ、さらに二人もハッピーになれると考えたのかなと思います。

庭野は少しこの考えに賛同できないので、売上があがらないのかも・・・ととらえることもできますね。良い人なんですが。。

少し万智のやり方は強引ですが、なぜか最終的には良い方向にいってしまいます。現実世界にもたまに強引だけど上手く入る人もいるので、それと同じかもしれません。強いオンナ万智の活躍を第3話でも期待していきましょう!

感想

ドラマ「家売るオンナ」の第3話の予想を書きます。

今回はお話では目玉物件3件中2件を万智が売ってしまいましたね。特に桜と保坂をくっつけてから、あの狭い物件を売るのは圧巻の技でした。当初は桜の物件を保坂が買うという方針でしたが、それは1個のクッションとして、本命の物件へ着地した形になりました。そこまで考えているのは三軒屋万智、恐るべし・・・。

全く別件ですが、中野裕太さんとはいだしょうこさんががっつりとキスをしていて、ちょっと羨ましかったです。

また、万智には負けますが、足立も家をどんどん売ってしまいますね。今後足立VS万智という形が観れるのではないかとと楽しみにしています。

第4話では屋代と万智がキスをするのですが、これにはなにか深いわけがあるのでしょうか?楽しみにしていきましょう!

関連記事

家売るオンナ第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・婚活!?

家売るオンナ第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想

家売るオンナの主題歌(DAIGO?)と原作は?

家売るオンナをディーンフジオカがドラマ出演を断る?

家売るオンナのロケ地は東京や木更津?目撃情報多数

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top