DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

HOPE(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・疑惑

HOPE(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想・疑惑

毎週日曜日夜9時よりフジテレビ系列で放送されるドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第7話が終了しました。

第7話では新たに営業3課に江部が配属されてきました。何かと疑惑の多い、江部は営業3課にどのような影響を与えるのでしょうか。

毎週日曜日夜9時から放送の9月11日(日)「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第8話のあらすじと感想を紹介したいと思います。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

HOPE〜期待ゼロの新入社員〜(ドラマ)第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想

営業3課で仕事をしていると一ノ瀬歩(演:中島裕翔)は、江部(演:宮川一朗太)から呼び出され、再び封筒を「赤城プランニング」に届けるよう命じられる。

江部の行動に不信を抱いていた安芸(演:山内圭哉)が同行し、封筒を開け中身を確認した。それは契約書だったが、協力業者の手数料が10%と高く設定されていた。

歩と安芸は、姿を現した江部にその数字について説明を求めた。しかし江部は「財務部や法務部から承認を得た案件だ」と言って全く取り合おうとはしない。

一方、課長の織田(演:遠藤憲一)は、専務の鷹野(演:風間杜夫)から持ちかけられた太陽熱発電の案件を営業3課で引き受けることにする。

この案件は中国企業・汀洲社との合同プロジェクトとなり、500億円規模の大事業だった。鷹野は、汀洲社との窓口を江部に任せるよう織田に指示した。

営業3課は、さっそくこのプロジェクトに取り組み、高品質パネルの手配を進めた。しかし、契約をしようとした直前に思いもよらない問題が発生する。

汀洲社が、与一物産との間に九垓社という仲介業者を入れると言い出したのだ。さらに、与一物産のマージンが3%なのに対して、仲介手数料は2.5%だという。

そのころ、営業3課には何度か江部宛の不審な電話がかかってきていた。汀洲社とのプロジェクトに疑問を抱く歩と安芸。

しかし織田は、この案件は「何があってもやり通す」という。いつものと違う織田のやり方に不安を覚えた歩は、同期の桐明(演:瀬戸康史)あかね(演:山本美月)人見(演:桐山照史)にも相談を持ちかけるが・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第8話の感想を書きます。

HOPEも最終回に向けてすごいことになりました。第8話では鷹野専務が出した新たな新規事業「太陽光発電」に営業3課が取り組みました。様々なことが起きたお話でした。

中国企業との間に不自然なエージェントが入っており、混乱

太陽光発電で中国企業と取引を行う与一物産だが、その取り分は3%。しかし、その企業と与一物産の間にエージェントが挟まっており、2.5%という謎の価格設定で明らかに不自然になっていました。ここで江部を疑うものなんの証拠も出ず・・。

この時に織田が奮闘するシーンが多く、一瞬織田が主人公かな?と思いました笑

そして、このエージェントについて調べると「赤城プランニング」の名前が。またもや江部が仕組んだんですね・・。会社の利益なのに、個人の利益を不正に使いすぎですよね・・・。

営業3課に監査が入ることに・・

中国の常駐社員と連絡を取る営業3課ですが、歩がここで余分な一言を言ってしまいます。「鷹野専務の仕業かもしれない」この一言で第8話の最後には監査が来てしまいました。

会社の組織とは難しいもので、言っていいものと悪いものがあるといいますが、1年目の歩にはわかりませんでした。決定的な証拠があって言わないと最終的には歩が不利になってしまうので、この後誰が、どんな処分を受けるかというところが見どころになってきます。

第2話の奇跡のプレゼンの印象が強いHOPEですが、次で終わりです。最後はどんな展開になるか期待していきましょう。最終回のあらすじは以下です。

HOPE(ドラマ)最終回(第9話)のあらすじ(ネタバレ)と感想・織田の辞職

視聴率については以下記事をみてください。

ドラマ仰げば尊し最終回とHOPEの視聴率(第8話)は樋熊先生の圧勝!?

感想(予想)

ドラマ「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の第8話の予想を書きます。

7話の終わりに再度、歩が江部に呼ばれて「赤城プランニング」への契約書を渡されて終了しました。この契約書はおそらく、江部が締結先の企業からキックバックをもらっているものですね。

これに人見の上司の鳴海も関わってそうですよね。7話の安芸、桧山、結城、鳴海の同期会で鳴海も「赤城プランニング」のことを知っていました。更に鳴海の課長が人見に実績のないところに仕事をお願いしていると言っていたので、これは鳴海も関わっています。

その証拠をつかむために、8話のあらすじ動画では人見はパパラッチみたいにカメラを構えて、写真を撮ろうとしてました。8話では江部と鳴海のキックバック疑惑が明らかになります。

そして、新たに始まった中国の太陽熱発電の案件でも問題が発生しています。江部が窓口で何かをやらかしています。いつもの織田ならここで事業を中止するはずですが、成功すると歩の正社員への道がつなげるので、何も言えないのかなと思います。

しかし、8話の予告動画では、歩はそんな織田に

「いつもの課長のやり方を貫いてください」

といいます。同期から織田課長がこの案件にこだわっているのが歩のため、というのを聞いたからだと思います。この思いを聞いた織田は新規事業をどうするのでしょうか?

結城と桐明のサウナシーンも楽しみです!

「HOPE」第8話も注目していきましょう!

関連記事

HOPE(ドラマ)第7話のあらすじ(ネタバレ)と感想・伝説の社員!?

HOPE(ドラマ)第6話のあらすじ(ネタバレ)と感想・新規事業!

HOPE(ドラマ)第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・それぞれの戦い

ドラマ仰げば尊しとHOPEの視聴率(第6話)の結果は上昇!?

HOPE(ドラマ)の主題歌はスピッツの「コメット」で決定!

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top