DramaWaves

DramaWaves

2017年夏ドラマ

ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話のあらすじと感想・ムロツヨシ出演!

ハロー張りネズミ(ハロネズ)6話のあらすじと感想・ムロツヨシ出演!

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』6話のあらすじと感想を一挙公開

注目の金曜ドラマ『ハロネズ』の5話が終了しました。

5話で無事に悪霊編が終わりましたね。6話では新たな話に入ります!

2017年8月18日(金)夜10時放送のドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』6話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』6話のあらすじ(ネタバレ)

ある日、「あかつか探偵事務所」にゴロー(演:瑛太)宛の手紙が届く。その文面には、「この手紙が届いたらすぐに私を訪ねてほしい。でも私は死んでいるはずで、部屋の写真立ての裏に犯人の名前を書いておきます…」という内容が綴られていた。

早速、ゴローが手紙の差出人・浅田玲奈(演:玄理)を訪ねると、自室のテーブルに突っ伏して死んでいる玲奈を発見。ゴローは警察へ通報する。

現場に立ち会うゴローが刑事(演:岩谷健司)に尋ねると、誰かと争ったような形跡もなく、状況的に服毒自殺が考えられ、死後2〜3週間は経っているという。

そんな中、ゴローは写真立ての裏に貼ってある紙を見つける。警察に悟られないよう事務所へ持ち帰り確認すると、「私を殺した犯人は伊佐川良二(ムロツヨシ)という男です」とのメモが。その伊佐川という男を調べてみると、なんと群馬県の県議会へ立候補している人物だった……。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』6話の感想(予想)

ドラマ『ハロー張りネズミ』5話の感想と6話の予想を書きます。

ハロネズの5話の感想。床柱の出処を探す五郎

4話から問題になっている床柱でしたが、悪霊が取り付いていることがわかりましたね。これにより、この柱の出処を追う五郎と河合。

どうやらこの柱は、北村の元夫が持ってきた柱ということがわかりました。そして、この柱の出処である奥多摩に五郎と河合が向かいます。

床柱の正体は?

奥多摩にいった吾郎と河合にある事実がわかりました。北村の元夫が持ってきたという、柱はこの奥多摩の家の一本であることがわかりました。

そして、その家に元々住んでいた人が呪いをかける霊能力者であり、床柱にひたすら怨念をかけていたため、床柱に呪いがかかっていたんですね。

悪霊が七恵に取り付く

七恵も強い霊感があったため、七恵に悪霊が取り付こうとしていたみたいですね。そして、ついに七恵に悪霊が憑依してしまいました。

河合と五郎は無いそいで家につき、間一髪のところで悪霊を退治しました。最終的に無事に決着しました。

ハロネズ6話の予想。再び怪奇現象

5話の話同様に6話では新たな霊能力の事件がアカツカ探偵事務所を巻き込みますね。つまり、再び河合が出るということになります。

ムロツヨシが犯人!?

6話では明らかに怪しい人がでていますね。それは「ムロツヨシ」さんです。ドラマでどのようにボケるのかなども注目していきましょう!

 

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』のキャスト

ドラマ『ハロー張りネズミ』のキャストやあらすじ。主題歌や原作も紹介!

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』の過去のあらすじ

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』1話のあらすじと感想・特別な事件を取り扱う?

ドラマ『ハロー張りネズミ(ハロネズ)』2話のあらすじと感想・四俵蘭子(深田恭子)の正体は?

ハロー張りネズミ(ハロネズ)4話のあらすじと感想・次なる相手は幽霊!?

ハロー張りネズミ(ハロネズ)5話のあらすじと感想・床柱についた霊とは?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top