DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

はじめまして、愛しています。第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・再試練

はじめまして、愛しています。第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・再試練

毎週木曜夜9時のドラマ「はじめまして、愛しています。」の第3話が終了しました。はじめの試し行動がとてつもなくすごかったです。家の中がジュースまみれやケチャップまみれは辛いですよね。

一度は美奈も折れてしまいましたが、なんとか信次のおかげもあり、再度持ち直しました。第4話では赤ちゃん帰りです。梅田夫婦はどうなってしまうのでしょうか。

 

2016年8月4日(木)21:00よりテレビ朝日で放送するドラマ「はじめまして、愛しています。」第4話のあらすじと感想を紹介していていきます。

※以後ネタバレ注意

※感想は放送終了後順次更新していきます。

 

【スポンサードリンク】

 

はじめまして、愛しています。第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想

虐待をうけていた男の子の名前がはじめ(演;横山歩)に決まった。一度はハジメによる”試し行動”が終わったのも束の間、今度は第二の試練である”赤ちゃん返り”が梅田美奈(うめだみな)(演:尾野真千子)を襲う。

ハジメは昼夜問わず、美奈に抱きつき離れようとはしない。堂本真知(どうもとまち)(演:余 貴美子)によると”赤ちゃん返り”は自分が本当の赤ちゃんとして認められるまで続くみたいだ。これは実の親に甘えることができないことにより、起きる反動である。

美奈は5歳児のはじめにおんぶや抱っこしたり、時にはおっぱいをねだられても辛抱強く付き合う。しかし、美奈はピアノ教室はおろか、ひとりでトイレにも行くことができず、次第に疲労が蓄積。持病の痔も悪化し、ついには夫の梅田信次(うめだしんじ)(演:江口洋介)とも無駄な衝突をしてしまう。

美奈を心配した信次は、ハジメにピアノを弾かせてみようと提案。するとハジメは・・。

さらに信次は美奈に内緒である行動を起こす。美奈は自分の大変さを理解していないと思っていた信次の、夫としてだけでなくハジメの父親としての思いやりを知り、自分も本物のハジメの母親になるためにある決断を下すのであった・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

 

感想(予想)

ドラマ「はじめまして、愛しています。」の第3話の予想を書きます。

”試し行動”も束の間、次は”赤ちゃん返り”が始まりますね。第3話の”試し行動”を見て、驚愕した方も多いと思います。筆者も観ていてあれはさすがの美奈も耐えれなくても仕方がないのかと思いました。しかし、なんとか踏ん張り続け、第4話では”赤ちゃん返り”が始まりました。

おそらく、”赤ちゃん返り”は試し行動とは違い、常時一緒にいるため、おんぶや抱っこによる肉体的疲労と、外に出た時の周りの視線がつらいのかな?と思います。心を入れ替えた美奈なら今回ものりこえてくれるはずと思いました。

また、美奈の父親の及川も何か責任を感じたりと、ここから、はじめをきっかけに美奈との仲が良くなっていくと予想します。

第4話も注目していきましょう。

 

関連記事

はじめまして、愛しています。第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・教育

はじめまして、愛しています。第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・里親に試練?

はじめまして、愛しています。第2話のロケ地・動物園はどこ?

はじめまして、愛しています。のキャストと相関図を紹介!

はじめまして、愛していますの6ヶ月と子役は誰?

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top