DramaWaves

Menu

2017年春ドラマ

母になる(ドラマ)のキャスト。柏崎陽一を演じる藤木直人の過去の出演ドラマや映画一覧

母になる(ドラマ)のキャスト。柏崎陽一を演じる藤木直人の過去の出演ドラマや映画一覧

ドラマ『母になる』のキャスト!藤木直人が柏崎陽一を演じる。役柄や過去の出演作などを紹介

2017年春ドラマに「母になる」があります。10年前に仲良く暮らしていいた柏木夫婦の間にいた一人の子供が突如行方をくらましてしまいます。それを機に家族はバラバラになり、それぞれの生活はボロボロに…。

それから10年が経ち、亡くなっていたとなっていた息子が急遽、主人公の柏崎結衣の前に現れました。子供が戻ってきましたが、10年という間はとても大きく、再び本当の母になれるのかというドキュメンタリードラマ。

その主人公の柏崎結衣の元夫婦である柏崎陽一を演じるのは俳優の藤木直人さんです。ひっぱりだこのベテラン俳優が今シーズンも出演しますね。

そこで今回はドラマ『母になる』で柏崎陽一役を演じる藤木直人について基本情報や過去の出演ドラマ、ドラマでの役柄について紹介します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ『母になる』のキャスト・柏崎陽一を演じる藤木直人とは!?

メガネ姿の藤木さんもかっこいいですね!基本情報は以下のようになっています。

名前:藤木直人(ふじきなおひと)
出身大学:早稲田大学
生年月日:1972年7月19日
出身地:岡山県倉敷市
職業:俳優・歌手・ミュージシャン
配偶者:一般人
事務所:キューブ

毎シーズン主要なドラマに出演している藤木直人さん。今やひっぱりだこの俳優さんの一人と言っても過言ではありません。そんあ藤木直人さんは生まれは岡山県で二卵性双生児の双子の弟として生まれてきたみたいです。お兄さんも似てるかなと思いきや、全く似ていないみたいです。

ミュージシャンや俳優になるきっかけは高校2年生の時に「ミスター佐倉高校」全校1位になったことからでした。当時からギターをやっていたことが後々の芸能活動に活かされてきます。

そして、念願のデビューは大学2年生の時にファッション雑誌『メンズノンノ』を自分で応募したことから始まります。この時、最終審査で落ちるも、芸能事務所の目に留まり、芸能界入りしました。

当時はまだ早稲田大学に在学中のため、卒業後に本格的なデビューをしました。ドラマ以外にも2005年から続いている『おしゃれイズム』の出演者としても活躍していますね。最近ではドラマの出演が特に多いですが、過去にはどのようなドラマにでたのでしょうか?

 

【スポンサードリンク】

 

過去に藤木直人が出演したドラマや映画は?

藤木直人さんが過去に出演したドラマや映画を紹介したいと思います。

※一部抜粋

□映画

1995年 「花より男子」・・・花沢類 役
2002年 「ナースのお仕事 ザ・ムービー」・・・高杉健太郎 役
2008年 「花より男子F(ファイナル)」・・・鏑木和 役
2009年 「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」・・・蝶野将平 役
2012年 「映画 ホタルノヒカリ」・・・高野誠一(ぶちょお) 役
2016年 「信長協奏曲」・・・竹中半兵衛 役

□ドラマ

1992年 「あすか」・・・速田俊作(ハカセ 役
2000/02年 「ナースのお仕事」・・・高杉健太郎 役
2006年 「ギャルサー」・・・主演・北島進之助(シンノスケ) 役
2007年 「ホタルノヒカリ」・・・高野誠一(ぶちょお) 役
2008年 「Around40〜注文の多いオンナたち〜」・・・岡村恵太郎 役
2013年 「ラスト♡シンデレラ」・・・立花凛太郎 役
2013年 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第2シリーズ)」・・・近藤忍 役
2016年 「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」・・・十倉誠司 役
2016年 「THE LAST COP/ラストコップ」・・・松浦聡 役
2017年 「嘘の戦争」・・・二科隆 役
2017年 「母になる」・・・柏崎陽一 役

様々なドラマが過去に出ていますが、やはり語るなら前クールの「嘘の戦争」の二科隆の印象がとても強いですよね。

主人公の草彅剛さん演じる浩一から、会社を守るためにあの手この手を使って、浩一を潰しにかかりましたね。とても悪い性格に見えて、実は芯をもっているという役柄は、主人公の最大なライバルとして不足のない相手でした。

最近のドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」でもとても口が悪い役が多く、しかし、藤木直人さんが言うとしっかりと受け取ってしまう・・・。と言った印象を受けました。クールな役柄も悪い役柄もこなせる藤木直人さんは今回はどのような役を演じるのでしょうか?

 

ドラマ『母になる』で藤木直人が演じる柏崎陽一はどんな役?

柏崎陽一は主人公の柏崎結衣の元夫で、柏崎広の父親です。

元々は大学の准教授で人工知能の研究をしていました。しかし、研究室の教え子が陽一を逆恨みした結果、広を誘拐し、その生徒は自殺してしまいます。

これにより、陽一は自分自身が悪かったと責任を感じてしまい、学校を辞め、結衣とも離婚をし、引きこもってしまいます。

責任を感じた陽一が広が生きていたいと知ったらどのように、行動するのでしょうか?

 

 

感想

今回はドラマ「母になる」のキャストである藤木直人さんを紹介しました。

様々な役柄を演じ、今ひっぱりだこの藤木直人さんですが、今回はどのような演技をするのか注目していきましょう!

ドラマ『母になる』のあらすじを紹介

母になる(ドラマ)の2話のあらすじと1話の感想・柏崎広を演じるのは道枝駿佑

【スポンサードリンク】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top