DramaWaves

DramaWaves

2016年夏ドラマ(7月〜9月)

グ・ラ・メ!(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・2つの事件?

グ・ラ・メ!(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想・2つの事件?

金曜ナイトドラマに観るとご飯が食べたくなるドラマ「グ・ラ・メ〜総理の料理番〜」の第2話が終了しました。清沢のフレンチ料理には響かなかった李会長がくるみの斬新な料理に心が動きましたね。個人的には高橋一生さんの演技が好きですので、これからの清沢とくるみのコンビに期待したいです。

第3話ではどのような料理が振舞われるのか楽しみです。

2016年8月5日放送のドラマ「グ・ラ・メ〜総理の料理番〜」」の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想紹介していきます。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

【スポンサードリンク】

 

グ・ラ・メ!(ドラマ)第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想

志崎稔(演:矢柴俊博)と名乗る男が女性シェフ・一木くるみ(演:剛力彩芽を人質にとり、総理官邸のホールに立てこもる。要求は総理大臣である阿藤一郎(あとういちろう)(演:小日向文世)を自分のもとへ連れてくること。

小学校で理科を教える犯人の志崎は児童の官邸見学ツアーの引率で官邸に入り、くるみを人質にとったのだが、個人的に恨みがあるとわかる。

なんとか事態を抑えるために、阿藤はくるみを解放する代わりに自分が人質になり、くるみに料理を作るよう命じる。果たして志崎の狙いとは?そして、この大ピンチの中くるみが作った料理とは「失敗作???」

時を同じくして、阿藤は若手棋士のホープである辰巳秀一(演:和田聰宏)への国民栄誉賞授与を検討していた。しかし、辰巳はこれに対して、「阿藤内閣のご機嫌取り。ヘドが出る!」と一蹴する。正式に依頼をし、辰巳に辞退される場合は阿藤総理の求心力が疑問視されかねないという懸念のため、総理の政務秘書官・古賀征二(こがせいじ)(演:滝藤賢一)はくるみと清沢晴樹(きよさわはるき)(演:高橋一生)の2人に、辰巳をもてなす料理を作るよう指示を出す。

毎度のことの無茶振りに田村友和(たむらともかず)(演:三宅弘城)もびっくりする。くるみは「なぜ辰巳は国民栄誉賞をもらいたくないのだろうか」ということを考え、辰巳の過去を探り出すのであった・・。

 

【スポンサードリンク】

 

感想(予想)

ドラマ「グ・ラ・メ〜総理の料理番〜」の第3話の予想を書きます。

今回は話の2本立てになります。1本目の立てこもり事件については、サクッと終わりそうな気がします。おそらく、犯人は総理というよりは今の内閣の政策で何かしらの不満を持っており、それを直訴するために事件を起こしたと思います。これに対して、くるみは「失敗策??」というキーワードの料理でどう切る抜けるのか楽しみです。人は空腹だといらいらしますから、満腹の作戦が1番だと思います!

そして、もう1本は将棋棋士の国民栄養賞の辞退についてです。おそらく、過去に何か国を敵視するような出来事があったのかなと思います。その中で、くるみが過去を探り、その原因を料理で表現し、どのように解決するのか楽しみです。くるみのメッセージ料理を否定する清沢の料理も何を出すのか楽しみです。

お腹が空くドラマ「グ・ラ・メ〜総理の料理番〜」の第3話も楽しみにしていきましょう。

 

 

関連記事

グ・ラ・メ!(ドラマ)第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・失言大臣

グ・ラ・メ!(ドラマ)第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・10万人が失業?

グ・ラ・メ!(ドラマ)第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想・ご飯食べたい

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top