DramaWaves

DramaWaves

2016年秋ドラマ(10〜12月)

石川五右衛門(ドラマ)の第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・五右衛門が捕まる!?

石川五右衛門(ドラマ)の第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想・五右衛門が捕まる!?

2016年注目の秋ドラマの毎週金曜放送の「石川五右衛門」の第4話が終了しました。

第4話で小雀が出て行くと思いましたが、普通にもどってきましたね。権八とのシーン少し感動しましたが、無事に石川五右衛門一家として再び活躍することを期待していきましょう。

2016年11月11日(金)夜8時に放送するドラマ「石川五右衛門」の第5話のあらすじ(ネタバレ)と感想を紹介します。

※以後ネタバレ注意

※感想については、ドラマが終了後更新します。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「石川五右衛門」第5話のあらすじ(ネタバレ)

ある日、神社で催された夜左衛門(演:市川海老蔵)一座の公演後、三上の百助(演:山田純大)は、乙訓郡の名主である庄右衛門(演:竜雷太)と再会を果たす。

百助が女房と息子を亡くし、生きる希望もなくし、行き倒れていた時を助けられたのだ。束の間の再会を喜ぶ百助だったが、痩せ細った庄右衛門の姿が気にかかっていた。
その頃、豊臣秀吉(演:國村隼)は、年貢の取り立てが僅かに増したことで一揆の兆候があると聞き、検地奉行である伊東次盛(演:木村祐一)に首謀者を早急に捕え厳しい処罰を命じる。謁見後、石田三成(演:丸山智己)は、次盛に五右衛門の情報を吹き込む。その後、庄右衛門が謀反人として捕らえられた・・。
翌日、夜左衛門一座が客寄せをしていた際に引き回しの行列が通過。一揆の首謀者として庄右衛門が引かれて来る。夜左衛門は行列にいた奥山公継(演:益岡徹)から庄右衛門が斬首刑に処せられることを聞き、一座で助け出すことを決めた。

そして、刑場の河原に庄右衛門が引き出されると、突如、五右衛門が姿を現し辺りは騒然に。前田玄以(演:榎木孝明)らが五右衛門を捕えようと躍起になる中、これに乗じて庄右衛門の甥・茂吉(演:市川九圑次)が庄右衛門を救出。

帳面は以前と変わらないものの、今はほぼ年貢で持っていかれ生活は困窮、庄右衛門は次盛が一向に耳を傾けないため秀吉に直訴しようとしていたという。

そこで夜左衛門は、早速次盛の周辺を調べ始める。だが、次盛も三成の入れ知恵により五右衛門と茶々(演:比嘉愛未)が通じているのではと、秀吉に進言。

さらに五右衛門が一揆に関わっているとして茂吉を脅し、追いつめられた茂吉は百助を五右衛門だと言って次盛に差し出す。そこへ五右衛門が助けに現れるが・・・。

 

【スポンサードリンク】

 

ドラマ「石川五右衛門」第5話の予想(感想)

ドラマ石川五右衛門の第5話の予想を書きます。

五右衛門が捕まってしまう?

五右衛門が第5話では捕まってしまいます。その理由は百助を救出するためです。おそらく百助は庄右衛門に頼まれて、五右衛門の変わりとして、捕らえられます。庄右衛門は次盛に脅されており、自分が殺されてしまうところでした。

これにより、百助は命の恩人である庄右衛門のために一肌脱ごうとしたのです。ここで五右衛門と事前に打ち合わせをしたのかなと思います。そして、最終的には敵地に侵入している仲間たちと五右衛門を救出し一件落着の流れかなと思います。

百助の過去が第5話でわかる?

百助は第2話で昔子供と奥さんがなくなったとの情報がありました。その時の様子と百助がショックで倒れるまでのストーリーが見所です。

第5話もドラマ「石川五右衛門」を注目していきましょう!

石川五右衛門のキャストを紹介

今回、天下の大泥棒石川五右衛門を支える仲間達は以下キャスト陣で構成されています。

金曜8時の新ドラマ石川五右衛門のあらすじとキャストを紹介!主演は市川海老蔵!

ドラマ「石川五右衛門」第1話から第4話のあらすじと感想

第1話のあらすじは以下記事で紹介しています。

石川五右衛門(新ドラマ)の第1話のあらすじ(ネタバレ)と感想・天下の大泥棒石川五右衛門

石川五右衛門(ドラマ)の第2話のあらすじ(ネタバレ)と感想・百助の過去とは

石川五右衛門(ドラマ)の第3話のあらすじ(ネタバレ)と感想

石川五右衛門(ドラマ)の第4話のあらすじ(ネタバレ)と感想・小雀が権八に恋

【スポンサードリンク】
URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top